FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-04

無理です。

本日2月12日火曜日です。
今夜から冷え込み出して、明日は最低気温がマイナス30℃くらいになると聞いて、おののいております。
ミネソタ在住の皆様お気をつけくださいませ。

近所の小学校で給食のオバチャンをしております怪人です。

どこの校区も同じだと思うけど、ウチの校区はアレルギーのある子には、特別にアレルギー除去食を準備します。

アレルギー除去食の材料を買うお金も余分にかかります。
(その分割高にしたりはせず、普通食と同じ値段で提供します)。
アレルゲンが混入しないよう、保管の仕方にも気を遣うし場所もとるし、数人分だけ別のメニューに沿って作るのも余計な手間と時間がかかります。

それでも生徒たちが安心して食事をして学校生活を送れるように、キッチンもできるだけ柔軟な対応をしているのです。

ワタクシもジョーイが小さいころ、グルテンと乳製品除去食をやってましたが、その頃にこんな対応をしてもらえてたら涙を流して喜んだと思います。

ま、その頃はそんなのなかったから、毎日お弁当作ってましたけど。

実際、食事制限が必要な子供を持つ親御さんたちは、ほとんどが感謝感激されているようですが・・・

限度を超えた配慮をしろ!って言ってくる親もいるんですよね。

例えば、Kちゃんという5年生の女の子がいます。

彼女はクローン病を患っていて、食事制限が必要です。

ちゃんと医師の診断書もあり、マネジャーが親御さんと面談して食べられるものを確認し、特別食を作って手渡していました。

ところがKちゃん、いろいろ難しいお年頃。
他の子たちはトレーをもって自分で食べるものを選んでいくのに、自分だけビニール袋に入った食事を受け取るのが恥ずかしいんだそうです。

なので先日母親からマネジャーに電話があり、

ウチの子が恥ずかしい思いをするから、みんなと同じようにトレーをとって列に並んで、その上に特別食を置いてくれないか

と打診されました。

無 理 で す 。 

アレルゲンが混入しないようにキッチンの中でも特別なエリアで用意し、他の子たちが食べるものと接触しないように密閉容器に入れて、更にビニール袋に入れて手渡すのは学区の方針であって、Kちゃんの安全のためですから曲げられません。

マネジャーがそう説明したら、お母さんゴネゴネにゴネたそうですが・・・
(マネジャーがため息混じりに愚痴ってくれた

おお!これが所謂モンペってやつか!?

と思った。

まあ最後は納得したみたい。

学校側だって、できるだけ柔軟な対応をしたいと思ってるけど、限度ってのがあるってお話でした~

写真がないので
orchid02012002.jpg
2017年に貰って、18年、19年と毎年花を咲かせてくれる蘭が、今年も咲きました~~~

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png
スポンサーサイト



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

知らなかった! 学校が、こんなに子供達の為に気を使ってるなんて。 子供の命に関わることかもしれないからね。 改めてご苦労様です。

何処の州も同じなのかなぁ。 子供達は、殆どお弁当だったので、特別食とか聞いたことなかったの。 でも、怪人さんの働いている学校は、特別に手を掛けてると思う。 うちの子供達は、学校の給食を食べるくらいなら、お腹空いたままで良いって言ってたし、給食のおばちゃんたち皆んな怖いって。 怪人さんがいたら楽しい給食になってたよ。

うーん、Kちゃんの気持ちはわかるけど、そこまで望むのは無理ってもんだよ… てか逆にそこまで手厚く特別食を管理してくれることに感謝しなきゃだよー。お疲れ様デス。
ウチの学校はそこまでやってくれてるのかな?グルテンフリーやラクトスフリーくらいでそれ以上はきっとお弁当だと思うわ。

バイト先のラーメン屋にもたまにこの食材はアレルギーだからフライパンもしっかり洗って別で作ってとか言われるけど、忙しい時にそこまでできませんよ… わかって欲しい…

寒い寒い寒い!!!
今夜は8℃くらいだったけどそれでも首と肩がガッチガチになるのに
零下30℃とか絶対死ぬ!
よく生きてるよねミネソタン様たち・・・

普通はそんな食事制限ある子がいたら
給食には頼らないよね
それをわざわざ作ってもらってるのに文句言うなんて
クソ親はどこにでもいるんだなぁ
ムスメが可哀そうだと思うなら
自分で作ってあげなさいよ!!!
恥ずかしいと思う子もなんだけど
『私は特別なのよ、フフン!』てなるよりマシなのかしらん

うわー、そらモンペだわー
対応してくれるだけですごくありがたいっつーのに。
兄さんが保育園の頃、卵や牛乳を除去してもらってた時にやはり自分だけトレイの色が違うのがイヤって言う時があったけど(わかりやすくするためトレイの色が変えてある)、そんなもんは仕方ないのでもちろん宥めすかして我慢させましたワ。先生に「他の子と同じのにして」ってお願いするだなんて思いつきもしなかったし、ただでさえ配慮してもらってありがたいのに更に上の配慮を求めるだなんてあり得んわー
ほんとお疲れ様です、マネさん。

T-rexの時の「うちの子が怖がってるから脱いでくれ」発言もムムムと思ったワタクシですよ。
最近なんか多いよね、特別待遇してクレクレ親。そこまでして貰ってるのにまだその上頼むか。
親の教育も必要な時代なのですかねー。

親なのにその部分でゴネるって理解出来ないわ。
親だからこそその安全性を理解してるはずなのにね。
でもってそう言う親が何かちっちゃな問題が起きても大騒ぎするんだよね。
お疲れ様。

kikoさん、

一般的に、アメリカの学校の給食は不味いし、カフェテリアのオバチャンたちは怖いってイメージがあるのよね。ウチの学区はそういうイメージを返上しようと頑張ってると思うわ。
州によっても学区によってもちがうけど、どこでもある程度のアレルギー対策はしていると思うよ。テーブルを分けるってベーシックな対策から、特別食を作って対応するってところまで。

Qちゃん、

だよねー。ワタシも、感謝こそされ文句言われるとは思わなかった。

ラーメン屋にもそんな要求が来るの!?
学校のカフェテリアと違って、「来ない」という選択肢があるんだから、出されたモン食べられないなら来るなよ・・・

Snugglebuttさん、

今朝はマイナス34℃でしたが、通常営業でした・・・(チーン)流石に休み時間はインドアだったけど。
この親御さんね、記事本文にはかかなかったけど、子供(ウチのガッコに3人姉妹が通ってる)のアカウント全部マイナスなのよ。リクエストできる立場にいると思ってんのかーっ!と心の中で叫んだのは内緒。

ふうりんさん、

アレルギーなどの対策を請け負った以上、子供の安全はこちらの責任なんでねえ・・・リクエスト通りトレーに置いてあげたら、アレルゲンが混入してアナフィラキシー!とかなったら訴訟沙汰ですわ。
テクニカルなことなら対応するけど、「恥ずかしいから」「目立ちたくないから」みたいなメンタルな面は、兄さんみたいに親が対処すべきですよねー

ふぢさん、

あ、T-Rex脱いでくれのお母さんは、すごく丁寧に申し訳なさそうに聞いてくれたので(そろそろ新鮮な酸素が欲しいタイミングだったし)、快く了承しました。これが「ウチの子が怖がっとるやろ!脱がんかい!」だったら酸欠になっても脱がなかったわw

特別扱いしてほしい、でも他の子と同じにしてほしい、は矛盾してますよね。

reeさん、

そうなのよ~
言われた通りトレーに置いてあげて、万一アレルゲンが混入して反応が出たら、責任に問われるのは親じゃなくて学校だもの。
「これ以上は譲歩できません」ってマネジャーがちゃんと言ってくれてよかった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/4458-1275bd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器