人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-06

バスケット修復

ウチ、藤製のバスケットがあります。

basket1701.jpg

ジョーイが生まれたときにギフトセットが入ってきたバスケットで、赤ちゃん用の毛布やらオムツやら色々入ってきたのでなかなかの大きさです。
読み終わった雑誌や新聞などをリサイクルに出すまで入れておくのに使ってます。

ところがこれも16年経ってボキボキ折れてきました。
basket1702.jpg
特に端っこの部分が、バスケットを持つと衣服にささったり肌をひっかいたりします。

なので、リボンを巻いて修復することにしました。

たまたまセールで半額になってたオーガンジーの幅広リボンの先っちょをセロテープで平たく固めて、
basket1703.jpg

バスケットの編み目(?)の間を通して巻いていくだけ。
basket1704.jpg

もうちょっとしっかりした生地のリボンのほうが良かったかもしれないなあ。
basket1705.jpg
まあ一応目的は果たせそうなので、暫くはこれでいきます。

いつも応援ありがとうっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ちゃんと修復して使おう、って気持ちが偉いよ。
私だったらきっとそのまま使ってる(笑)。

reeさんと同じくw
ってか実際ボロカゴたくさん使ってます^^;
なるほどーそういう修復法があったか!いつかやってみます!…いつか……

reeさん、

そのまま使ってもいいんだけど、服にひっかかると服が傷むし、肌に突き刺さると痛いのなんの。でも捨てるという選択肢はないのだ。ならば直すしかないよねえ。

ふうりんさん、

薄いリボンのほうが編み目の間を通しやすいかな?と思ったんだけど、修復という観点からすると、もう少ししっかりした生地のリボンを遣えばよかったなあ。
是非やってみて!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3605-7467ff4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器