人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-11

ハロウィン間近

昨日10月27日、ミネソタは初雪に見舞われました。

と言っても怪人生息地域は水気の多い牡丹雪で、地面ですぐ解けてしまうので、屋根の上にうっすら残っている程度。
snow10271702.jpg

しかしミネソタ北部はエライことになったそうです・・・

皆笑ってるっつーのが、イッツ・ミネソタだよなあ~

早速亡くなった方もいらっしゃったようですが。
snow10271701.jpg
雪の中の運転はホント気を付けないとヤバい。

(動画・画像はローカルニュースから拝借しました。)

さて本題。

毎年ハロウィンが近くなると、家をおどろおどろしく飾り付けるお宅がたくさんあります。

玄関先にお化けを吊るしてあったり、庭先に墓石を立てたり。
時々巨大な蜘蛛が壁に貼りついたりしてる家があります。蜘蛛大嫌いの怪人にはキツいです・・・
ちょうどウチから大通りに出る曲がり角のお宅に、やけにリアルな蜘蛛が飾ってあって、視界から外したいのですが曲がり角なので両側確認するときにどーしても目に入っちゃって毎回鳥肌。
だからって文句言うわけにもイカンしねえ・・・

ウチは「ハロウィンは祭日じゃない」主義のダンナがいるので飾りつけはしませんが、ウチのお向かいのお宅は、中に空気を入れて膨らませたオバケや黒猫やカボチャで一杯。
hwn1703.jpg
(10月初旬の写真)

風が吹くとこれらが一斉に激しく踊りだしたりヘドバンしたりするのが面白いですw

先日チリパーティーの後送ってもらったとき道案内をしてて、角を曲がって
そこにカボチャいっぱいの家があるの見える?
って言ったら
まあ怪人ちゃんったら飾りつけにリキ入ってるわね!
って言われたので、

いや・・・そこ住んでないから。お向かいだから。

ぎゃはははw(全員爆笑)

期間限定ですが、我が家への目印としては最高です。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

チリパーティー

これマジ10月?カレンダー間違ってない?

ってくらい暖かかったミネソタですが、急に気温が下がって、今日初雪の予報。

来たか!ついに来たかぁぁぁ

お手柔らかにお願いしたいものです・・・・

さて、プチバケを楽しんだ週末の話の続き。

ホテルをチェックアウトして、途中でランチを食べて帰宅したのが午後1時ごろ。

ベッドと枕が変わったせいかあまりねられず結構疲れて帰ってきたので、ゆっくりまったりしたかったのですが、ワタクシとジャックはこの日4時から友人宅で
チリ・クックアウト
なるものに招待されておりました。

チリとは、アメリカ郷土料理とされる肉と豆の入ったトマトベースのスープ、所謂チリコンカーン(Chile con Carne)のことです。

参考:チリスープとは

テキサスのチリは豆を使わないとか、シンシナティ(オハイオ州南端の都市)ではチーズと一緒にスパゲティにのってくるとか、土地によっても違いがあるし、ウチではコーンを入れるとか鶏肉や豚肉を使うとか、家庭によってもそれぞれの味があるのです。

自慢のレシピでチリを作って持ち寄り、食べ比べをするというチリ・クックアウトはアメリカではポピュラーなイベントです。

前置きが長くなりましたが、ジャックの友人C君宅では、毎年この時期にチリ食べ比べパーティーを行う(何と今年で15年目)そうで、ワタクシも今年初めて参加しました。

(ジョーイとダンナはお留守番。猫が2匹居るお宅なので、アレルギーのジョーイは連れていけないのです。)

キッチンアイランドの上には、持ち寄られたチリがずらりと並びます。
chilicookout1701.jpg

写真枠外のキッチンカウンターの上にもまだ3つくらいありました。
chilicookout1702.jpg
タコス風チリとか・・・

全部で15種類くらいあったかなあ?

それぞれのチリにはオリジナルな名前がついてます。
chilicookout1703.jpg
左上から時計回りに、「アイオワ厳選ビーフチリ」(牛)、「焚き火チリ・辛」(牛・豚)、「バッファローチキンチリ・中辛」(鶏)、「硝煙弾丸チリその2」(その1もあったw)(豚)、「いい匂いで食べられます」(グルテンフリー、牛・豚)

使用している肉の種類を明記してるのは、ムスリムのご家族も来てたからだろうな。

それらを試食して・・・
chilicookout1704.jpg
こちらにお気に入りを投票するのです。

ワタクシも、辛くなさそうなのを選んで試食しました。
一番「いい匂い」のチリが美味しかった。

ワタクシ、参加したはいいけどチリっつーのを自分で作ったことがなくて、代わりにサラダを持っていきました。
chilicookout1707.jpg
他にも、チリの代わりにデザートやコーンブレッドを持ってきた人がたくさん。

実は前日のブラジル肉がまだ消化しきれてなくて、お腹が空いてなかったので、もっぱら流動食。

(流動食↓)
chilicookout1705.jpg
コレ、C君のお母さんがミネソタのワイナリーで買ってきたそうです。
アルコール度20%でブランデーみたいな香り。
プチバケで疲れてたワタクシ、2杯でノックアウトされました・・・

外はだんだん暗くなり、子供たちは裏庭で焚き火したり。
chilicookout1706.jpg

ワタクシはいろんな人たちとお話しして楽しかったです。
chilicookout1708.jpg
光る靴や帽子を着てたおっちゃんに、帽子を貸してもらって自分撮りw
chilicookout1709.jpg

ワタクシ酔っぱらうと英語がヘンになるのですが、皆がそれを面白がってどんどん注いでくれるので更に酔う→英語がどんどん崩れるという公式で、最後のほうはほとんど意味が通ってなかったんじゃないかと。実はあんま記憶がないw

投票結果が発表され、商品などが渡される頃にはもうへべれけ。
chilicookout1710.jpg
ワタクシが投票した「いい匂い」チリは2位でした。
1位に輝いたのは、バッファローチキンチリ。辛いっていうからワタシは食べなかったんだ。

酔っぱらったから運転できない~
ダンナに電話して迎えに来てもらわなきゃ~

と言ってたら、同じく招かれてきていたジャックのロボティックス仲間E君のご両親が送ってくれました。
お母さんがワタクシのミニバンを運転して、お父さんが後ろからついてきてくれた。感謝!
もちろんE君もジャックと一緒に酔っ払い怪人の車に搭載。

これでワタクシの酒飲みっぷりがロボティックス仲間にも広がるな・・・

まあいいじゃないの幸せなら

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Surlyビール工場へ

ブラジル肉料理でぱんぱんになったお腹をさすりながら、車に戻って向かった先は

Surly Brewery
520 Malcolm Ave SE, Minneapolis, MN 55414

サーリーと言うミネソタの地ビール製造所です。

なんかファンキーな看板がそびえる角を曲がると・・・
surly1.jpg

サーリーの大きなビル&醸造タワー(?)が。
surly2.jpg

イチョウの木が末期色・・・じゃない、まっ黄色に染まってました。
surly4.jpg

入り口の前にこんな噴水。
surly3.jpg
音羽の滝?

入り口を入ると、真正面にガラス張りの壁があり、その向こうでビールが醸造されてるのが見えます。
surly5.jpg
コレの上が並んでそびえるタワーなんよね。

奥に進むと、レストランエリアが。
surly6.jpg

そのまま屋外のテラスに繋がってます。
surly7.jpg
この日は暖かかったから、たくさんの人が外でビールとランチを楽しんでました。

市場に出回っているビールでは、Hell(地獄)やFurious(激怒)など厭世的な名前のものが有名ですが、その他ここでしか飲めないビールの種類も豊富。
surly8.jpg
Overrated(過大評価)とかSardonic(冷笑)とかWitch Tower(魔女の塔)とか、面白い名前がたくさんあります。

あとね、毎年ハロウィンが近いこの時期にのみ醸造するDarkness(闇)というビールがあるそうですが、そのポスターがたくさん飾られていました。
surly11.jpg
おどろおどろしいですねぇ~

このブルワリー全体がいわゆる厨二病ってのにかかってそうなイメージです。

その背景には、ブルーマスター(醸造責任者)として長年働いてきたトッド・ホーグさんという方の影響があるんではないかとワタクシは分析します。

サーリーを創始したオマー・アンサリは、Rock Bottom Breweryというミネアポリスにあった別のビール製造所の醸造責任者、トッドさんと協力してサーリーを今の規模に育て上げました。

このトッド・ホーグって人が実はヘビメタのギタリストで、コチラの記事によりますとミネアポリス郊外にあるもう一つの醸造所ではヘビメタが大音量で流れていたそうです。ワインにクラシックを聴かせるように、ビールにはヘビメタを聴かせるのか・・・

(何故過去形かというと、トッドさんは去年サーリーを去ってThree Floydというシカゴ郊外のビール製造会社に移ったから。)

ミネソタの地ビールをこよなく愛するダンナにはたまらんデスティネーションだったのでした。(飲めなかったけどw)

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

肉食べ放題

10月20日金曜日。

MEAウィークでガッコがお休みのジャックと、同じく仕事が休みのワタクシ。ダンナも有休をとりまして、プチバケーションと洒落込むことになりました。(ジョーイはガッコに行きましたw)

最初の行先は、参謀を誘って4人で

Fogo de Chao

お肉食べ放題のブラジリアンレストランです。

fdc1701.jpg

串にぶっ刺したお肉を切り分けてくれます。
fdc1702.jpg

鶏肉・豚肉・羊肉などもありますが、私は牛肉に集中することにしました。

ボトムサーロインから始まって、トップサーロイン、リブアイ、フィレミニョン。
個人的には一番リブアイが好きだな~

なんか変な音が聞こえると思ったら、隣に座ってた参謀が一口食べるたびに
ふぎゅぅ~(うめえ~)
はふ~ん(美味しい~)
うにゅにゅにゅ~(最高~)
と妙な音を出しているのでした。

途中でお皿を片付けにきてくれたラミ・マレック似のウェイターが、凄い数の食器をお盆に乗せてて、
fdc1703.jpg
おいおい、サーカスかよ・・・
fdc1704.jpg
結構な技術と腕力を要するなと思いました。

とにかくマジ美味しかった!
もう暫く肉は見たくありませんってくらい限界まで食べました。

でもデザートは別腹~~~

ジャックの誕生日が近かったので(本当は11月1日)、バースデーのデザートをプレゼントしてもらいました。
fdc1705.jpg

ジャックは、誕生日当日じゃないのに大人ってズルい!と良心の呵責を口にしておりましたが、
fdc1706.jpg
ケーキを目の前にしてすっかり忘れた模様w

ジョーイ抜きでいいもの食べに来て、ちょっと心が痛むような気もしたけど、この後ジョーイのお楽しみも用意していたのでまあエエではないですか。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

天敵導入(昆虫注意)

過去記事「ポトスの白い粉の正体」で書きましたように、ダンナがオフィスから貰ってきたポトスにコナカイガラムシがついて困ってました。

4鉢あったうちの1鉢はリカバリ不可能なほどやられてたので廃棄、2鉢目はなんとか回復したかに見えました。
その後、3鉢目も感染していることが発覚、地道にアルコールで拭いたりしてましたが・・・

しつこいの、コナカイガラムシ、しつこいのよ!

葉や茎をどんなにアルコールで拭いても、新芽がすでに感染された状態で出てくるのです。
pothos10151705.jpg

pothos10151701.jpg

これももうダメかなあ・・・と思ってた10月のある日、裏庭にテントウムシが大量発生してるのに気づきました。

頭の上で電球がぴーん!

テントウムシはコナカイガラムシの天敵なのです。

なので、ポトスをデッキに出しました。
pothos10151702.jpg
テントウムシは明るい色に集まるので、黄色のものを置いて誘導。

早速数匹がポトスにあつまってコナカイガラムシを食べてましたが・・・
pothos10151703.jpg

思ったより数が集まらない。
pothos10151704.jpg
もっとぶわ~っとテントウムシが集まってきてむしゃむしゃ食べてくれると思ってたのに。

食べ放題レストランを開いたのに全然客が来なくて哀しいコックさんの心境でした。

これでも駆除できなかったら捨てるしかないかな。
最後の1鉢に感染する前になんとかしなきゃ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

アザラシじゃない

ランチ・散歩の〆はオシャレなカフェでデザートでしょう。

The Lynhall

最近新しく出来たカフェらしいです。
lunch10181711.jpg

トレス・レチェ・ケーキと
lunch10181707.jpg

チョコレート・チャイ・ケーキを買って3人で食べました。
lunch10181708.jpg

上に乗ってる粒々のが可愛くて、コレなんだろうね~って言ってたら、参謀が、

あ、あれじゃない?
アザラシ!


・・・ぶっ

・・・じゃなくてあれ?アザランだっけ??

ぶはーーーー!!!

それを言うならアラザンやー!!

と3人で笑いこけたのですが・・・

その夜参謀からこんなん来ました。

lunch10181712.jpg

うんうん、アザランって書いてあるね~
はいはい、わるくないわるくない。
(でもアザラシとは書いてない)

・・・ふと思って検索してみたら、出た。
lunch10181713.jpg
アザラシだ!!
トッピング用のアザラシ、105円?

あ、ケーキは美味しかったですw
上に乗ってるのはアラザンでもアザランでもアザラシでもなくて、単にライスクリスピーをチョコでコーティングしただけのものだったみたい。サクサクw

話は変わりますが、この日ガッコのなかったジャックは午後3時まで寝てたそうだ・・・

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

紅葉ランチ

ミネソタはMEAウィークという教育関係者訓練のため、ジャックは水曜から月曜までガッコがありません。
と言うワケでワタクシも仕事がありません。

なので水曜日、久しぶりに参謀とM奥と一緒にランチに行きました。

場所は、バースデーブランチに来た、Nicollet Island Inn。(

ビルの壁を覆う蔦が赤くなってキレイでしたよ。
lunch10181701.jpg

ワタクシ、チキンアボカドBLTサンドイッチを戴きました。
lunch10181702.jpg
豆のスープ添え。

美味しかった~

その後3人で紅葉まっさかりの公園を歩き回りました。
lunch10181704.jpg

今週は気温が高くて、10月半ばだというのに3人ともサンダル!
紅葉も例年より遅くて、今がちょうど見ごろなのです。

ダウンタウンの端っこが見えてオツ。
lunch10181705.jpg

ミネアポリスのガッカリ名所、セント・アンソニー滝。
lunch10181706.jpg
落差6mだそうです。
もっと低く見えますが。

上からみるとこんな感じらしいので、底が見えてなかったみたいです。
lunch10181709.jpg
(クリックで拝借元へ)

初めてミネソタにきたとき、ダンナ(当時彼氏)が
ミネアポリスに滝があるらしいぞ
と言うので
へ~いいねえ、見に行こう!
とやってきたら
え?コレが滝??
とびっくりガッカリした思い出があります。

しかしこのセント・アンソニー滝、実はミネアポリスの開発に大きな役割をはたしてきたのだそうです。

まず、アメリカ最長にして最大のミシシッピ川ですが、自然の滝は唯一ここだけだったそうです。
なので、開拓時代から観光の名所として多くの人を引き寄せたとか。
lunch10181710.jpg
もともとこんな滝だったらしいです。

更に、19世紀後半から20世紀初頭まで滝の水力を利用して製材業が盛んになり、その後同じく水力を利用した製粉業で大きな経済効果を得ました。
現在は水力発電所となっています。

そういう歴史を知っていたら、もっと感心してみたのかもしれないけど、あのガッカリ感は未だに消えない・・・

続いちゃったりする。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける15歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器