fc2ブログ

CA紀行(9):朱に交われば大赤字

  • 2019/01/15(火) 15:00:00

12月27日、ナパ2日目。

これまたズデギなワイナリーに試飲&フードペアリングに行きました。

5年前にKendall Jacksonというワイナリーでもやりましたが、数種類のワインに合う料理を一緒に出してくれるのです。

今回はナパの西にある、ソノマというこれもナパと同じくらいのワインの名所にある、

St. Francis Winery
セント・フランシス・ワイナリー

まあワタクシたちは義妹ジョイスがリサーチして予約してくれているところについていくだけなのだけれど。

ちなみに子供たちは、くじ引きに外れたジョイスの旦那様マイケルが子守り役になり、ランチに連れて行きました。マイケルごめん。

そのスキ間にワタクシたち(エリック・ミシェル・ジョイス・トメさん、ワタシとダンナ)6人はワイナリーへ。

素晴らしい景色です。
stfrancis1803.jpg
ミネソタには山がないから、こういう景色が心に沁みる。

受付で予約を入れてる旨を伝えると、さっそく出てきたウエルカムワイン。
stfrancis1804.jpg
適度に冷えたシャルドネでした~

一般の人たちはコチラのカウンターで試飲するのですが、
stfrancis1805.jpg

ワタクシたちはこんなハイソなホールに通されました。
stfrancis1806.jpg
怪人とダンナ、既に場違いな気分。

席に着くと、ずらりと並ぶワイングラス、フォークやスプーンに・・・
stfrancis1807.jpg
お箸!?

本日のおしながきでございます。
stfrancis1808.jpg
(クリックで拡大します)

最初は、ウエルカムワインのシャルドネに合わせた、ダンジネスクラブ(アメリカイチョウガニ)の春巻き。
stfrancis1809.jpg
レタスに包んでかぶりつきました。

続いて、2016年ピノーノワールとともに出てきたのは、カリカリポークのラーメン。
stfrancis1810.jpg
お箸があったのは、コレか!

ラーメンと言っても冷製で、マンゴーやパパイヤなどがのってて、どっちかって言うと

冷やし中華・・・

と思ったけど言わなかった。

次は、2015年ジンファンデル・リザーブと一緒に出てきた鴨のトロッター。
stfrancis1811.jpg
トロッターってなんやねん?と思いましたが、なんかコロッケみたいだった。

2015年カベルネソーヴィニヨンには、「アカウシ・カズエラ」なるものが。

アカウシ?赤牛??

メニューを見ると、和牛と黒豚使ってるらしくて、皆でワクワクしてたのですが、
stfrancis1812.jpg
ちっさ!

要するに、ハンバーグスープですな・・・
stfrancis1813.jpg

いや、美味しいんだけどさ。

せっかくの和牛をなんで黒豚との合い挽きにしてハンバーグにするんだー!
それぞれグリルにすればもっと素材の味を楽しめたのにー!

と(おそらく全員が)思ったけどコレももちろん言いませんでした。

最後は2015年のポートワインを、ケーキや洋ナシのコンポートなどと一緒に頂きました。
stfrancis1814.jpg

どれもこれも美味しかったんだけど、ハイソすぎて庶民のワタクシには
「この料理にはこのワインが合う」
っていうのがわからなかった・・・

つくづく、義妹さんはスゴイなーと思います。
バリキャリだけあって、予約入れるレストランは皆お高いところだし、ワタシだったら年に1度の贅沢的値段の物でもホイホイ買っちゃう。

ワタクシたちも、程よくアルコールも回ったところで高級な雰囲気に惑わされまして、

色々お膳立てしてくれたジョイスにお礼しよう!

ということになり、この真ん中のカルベネのでっかいボトルをプレゼントすることにしました。
stfrancis1815.jpg
そうすると、泊めてもらってる上の義妹のミシェルにも何かプレゼントせねば、ということになり、結局2本買いました。

ホリデー限定発売品で、一本100ドルだよ・・・
素面だったら絶対買わないよ・・・

もう一つ(っつか二つ)勢いで買ってきたのがコチラのワインスパウト。
stfrancis1816.jpg
一個$40。ドラゴンとトナカイです。

前回ナパに行った時にも見たけど、あの時は買わなかったんですが。

買って帰った後で、ダンナと
なんでコレ買ったし
と首を傾げました・・・

お金持ちに囲まれて酔っぱらってるときに、高い買い物しちゃダメ、絶対。

これが
朱に交われば大赤字
ってやつか・・・(違う)

遅すぎる教訓を胸に、つづく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

もう、CAワイン紀行にすればいいと思うの。
と、ワインは赤と白があることくらいしか知らない私が言ってみる。
飲んだことはあるよ…30年くらい前に舐める程度。(飲んでないやん)

ミネソタって山がない?
うどん県なんてどこからでも山が見えるのに。
(平地が少なすからだけど)
それは寂しいかも。

  • 投稿者: 梅うさぎ
  • 2019/01/15(火) 16:58:18
  • [編集]

ぎゃははwこえーーーお金持ちと高級店で酔っ払うとこんな結末が待っているのか!こえーーー!!!教訓にいたしますっ!(ってまず間違いなくそんなシチュエーションないけどwww)
料理に合う合わない、私もわからない^^;(わかるのは日本酒に塩辛が合うとかそういう程度w)
メニュー見た時にRamenの文字がちょうど目に飛び込んで来たけど、ホントにラーメン(冷やし中華かw)出たんですねwwwますます合う合わないがわからない!

  • 投稿者: ふうりん
  • 2019/01/15(火) 19:47:16
  • [編集]

お料理がおいしそうだけど、確かに和牛と黒豚でこれはもったいないね。
私も超超超庶民だから、そんなお高いところ、縁がないざます~。
冷やし中華はおいしかった?

  • 投稿者: ree
  • 2019/01/16(水) 11:06:44
  • [編集]

和牛はそれだけで食わせろーですわよね。
素材の味を大事にする日本人としては。まぁ旨けりゃいいんだけども。
ワイナリーってレストランも結構な値段よね。
ほろ酔い気分でついつい散財するのもわかるわ~(笑)

  • 投稿者: ふぢ
  • 2019/01/16(水) 15:43:50
  • [編集]

ふう子さん、

そうね、CAではほぼ毎日ワイン飲んでたもんね~~~
そう、ミネソタは山がないんです。讃岐はどこからでも山が見えるのにね。でも山を見上げて歩いてたら溜め池にボテ込むけどw

  • 投稿者: 怪人
  • 2019/01/16(水) 18:31:22
  • [編集]

ふうりんさん、

このイベントで得たことは、
ワインはラーメンにも合う!
ってことくらいかしら。
もうすぐクレジットカードの請求が来るんだけど、恐ろしくてたまらないわ。

  • 投稿者: 怪人
  • 2019/01/16(水) 18:33:03
  • [編集]

reeさん、

和牛と黒豚のハンバーグ、美味しかったよ。美味しかったけど・・・
もったいねーーー!!!
って心で叫びながら食べてた。
冷やし中華w
ラーメンと思わずに食べれば美味しかったです。

  • 投稿者: 怪人
  • 2019/01/16(水) 18:34:15
  • [編集]

ふぢさん、

今回のワイン&フードペアリングはおひとり様$85でした~
全然おなか一杯にならないから高かったような、でも色んなワインを試せたからこんなもんなのかしら。
どっちにしろ庶民にはもったいねー値段です。

  • 投稿者: 怪人
  • 2019/01/16(水) 18:36:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する