fc2ブログ

七転八倒

  • 2008/01/12(土) 15:47:07

ごほごほ。

まだ咳が治まらない。

新しい抗生物質にしてから、だんだん気管支炎は良くなっているらしく、前より息がしやすくなった。ああ、呼吸ができるって素晴らしい・・・

ちなみにこの抗生物質、「これ、肺炎用のヤツですから、これが効かなかったらアウトですよ」と医者に言われたやつ。アウトって、何?これが効かなかったら、私死ぬの? 冗談の好きな医者だが、しゃれにならんこともあるので、うかつな言動はやめていただきたい。

まだ1日に何回か、発作的な咳き込みがある。咳き込みすぎで痛めたみぞおちの筋肉に、咳をするたびに激痛が走る。今朝、咳き込みすぎてトイレで吐いて、立ち上がりながらもう一度咳をしたら、腰が「ぐぎっ」と言った。

実は怪人、胃腸が弱いだけでなく、椎間板ヘルニアもちでもあるのだ

最近調子良かったから油断した。腰痛持ちの人ならわかると思うが、くしゃみ、咳などはかなり背骨に負担がかかるのだ。構えてないと、ぎっくり腰になるのである。

ごほごほ。いてて。腹と背中が同時に痛い。

幸い今日は鍼治療の日だ。半泣きになりながら鍼の先生、アレックスに症状を訴えた。みぞおちから腹にかけて、約10本の鍼と、両手両足の「ツボ」にも鍼を打って貰った。その後、親指の先に太目の針を刺して「悪い血」を抜いてもらう。

背中にも20本ほど打って貰い、最後にガラス瓶による吸引をする。ミニサイズの金魚鉢みたいなガラスの鉢の中に火を入れてあたため、火を抜いて肌に「ぺたっ」とかぶせると、中の空気が冷めるにつれ、「きゅ~っ」と吸引される。これが相当気持ちいい。

アレックス:「痛くないですか」
私:「全っ然」
アレックス:「これが痛くないってことは、かなり重症ですね。」

そうかい。

金魚鉢を取ったあとは、まあるい痣ができる。私は「ペパロニ(サラミ)」と呼んでいる。
suctioncup


記念すべきブログ写真第一号。
もっと美しく飾りたかったのに。

ぶっふぉうおうおうおう

泣いてなんかないやい。

踏んだり蹴ったり。明日はいいことあるかな・・・。


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おお~う(T△T)

痛々しい…v-406たとえ、この後 体が楽になるのだとしても直後はさすがに赤いよね~
鍼も整体も未経験だ…腰痛も…これって幸せなことなのかな?いや、幸せだろ。
あ!古傷の膝は痛いね。v-393寒さより、気圧が下がると痛いね。何でだろ~?

  • 投稿者: にばんめ。
  • 2008/01/13(日) 09:06:26
  • [編集]

ずばりトシだからでしょう

子供の頃、祖母がマッサージやお灸をされながら、「痛くてキモチいい」と言っていたのを聞いて、「ばーちゃん、変!」と思ってたけど、最近ホントによ~く判る。v-13

年取るってこういうことなのね。v-40

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/01/13(日) 09:30:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する