FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-08

惜しい人を亡くした

8月11日、ジョン・F・ケネディの妹、ユニス・ケネディ・シュライバーが88歳で亡くなった。

eunicekennedy.jpg
(クリックで写真拝借もとのHPへ。)

生涯を障害者の啓蒙・啓発にささげ、スペシャル・オリンピックス創設の礎となった。

日本スペシャルオリンピックのHPはコチラ

1962年にユニスが自宅の裏庭に35人の知的障害者を招いてキャンプを行うと言う形で始まったこのスペシャル・オリンピックスは、1968年には国際大会となり、現在では170カ国から300万人の知的障害者が、30近い種目の競技に参加している。

スペシャルオリンピックスは、普通の競技とちがって勝つことを目標にしておらず、それぞれの選手が己のベストを尽くすことが目的である。

それは選手宣誓の中にある

Let me win. But if I cannot win, let me be brave in the attempt.
私に勝利を。しかしそれが無理なら、挑戦する勇敢さを。

というフレーズからも伺える。

60年代といえば、アメリカといえどもまだ障害者に対する社会の理解度が浅く、家族に障害があることを恥じて公にしない人たちも多かった。

ケネディ家でも、姉・ローズマリーに知的障害があることは家族の秘密とされていた。それを暴露に近い形で最初に公言したのがユニスだった。

前の年にJFKが大統領に就任したばかりの、アメリカのエリート一家、ケネディ家にとって、それは危険な賭けであったかもしれない。しかし、だからこそ彼女の発言は注目され、社会の障害者に対する考え方を見直し啓蒙するきっかけになった。

家族に障害者がいることを公言した上で、彼女は子供の健康・医療・そして障害者に対する教育に力をそそぎ、National Institute of Child Health and Human Development (NICHD)など数々の医療施設・団体を創設する礎を築き、全米の大学の障害研究施設間のネットワークを後押しした。

彼女がいなかったら、現在の社会の障害者に対する態度はもっと冷たく、排他的なものであったかもしれないと思うと、彼女の勇気ある行動に敬意を表さずにはいられない。

彼女のレガシーは、世界中の障害者、その家族、そしてスペシャルオリンピックスに参加する選手・ボランティアの間で生き続けると信じたい。

ユニスさん、天国で安らかにお眠りください。
penguinangel.gif


嗚呼ワタシに愛を。
↓しかし無理ならポチを。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

ご冥福をお祈りいたします

うちの子供もスペシャルオリンピックのお世話になってますが、コーチやボランティアの方々を拝見すると、慈悲深い方ばかりで感謝しております。精神は受け継がれていると思いますよ。
兄妹喧嘩(後)↓

おお~~、現在JFKの講義を聴いています(無理やりきかされているともいう)。アメリカヘルスケア功労者やねえ(ほかのおバカ政策はさておき、爆)。一族もがんばってるようです。財閥パワーってやっぱりすごいねえ。

この方だったんですね?!お名前しか存じ上げませんでした。
実は、私は2年ほど前、日本のスペシャル・オリンピクスの設立された細川佳代子さんが製作された「able」の上映会を観音寺市で開催したんです!その時初めて、彼女のことを知ったんです!!世界広しといえど、アメリカで彼女の働きかけがあったからこそかもしれませんね。今の日本の状況でさえ望めなかったのかもしれません…そう考えると…。心よりご冥福を祈ります。

Sandieさん、

誰かが始めないとできなかったこと。
誰もやらなかったことをはじめてやるのって凄く大変で勇気がいることだと思います。
スペシャル・オリンピック、ジョーイもそのうち出るかな?

母兵衛さん、

財閥パワーはすごいけど、ワタシは貧民の出のオバマに期待したいです。金持ちブッシュの金持ち優遇政策にはウンザリだったよ。そのオバマ、今ヘルスケア改革で大変そうだね。

ともmamaさん、

ええ~、観音寺で上映会?
ともmamaさんもスゴイ活動してるじゃないですか。尊敬します。今度ミネソタにも上映会しに来て欲しい~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/660-2c6f186f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器