FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-08

続・彫刻の森(?)

さて、彫刻が散在する森から戻ってきて、事務所と思われる建物の周りにうねうねと伸びる散歩道を歩いた。


cap18.jpg

おいおい、オマエら落ちんなよ。‚¦‚Á

斜面をスイッチバックのように曲がりながら伸びる道端に、さりげなく彫刻が展示してある。

展示してあるというより、石や木と同じように、自然に公園の一部として溶け込んでいる。

こんな彫刻みっけ。
cap25.jpg

え~と・・・(‐”‐;) ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

他の抽象的な彫刻に比べ、これが何であるかは解る。
解るんだが、なんなんだ。

怪人題:
「ねーちゃん、おシリにウンチの拭き残しない?」
cap27.jpg

お宝袋がやけにリアルです。

と思ってたら、こんな説明が。
cap26.jpg

「弟と姉」
1955年、アンソニー・カポニ作。

作者カポニの子供たちをモデルにした彫刻らしい。
もともとは写真のように立っていたのが偶然倒れてしまい、「さらにインタレスティング」な現在の作品になったそうだ。(弟、アタマめりこんでますがな。)たまたま倒れたところ(現在の場所)を囲むように壁がつくられたのだとか。

へええ~。‚¦‚\

この公園のことを全く知らずに来たけれど、カポニ芸術公園と言うからには、カポニさんて人が製作した芸術が集められてる公園なんだろう。

cap21.jpg
でもやっぱり抽象的なのが多いわ。jumee™whyL
cap22.jpg
上の2枚、同じ作品を別の角度から撮ったもの。
タマゴを抱く蛇かな?

こちらはポンペイという名の細長い彫刻。
cap23.jpg
cap24.jpg
長くて入りきらないので、下の全体像はFrickr.comから拝借してます。
caponipompeii.jpg
クリックで拝借元(拡大写真アリ)へ飛ぶのじゃ。

オヤ、その辺の落ち葉を拾っているおじさんが。
目があったので話しかけてみた。

「管理人の方ですか」
「まあそんなもんだね」

cap14.jpg

「工房を見てみるかい?」
「え、いいんですか?」

自称アーチストの怪人、なんという幸運。
ウハウハ言いながらついていった。

さっき事務所かと思った建物は、2階が事務所で1階は工房になっているようだ。
cap15.jpg
うわ~・・・
cap16.jpg
すげ~・・・
cap17.jpg
ただの石に少しずつ手が加えられ、計算されただけの角が削られ、洗練されて、芸術品となるその過程。
芸術家の計算と駆け引きが素材とぶつかり合う静かな闘いの場だ。

滅多に拝めるもんではない。

なのに。

チビどもが何かに触らないように牽制するばかりで、ろくに話もきけやしない。“{
もっとじっくり見たいよう。‘勃‚«

工房を飛び出していったチビどもをおいかけるべく、お礼もそこそこにその場を去った。
後ろ髪引かれまくりだったが、チビどもが何かを壊しでもしたら大変だ。

工房のすぐ傍にある蛇の彫刻。
cap19.jpg
でかいです。
cap20.jpg
「また来いよ。」

は~い!Î‚¤

で、今日は時間切れ。
夕飯の準備があるので帰宅しました。

で、その後この公園のことをネットで調べていたら・・・。

caponi.jpg
創設者:アンソニー・カポニ
クリックで写真拝借元のHPへ。

ええええ~!?penguinshocklarge.gif

あのおっちゃん、彫刻家ご本人様だったのか!

cap14.jpg
「そうです、ワタシがカポニおぢさんです。」

うわあ、管理人の方ですかだなんて、失礼なこと言っちゃった~ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
(管理もしているらしいからあながち失礼でもないが。)
カポニさんて彫刻家はもう亡き人だと勝手に思ってた~ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
(それが一番失礼じゃ。)
ご本人様だと知っていたら、もっと色々話を聞きたかったのに!
(チビどもがいる限りそれは無理じゃ。)

などと、今更ながら冷や汗かきながら、一人ツッコミしながら焦る焦る。
ホント、カポニさんはもうお亡くなりになってて、そのお弟子さんたちが工房で作品を制作して、公園を管理してるんだと思ってたのよ。
ナゼそう思ってたのかは自分でも謎なんだけど。

この公園の中に自宅と工房を持ち、88歳にして今もバリバリ現役のカポニさん、

またお会いしたいです。penguinapologize.gif

向こうは決してそうは思っていないだろうが・・・。—Ž‚¿ž‚Ý

ちなみに、この公園、基本的に無料ですが、1人4ドルの寄付を募っているそうです。
知りませんでした。今度行ったときはちゃんと寄付してきます。
今度は「森の中の劇場」も見るぜい!

↓決意を新たに、ポチ。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

ご本人様!

しかも写真入り!今度ゆっくりお話できるといいね♪
倒れた姉弟の像、すごい配置になってる。さすがにこれは制作者も意図しなかったことであろう。(苦笑)
秘蔵パフォーマンス映像↓

爺さん、生きてるうちにいってみるわ~~。

ごめんなさい、今日は応援だけ!
私はKFCのおっちゃんかと思ったよ。

ガウディ???

私、こういうシュールな作品好きやわぁ~。
未来のガウディだv-221

Sandieさん、

偶然も芸術のうちなのよね、きっと。

十兵衛さん、

生きているうちにだなんて・・・(汗)
滅多なことをお言いでないよ。
でもやっぱ体力落ちてきてる?最近ブログでも寝姿ばかりだしねえ。

reeさん、

カーネル・サンダースさんね。四角い黒縁めがねかけたら似てるかも・・・。

リュウママさん、

え?あの高級車の?

そらアウディや~~~!!

自分でツッこんでおきましたのでご安心を。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/653-317b3142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器