人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2018-06

手術前にやったこと

本日5月31日木曜日です。

今朝は濃霧でした。
fog053118.jpg
今日の最高気温は86F(30℃)の予報。
数日前の100F(38℃)に比べれば屁でもありませんが、ミネソタにしては暑いです。
これから週末にかけて涼しくなるというので期待してます。

さて、手術が5月21日の月曜日朝に行われることに決まり、ワタクシは大忙しになりました。

トランスフォーマーの周りを改造したり、花や野菜の苗を植えたり()と、色んなことを急いで終わらせたかったのも、手術のあとは暫く力仕事ができなくなるからでした。

手術が決まったのは3月だったんで、まだ冬がこんなに長引くとは知らず、
雪が解けたらあれやって~これやって~(よゆーよゆー
と計画をたててました。

ところが4月に入ってもブリザードとかあって春が来るのが遅くて、短期間に集中作業する羽目になりました。

ジャックの所属する高校ロボティックス部の卒業生歓送会企画委員会も、割り当てられた役目を5月21日までに終わらせるため、
かーさんは~よなべ~をして~♪
カードとかスクラップブックとか作ったりもしました。

5月18日金曜日は、参謀とランチ&カラオケへ。
M家の奥様お手製のパンとゼリーをことづかって来てくれてました。
getwellsoon2.jpg
正しい日本の食パンだ!

そしてM家の皆様と参謀が
手術頑張ってね~
早く良くなってね~

ってメッセージを書いたカードをくれました。
getwellsoon1.jpg
涙が出るのはカードが心に沁みるからかパンが美味すぎるからか。

5月19日はダンナのバドミントン仲間を招待して楽しいパーチーを行い()、ワタクシも術後は暫く飲めないワインを楽しみました。
(このパーティーの残り物は術後の家族の食事になり、動けなかったワタクシは助かりました。)

手術の前日、20日の日曜日は、医者の指示に従って、ゴハン・パン・スープ・バナナなど消化の良いもののみを食べました。
これが腹に溜まらんのよ。すぐお腹すくんよ。

夕食を5時ごろ食べて、6時ごろ下剤を服用。
そう、手術の前に腸を空っぽの状態にしなければならないのです。

こういう液体の下剤です。
味はちょっとしょっぱいレモネード。不味いです。
hysterectomy1.jpg
これを冷やしておいて、腰に手を当てて一気に飲みます。

その後朝までトイレと仲良し。
尻の穴が火事でしたよ・・・
お腹は空くわ、30分ごとに下痢Pで寝られないわ、手術よりそっちのが辛かったかも。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

術前なのに寝れないってストレスマックスじゃん!!
食パンがおいしそ~~~~。

それにしてもミネソタ、暑いじゃん。
こちらは連日30℃だけど、湿度が半端ない。

この温度差!さすがミネソタね
こっちはいまんとこ上がって70F後半
昨日SF行ったら冬物のロングコートに手袋してる人見たわ
多分1年中この格好だと思うけど

あああ~分厚くてバターじゅわじゅわ
そんで中はふっかふかのトーストワタシも食べたい!

手術前はこれが大変なのよね~
でもコロノスコピーより楽かも?
前日は完全絶食、朝から下剤とスポドリ飲みまくりだったもん
最後は出てくるのが完全に水だったわ

うどん県、5月のうちに梅雨入りしました。
が、今日はやっと晴れました。
雨のあとの晴天…湿度が怖い。

日本だと手術の数日前に入院して検査、絶食、手術かなぁ。
私がしたのは整形外科の手術で、周りはそんな感じでした。
ヘルニアだと目が覚めたらすぐに歩かされた。
私、1か月以上ベッドの生活だったので歩けることに感激…
したのはいいけど、右足の筋肉落ちちゃってて歩行器のお世話になりました。
筋肉落ちるけど脂肪は落ちないんよね。

食パン食べながら読みました。
バターはクッソ高いのでマーガリンですが。

手術前日に錠剤と液体の下剤、夜は何回トイレに駆け込んだか・・・しかも個室だったけどトイレ付では無かったので皆が行くトイレでぶびぶば・・・(笑) 眠れぬ一夜を過ごし極めつけは当日朝の浣腸・・・もう出ませんって(笑)  

真夏の気温ですなー^^;
こちらは今日は晴れてるけど来週は梅雨入りしちゃいそうな予報。。。憂鬱。。。
入院してすぐに手術なのかしら。
私は前日入院でしたので前日は病院食。そして下剤は当日の朝に看護師さんにおチリから浣腸されるという屈辱的wな下剤だった記憶…(でもそのかわり(?)短時間でイッキに出て終わり、で楽だったような)
やはりイロイロ違いますな。
カードと差し入れ、嬉しいですね♡

子供産む前も浣腸とかして色々大変だったの思い出したわ。
普段から下痢気味のワタクシには何の拷問かと。
寝不足で体力も落ちちゃうわよねートイレと友達は(;゚Д゚)

何て優しいお友達なんでそ。気持ちが嬉しいよねー
パン美味そう( ̄¬ ̄*)ジュル

reeさん、

へろへろの寝不足で病院行ったから、麻酔が切れてもグーグー寝てて、看護婦さんに起こされちゃったw
今日のミネソタは最高24℃くらいで心地いいよ~~~

Snugglebuttさん、

若いころコロノスコピーやったことある!もうお嫁に行けないとか思ったwww
いつも不思議に思うんだけど、絶食とかしなきゃいけない場合、糖尿病の人はどうすんの?低血糖に陥らないのかしら?専用のブドウ糖液とか飲むのかな~
SFは寒いもんね。去年は8月に行ってボートの上で凍え死ぬかと思ったもんな~

ふう子さん、

アメリカはこの程度で入院なんてしませんよ。朝行って手術して、午後には帰されてしまいます。産後も入院は2日(帝王切開は4日)のみだし、アメリカ人たくましい。

筋肉落ちるけど脂肪は落ちないんよね。
↑そうそう!脂肪って哀しいほどにしぶといですよね。

いくさん、

それは個室トイレが欲しかっただろうなあ~
トイレに行くまでに漏れそう・・・
ジャックが初めて下痢したときに「お尻からオシッコ出たー!」とびびっていたのを思い出す。

ふうりんさん、

入院?何それ食える??病院に居たのは6時間くらいのモンでしたよ~
ホント、カードとか差し入れとか、この痒い所に手が届くような気づかいが日本人ならではですよね~
浣腸って屈辱だよね。坐薬も。

ふぢさん、

ホント友人たちにはお世話になりまくってます。
朝病院にチェックインしたときには寝不足でふらふらで、おかげで麻酔も良くききました(あはは)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3982-b24468a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(17歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける15歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器