FC2ブログ

旧正月パーティー(1)

  • 2008/02/09(土) 09:22:28

2月8日金曜日の夜、友人キャロルさん宅で旧正月パーティーがあった。(本当の旧正月は2月7日。)

日本人には馴染みの薄い旧暦のお正月。しかしダンナはじめ中国系の人々にとっては大事だ。本国(?)では15日間のお休みの間、日ごとに決められた行事があり、どんちゃかぱかちき大騒ぎだそうだ。

おめでたさをぎゅーーーっと凝縮した旧正月パーティーの全貌を、怪人が3回にわたってリポートしまっす!

まず始めにキャロルさん宅に伺って目に入るのは、、派手~な旧正月用の飾りつけ。鮮やかな赤と金で家中をきらびやかに飾っている。
「派手なら派手なほど福が来る」とか。

cny5.jpg


玄関ホールに飾られた、ネコヤナギや梅の花(ニセモノ)に、(富裕の象徴)、(長寿の象徴)が吊るされている。ちなみに、この鶴折ったの、怪人。

キッチンに向かうと・・・
cny4.jpg

ど派手な灯篭が吊るされている。ぶつからないよう頭を下げて通る。

キッチンと居間の間には・・・
cny3.jpg

さっきの灯篭のプチバージョンと、・・・パイナップル・・・?

こんな感じで家中がきらびやかな赤と金に染まっておりました。
怪人わけもなく、アドレナリンハイに。
体中の血がゆる~く沸き起こる感じ・・・ 
闘牛か!


棚の上には、これ。
cny1.jpg

あれ?ひとつ逆さになってるよ。やだなあ。‚Õ‚Õ
なんて思ったアナタ。

解説しよう!
これは、福到了(フーダオラ)」と申しまして、「到」(来るという意味)は「倒」(逆さになるという意味)と同じ発音なので、「福」という字を逆さにしておいて、「フーダオラ!」(福が来た!)という縁起を担いでおるわけですな。

似たような中国の風習では、旧正月に「春」と書いた紙を逆さに貼って、「春到了(チュンダオラ)!」ってのもあるそうです。

真っ赤なのは家ばかりではない。
cnybaby2.jpg

前回「マンユエ」だったキャロルさんの赤ちゃん。現在生後9週目。
ううう・・・カワイイ・・・食べたい・・・
じゅるっ。はっ!‚Ñ‚Á‚­‚è
だ、出してないですよ、よだれなんか。

出席者も皆赤を着ておりました。
むふーŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
闘牛のキモチがわかる。

なにはともあれ、新年のご挨拶。

恭賀発財!(ゴンシーファーツァイ)」(広東語ではコンヘーファッチョイと言うらしいが)と言いつつ、握手をして回る。お土産のみかんをキャロルさんに渡すと、大きなみかんの山から同じ数だけ返してくれる。(みかんを交換すると幸運が訪れるそうだ。)子供たちには、これまた真っ赤な袋に入ったお年玉「紅包(アンパオ)」を配る。(事前に他の参加者達と、一人2ドルということで同意していた。)

ジョーイはいまだお金の概念がないので、反応がイマイチ。ジャックはすぐさま封を切り、興奮しながらお札を数える。
「マミー!ボク24ドルも持ってるよ!アイスクリームがいっぱい買えるよ!」
おのれはそれしか思いつかんのか。

さて、次回はパーティーのメインの「食事」
例の必殺料理人キャロルさんの豪華な正月料理をお見逃しなく!

ゴンシーファーツァイ!「ƒ}ƒEƒXi¶ƒNƒŠƒbƒNj到了(ポチダオラ~)!」謝謝!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する