FC2ブログ

ジョーイの検診パニーック!!

  • 2008/03/26(水) 18:23:41

3月25日、火曜日。
ジョーイの7歳検診に行ってきました。

joeyonscale.jpg

上手に体重計にも乗れます。(以前はじっと乗れなかった。)
身長48インチ、体重46ポンド。
え?分からない?怪人も分っかりっましぇん。penguinquestion.gif

何年住んでも、ポンドだのインチだの、フィートだのヤードだの、オンスだのガロンだの・・・ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

アメリカはえーかげん世界基準に合わせろ!ƒKƒr[ƒ““{
住んでて言うのもなんだが、アメリカって自己チューだもんね。
他の国がアメリカにあわせるべきと思っているフシがあるもんね。

ええと、48インチは約122センチ、46ポンドは約21キロ。
(1インチ=2.54センチ、1ポンド=454グラム。)

成長曲線の帯状では、身長が49パーセンタイル、体重が29パーセンタイルで、ちょっとやせ気味だけど、標準圏内です。

赤ちゃんの頃、あれほどぶくぶくで、むちむちで、体重は成長曲線からはみ出しちゃって、「スモウ・レスラー(相撲取りさん)」と呼ばれたジョーイ。いつの間にか縦に伸びて贅肉もすっきり!

お兄ちゃん的な体型になったね。
もう私のかわいいベイビー・ジョーイではないんだね。penguincry.gif


この後、ヘモグロビンの検査ということで、別の部屋に行って指先から血を抜きました。

怪人「え?腕から注射器で抜くんじゃないんですか?」penguinsweat.gif
看護婦のつもり)
「ヘモグロビンの検査はそれほど血液の量がいらないので、指先からで十分ですよ。」
「腕からささっと抜いてくれたほうが、この子にはいいと思うんですけど・・・」
「1ccだけだから、指先からで十分です!」

断言されてしまい、怪人、引き下がる。

だ、大丈夫かなあ・・・。penguinsweat.gif


私の膝の上に座ったジョーイの指先にちくっと針を刺し、出てきた血をストローのような管に吸い取る。ところがこの方法で1cc採血するのって、結構時間がかかるんである。

最初の1分くらいはガマンしていたジョーイだが、ジョーイの血は固まりやすく、すぐに出にくくなってしまった。それを看護婦さんが、指をぎゅーっと押したりしごいたりして無理やり血を出すので、痛くて怖くて、ジョーイはパニックになった。penguinpanic.gif


やっぱり・・・。—Ž‚¿ž‚Ý

ジョーイの雄たけびを聞いた看護婦さんがもうひとり慌ててやってきて、押さえつけるのを手伝い、5分ほどで1ccの血を採り終えた。

ジョーイはぼろぼろ涙をこぼし、私の膝から転げ落ち、床でのたうちまわって大声で泣いた。penguinjitabata.gif
かと思うと、すっくと立ち上がり、壁にかけてあった消火器を手に取り、床に投げようとするのを危ないところで阻止した。

度肝を抜かれている看護婦さんたちに、「この子、自閉症なんで・・・」と言うと、

「なんで最初に言わないの!」

言ったじゃんよ!腕から抜くほうがいいって!!‚â‚邹‚È‚µƒRƒmƒ„ƒ[

そりゃ、「自閉症だから」とは言わなかったけど、いっちいち申告制なのか?
自閉症だからといえば、腕から採ってくれたのか?

ムカつく怪人の心情がテレパシーで伝わったのか、横に座って一部始終を見ていたジャックが、看護婦さんに掴みかかった。

「このぉ~!お兄ちゃんをいぢめたな~!」penguinarmswing.gif

うっわあ、すっげえタチの悪い患者一家だ。

兄弟愛にホロリときている場合ではない。

さっさと子供らにジャケット着せて、さっさと退散しました。

車の中でも引き続き大泣きだったジョーイ。
例の枕も持ってきてないし。(過去の記事「ジョーイのリベンジ」参照)

看護婦さんに、もっと強く要求すればよかった。
枕カバーだけでも持ってきておけばよかった。
あああああ。—Ž‚¿ž‚Ý
反省の残る検診でした。
今後の課題といたしましょう。

そして、まだジャックに言っていないことがある・・・。

明日はキミの予防接種なんだよーん。ƒ}ƒW‚Å‚·‚©

家庭内天気大荒れの予報!クリックでヨイショしてくれ!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ジョーイ君災難でしたね、そして、今日はジャック君も^^。
地球は健常人が自己中なのよ。怪人さん人間は所詮人間だからお許しくださいね。

ヤードでは苦労したことあるわ。
ハワイから来ていた学生はキティちゃんの服地をお土産にすると云うので、生地屋さんへごー!
どのくらい欲しいの?って聞くと、ハワイのお母さんへ電話して、3ヤード。
うう、3ヤードって?何メートル?
ここは生地や、店員なら知っているはず、が、知らなかった。
そうかあ、困ったなあ、友達に聞いたがみんな知らない!
最後の頼みの友はご主人電話に出て不在、ああだめだ、とおもったら、パソコンで調べてくれました。
92センチが1ヤード。
ええ!それってシングルの幅じゃない!
ながながとお付き合い、ありがとう。

  • 投稿者: 巡庭にわメグ 
  • 2008/03/26(水) 15:03:44
  • [編集]

にわメグさん、

そうなんですよね。
もう10年以上住んでるのに、未だに分からないこっちの単位。

華氏と摂氏の温度の違いは、さすがに毎日のことだから、なんとなく分かってきたけど。
オンスとかポンドとかも、買い物に行くたび見るから、キモチ分かるようになってきたけど。

分からないのは、長さの単位。

初めて行くお宅に電話して行きかたを聞くと、「そこを曲がって1000フィートくらい進んで・・・」と言われたりして。
「1000フィートって、何メートルやああああっ!」と叫びたいのをこらえて、はいはいと聞いて、電話切って後で調べる。

ああ怪人、小心者。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/03/26(水) 16:19:43
  • [編集]

検診!

我が家のたっとくんも、検診きらいですねぇ!v-12
たっとぱぱと一緒のときは、結構いい子なんですが、奥さんだけの時は
白衣の先生、看護士さんに囲まれただけで、いたいよぉー!の連発らしいです。
(いやだよぉが未だ言えないので)
ただ、検診が終わればすぐ落ち着くので、助かりますが!

  • 投稿者: たっとぱぱ
  • 2008/03/26(水) 17:50:23
  • [編集]

ジョーイ君、災難でしたね~・・・
たった少しの血だからって、
何分もかかるなら腕からササット採血しちゃった方が、
ある意味早いのに・・・ね。
パニくった時の母としての『後悔』・・・
わかります(笑)




  • 投稿者: emi
  • 2008/03/26(水) 19:39:00
  • [編集]

たっとぱぱさん、

医者に行くのはオトナも子供もみんなキライですよね・・・。
それでもジョーイは心なしか慣れてきたような気がします。
聴診器を当てても耳をのぞいても、以前ほど嫌がらないようになりました。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/03/26(水) 20:48:19
  • [編集]

emiさん、

そうなんですぅぅぅ(涙)
今回血液検査をするとは知らなかったので、癒しグッズを持っていかなかったのも不覚でしたが、もっと「腕から採って!」と主張すればよかった・・・。

ジョーイのことを一番分かっているのは、私なのにね。
看護婦に丸め込まれた母ちゃんを許しておくれ。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/03/26(水) 20:50:08
  • [編集]

あら~(^^;)

なんだよ。ナース逆ギレかよ。
こんなんじゃ、ジョーイが大きくなって一人で病院に行きづらいじゃないか~
怪人が言葉足らずだったというなら、看護師さんだって
「採血には平均○分かかります。うまく血がでないともっと時間がかかります」って
説明が足りないんじゃないの~?!

ごめんよジョーイ。気配りのない大人で。
痛かったね。でも、次の日、看護師さんを殴っちゃだめよ(笑)

  • 投稿者: ウーマ
  • 2008/03/26(水) 21:41:44
  • [編集]

にばんめ。

(にばんめ。だよね?)
大丈夫、翌日のジャックの予防接種は、別のクリニックです。
ジョーイのお医者様は、自閉症の患者さんに慣れている小児科の先生で、少し遠いクリニックだけど頑張って運転していくのよ。

ジョーイ以外の家族メンバーは、みんな家に近いクリニックで済ましてます。
次のブログはジャックの注射レポートよ!

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/03/27(木) 07:07:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する