人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-09

怪人の結構長い日

2月26日、木曜日。

ダンナは体調がイマイチと言って、会社には行かず家で仕事をするという。
有休を極力使いたくないのだという。

有休を使わなくてすむのはいいが、実はこれが一番ウザイ—Ž‚¿ž‚Ý

病人なら病人らしく病休とって寝ていてくれればいいものを、台所に来て仕事用のノートパソコンを開き、メールをチェックしたり会社と電話したりされると、ワタシとしてもテレビを見ながら一服つくのもはばかられる。

まあ、今日はゆっくりしている場合ではないからいいのだが。

朝は通訳の仕事でミネアポリス小児病院へ。
午後はジャックのガッコでボランティア。
夜はレストランでバイトの予定なのである。

朝通訳に出かけた頃は、これから雪が降るという予報はホンマかいな?と思うような、軽いうす曇の空。

ところが、仕事を終えて帰途に着いたころ、ちらちらと雪が舞い始めた。
そして、正午過ぎに家に着くころにはカナリの降りになっていた。

できればどこかで軽くランチをしてから、そのままジャックのガッコに行きたかったのだが、ダンナが家にいるため、一度帰って昼食を用意しなければいけない。

こういうとき、自分で料理できるオトコだったら良かったのになあ・・・jumee™think1 と思う。

「自分で適当に食べるよ」というのだが、この人の「適当に食べる」はシリアルに牛乳をぶっ掛けて食べるだけ。朝ワタシが家を出たときはまだ寝ていたから、朝食もろくにとったかどうか怪しい。体調が悪いときだからこそ、ちゃんとしたものを食べて欲しい。

とかなんとか言っといて、ワタシの作るランチも簡単至極なものだが。
夕べの残りの野菜スープを温め、残りゴハンをあっためタマゴ焼きを作り、オレンジを切るくらいだ。
そうやって昼食を作って食べて皿をあらって・・・とやっているうちに、外は数十メートル先も見えないほどの豪雪になった。
penguinsnowstorm.gif

ところで、こんな豪雪になると、「雪が降り積もる音が聞こえる」ってご存知でした?ほんと、砂利が地面を打つような、パラパラって音が聞こえるんですよ。ミネソタに住んで初めて知りました。‚¦‚\

ボランティアに遅れたくなかったので少し早めに家を出たが、すでに20センチは軽く積もっていて、さらにざんざか粉雪が降っていて、しかも除雪車がまだ働き出したばかりで殆どの道が除雪されておらず、ものごっつうエゲツない状況だった。

道中、雪で動けなくなっている車を2台見た。
時間があれば手伝ってあげたかったが、ガッコにも遅れそうだったのでできなかった。
結局、普段15分で行けるジャックのガッコまで30分かかった。

午後3時半にボランティアを終えて、ジャックと一緒に帰途に着いた。
雪は少し小降りになっていたが、道路状況は改善しておらず、雪で頓挫している車を更に3台見た。そのうち1台は、ガッコに行く途中に立ち往生していた車だった。結局にっちもさっちも行かなかったらしく、その場に乗り捨てられ雪に埋もれていた。

くわばらくわばら。‚¦‚Á

のろのろと運転して、ジョーイが帰ってくる予定の4時ギリギリに家に着いた。

ガレージに入れようとしたら、その手前でスリップして頓挫。
ダンナに後ろを押してもらってなんとか発進し、ガレージに駐車できた。

ワタシの家は袋小路の奥にあり、ジョーイのバスは家の前までジョーイを送ってくれることになっているが、袋小路の端で車が一台立ち往生していた。雪でタイヤがスリップして、前にも後ろにも行けない。ワタシも手伝ってみたがやっぱり動かせない。

brizzard2.jpg

これではジョーイのバスが袋小路に入ってこられない。いや、この車に気付かずバスが入ってきたら、今度は出られなくなってしまう。

バス会社に電話して、運転手に伝言を頼んだ。
「袋小路には入れないから、袋小路の外で待っている」と。

そして、いつもより結構遅れるだろうと思い、4時15分ごろ、袋小路の入り口に立ってバスを待った。
brizzard1.jpg
(クルマで袋小路の入り口まで行って待ちたかったが、そこで頓挫しても困るし。)

結構な積雪。この時点で軽く30センチは積もっていた。
brizzard3.jpg

20分ほど経っても、バスはまだ来なかった。

比較的暖かかったとはいえ、マイナス8度くらい。完全防寒で待っていたとはいえ、だんだん指先・つま先の感覚がなくなり、顔の露出している部分が動かなくなり、その冷たさがだんだん背骨に伝わってきた。腰痛持ちの怪人、背骨が冷えるとてきめん腰が痛み出す。
penguincold.gif

ケータイからバス会社にもう一度電話をすると、普段のスケジュールから30分から1時間ほど遅れているという。

結局4時45分ごろ、袋小路の外にバスが到着。ワタシはまずバスに乗り込んで、ジョーイの靴をブーツに履き替えさせた。既に膝丈の雪の中を約200メートルの距離を歩いて家に帰るのに、普通の靴ではムリだ。でも去年に引き続き、ブーツがキライなジョーイは、金切り声を上げて抵抗した。バスに1時間以上乗るハメになり、もともと機嫌が悪かったに違いない。ムリヤリブーツを履かせてバスから降ろしたら、即ブーツを脱いで靴下のまま雪の上を歩き出した。

なだめたりすかしたり怒鳴ったりで、なんとかブーツを履かそうとしたが、後ろにひっくり返って嫌がる。もちろんひっくり返られると、全身雪にうもれてしまう。

スノーエンジェル作ってる場合か!
snowangel1.jpg
(雪に仰向けになって、手足をばたばたさせて作ります。)

これは困った。
ダンナは丁度会社と電話会議中で助けにこられない。
結局、ジョーイのバッグを担ぎ、ジョーイを抱えて200メートルの距離をずぼずぼ歩いた。

痩せているほうだとは言え、もうすぐ8歳のジョーイは重い。
まだ除雪されていない雪の中、一歩出すとずぶずぶ沈み、その足を引っこ抜いてまた一歩出して沈み・・・。
200メートルが2000メートルに思えた。
雪山で遭難するってこんなカンジかな・・・と一瞬思った。

brizzard5.jpg (クリックで拡大。)
↑頭の中で高倉健になって叫んだ。
タロー!ジロー!!‚¤‚í[‚ñ

何とか家にたどり着いたが、ジョーイは靴脱ぎ場で癇癪。
ワタシは側に座り込んで、とりあえず腰をいたわった。

KYなジャックが
「お腹すいた~」と訴えてくる。

すでに5時。
本当ならバイトに行く時間だ。
レストランに電話して、1時間ほど遅れる旨を伝え、超音速でラーメンを作ってコドモに食べさせ、自分もすばやく食べた。その間、電話会議を終えたダンナは外に出て、車の出し入れができるように雪かきをしていた。
ダンナが雪かきを終えて家に入ってきたので、ダンナのうどんを作っていたら、
ジャック「ママ~、トイレが詰まった~!」

あああああ。
kaijinplunger.gif

プランジャーで詰まりを直し、ダンナにうどんを出し、さあバイトに行くぞと準備をしていたら、レストランから電話があって、

「今日は客がほとんどいないから、来なくていいよ」という。

そりゃ、いないだろう・・・。Š¾G
ニュースでも、大雪警報が出てるから、外出するなって言ってるもん・・・。

でも、よかった。
腰痛がひどくなったらどうしようと思っていたのだ。

夜、コドモを寝かせてから、しばし放心状態になった。
kaijinyutairidatu.jpg

忙しいのはありがたいことだ。
が、予定が詰まっている日に限って、天気が悪くなる雨女(雪女)怪人。
今日はゆっくり風呂につかって、早めに寝るよ。


ダイジェスト版でお伝えしてもこ~んなに長かった怪人の一日でした。
え?愚痴っぽかった?
ず、ずびばぜん・・・penguinapologize.gif

いたわりのポチ♪してくれたら、明日からまた笑わせまっせ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オマケ
brizzard6.jpg (クリックで拡大)

窓ガラスの外に積もった雪の虹。
雪の降りが強くなったり弱くなったりを繰り返すと、縞々の層ができるらしいです。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

うち、雪国だって言ったじゃないですか?
ぼたん雪の時に音が聞こえるんすよ。
8歳を抱えて雪の中・・・怪人さん、すごすぎ~。
うちは2人とも体系が立派だから、腰痛が酷くなる。
お疲れ様~。
バイトお休みでよかったじゃないですか。
行ってたらそれこそ運転、大変だったもん。

怪人越えて超人ですな

このブログ紹介してくれた友人、「怪人さんの一日は48時間あるのではないかと思うほどいろいろなことを一日でしている」といってましたが、
通訳と学校ボランティアとバイトとブログと子供及びご主人の世話(&トイレと雪との格闘)を一日でこなしているとは!他にもいろいろありますなあ。寝てないのと違いますか?身体に気をつけてなー。
昔スキー場の会社別荘から前駆のボルボに乗ってたら、車がお尻振って座礁したことがある。ボルボは頑丈だというが重いだけで雪国には全く役たたずだと実感。私は運転してなかったけどマジで怖かったっす。除雪した市道とは目と鼻の先なのに雪に閉ざされて動けなくなり、同じように周りの人たちと車、押してましたわ。これが怪人さんとこの日常とは恐れ入ります。ごくろうさまです。

おつかれさま

ほんま、すごい雪やったね、
初めてスノーサンダーストームってやつ体験したわ~。
ダウンタウンでも1時間2インチよ。
爺さん飛んでたし(ぎゃはは)。爺さんを小脇に抱えて移動しました。
 腰お大事に~

バンバンいたわりクリックしますー

本当に読んでいて、何か続きモノの本を読み終えた感・・・。
怪人さまは、忙しい方なんですね・・。
それなのに、こんなおもしろかったり教えられたりって、
すごくいい文章を書けるって、やっぱ怪人。

昨日、日本の関東にも雪が降ったんですよ!
ほんの数時間でしたが、全然積もらないの。

ジタバタして泣き叫ぶ息子を抱えて退散!という経験なら
何度も!何度も!ありますが、雪の中なんて・・・・すごいです。

おつかれ~

読んでいるだけで
どんだけ忙しい一日だったかまる分り
ホントにお疲れさんどした

ところで怪人さん、誰かに似ていると思ったら
若い頃の田中裕子に似ているわぁ
特に笑顔が。
誰かが書いてたけどホレあの人(名前が出てこんv-356
あの女優さんと田中裕子をミックスしたような感じ
記事に関係なくてゴメンえ

そうね。田中裕子さんに似てるわね。
こんだけの一日を過ごしたのに、こんだけの日記を書ける怪人さん。
すごいわ!!

タロージロー。。。何の話をしているのかわかるのが辛い(笑)私昨日ちょうど何を思ったか【炎の犬】を思い出して【サンセットメモリー】を歌っていたところよ~ってのほほんとこんな会話をしている場合じゃないわ。

すごいね、雪。
私も養護学校のバスを雨の日とか暑い日、寒い日などいろいろあって待つのが辛いと感じる事は多々あるんだけどそんな時はミネソタを思い出します。
旦那様の昼食のために家に一旦帰るなんて愛ですね愛。
私の心の中には子供へ注ぐ愛しかありませんe-265

お疲れ様です。
積もりもしないショボ雪ぐらいで
「あー寒いし買いもの行きたくないなー。」
なんて言った私をお許しください。。。
それにしてもまさしく「母は強し!!」って感じ。
怪人さんすごすぎー。

すごい豪雪ですね・・・(汗)
お疲れ様・・・とにかく今日はゆっくり休んでくださいね。

忙しいと怒るより、泣きたくなりますね・・

怪人さん、おつかれさまです!
足もとが悪い中、ジョーイくん抱えて200メートルは大変!腰に来ますよね。旦那の助けが欲しかったところですね。「仕事をせずに家にいるとウザイ」なんか自分にも当てはまるようで耳が痛いです。マイペースなところが似てたりして・・

腰大丈夫ですか?

お疲れ様でした~^^;
昨日雨の中グズグズの娘を連れて歩いたくらいで疲れきっていた自分が甘ちゃんに思えました。
これからつらい時はミネソタの雪の中ジョーイくんを担いで歩いた高倉怪人さんを思い出して頑張ります^^

またトイレ詰まったんですね(笑)何も出てきませんでしたか?
おかげさまで我が家のトイレは息を吹き返しました(笑)
ワザの伝授どうもありがとうございましたv-344
今日の記事でもまたリンクさせていただきましたv-435いつもお世話になります^^

reeさん、

そういえば、雪国出身だって言ってたよね。
雪国から暖かいフロリダに行ったreeさんと、暖かい四国から雪国ミネソタに来た怪人。ブログを通して知り合えて、なんだか不思議。
ホント、バイト「来なくていいよ」って言われて、心の中でガッツポーズしました。

Sandieさん、

いや、ここまで忙しいことは滅多にないんですよ~。(汗)
それに大雪が重なったからすごく大変だったってだけの話。
一日48時間くらいあったらいいなと思うけど、それはそれでまた大変なんだろうな。
ブログを紹介してくれたご友人にもヨロシクお伝えください♪

十兵衛さん、

嵐といい、吹雪といい、竜巻といい、ミネソタの天気って狂ってると思わん?しかも最近頻度とスケールが増してるような気がする。温暖化の影響かねえ。世界の終わりは近いねえ。

いっこさん、

ジョーイがまだ小さかった頃は、パニックを起こしたジョーイをイモの袋かなんかのように肩に担いで逃げるの慣れっこでしたが、さすがに雪の中はしんどかった~。

いたわりクリックありがとう♪しっかり届きました。

馬場エマさん、

あらんいやん♪田中裕子だなんて♪そんな美人じゃあ~りませんわ。でも、うれP~~。アリガトウございます。

田中裕子さんのファンからカミソリが送られて来ませんように(汗)

etegaminikkiさん、

いや~、ストレスを発散するのに、一気に書き上げました。
ブログやってると落ち着きますねん。
この疲れを!このストレスを!
うがあああああっ!
ってぶつけますねん。

きららさん、

タロー、ジローは「南極物語」の犬の名前です。子供の頃映画館で見たの。高倉健が南極に置き去りにせざるを得なかった犬たちを後で迎えに来て、雪の荒野に叫ぶんです。

「タロー!ジロー!」って。

何もできないコドモの世話はウザくなくても、できるのにやらないダンナの世話はヒジョーにウザイ。愛というより、哀です・・・。

Haeschenさん、

いやいや、ワタシも寒いと何もしたくなくなりますよ。
だから必要に迫られないと、冬眠しはじめます。アブねー(汗)

咲さん、

なるなる!泣きたくなるなる!
そんで歌いだす!
「アタック~アタック~ナンバーワン♪」

ムラムラ55さん、

あらイヤだ、ムラムラさんのことを言ってるんじゃないんですよ~。耳が痛いのは中耳炎では?(ガハハ)

ちゃまめままさん、

見た見た!今日の記事。
見事にトイレの詰まりを直したそうで。
免許皆伝でございますわよ。(ダレが弟子やねんって?)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/480-ded4dd0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器