人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-06

私の飢えた子に食糧を

毎週第一月曜日はジャックの4H活動です。

3月6日は、4Hメンバーが地元の非営利団体

Feed My Starving Children
(私の飢えた子に食糧を)

でボランティア活動をしてきました。

4Hメンバーのほかに、ボーイスカウトなんかもボランティアに来てました。

まず全員でオリエンテーション。
fmsc1709.jpg

その後、作業場で食糧を袋詰めにします。
fmsc1701.jpg

4つの箱に、左から米・大豆・乾燥野菜・ビタミン配合物が入ってまして、それぞれの決まった分量を一つの袋に詰めていくのです。
fmsc1710.jpg

漏斗(?)の下に袋を差し込んで支える人、それぞれの材料を投入する人、
fmsc1703.jpg

写真にはないけど、重さを測る人、袋を密封する人・・・
fmsc1706.jpg

そして、出来上がったパッケージを箱詰めする係など、
fmsc1705.jpg
1ステーションに10人ほどのボランティアが役割分担しながら働きます。

みっちり1時間働きました。
fmsc1704.jpg
ジャックも頑張ったのだ~

これはほんの1部。
fmsc1707.jpg

こちらは、今までに救援物資を送った国々に点がついてる地図だそうです。
fmsc1708.jpg

よく見ると、日本にも!
fmsc1711.jpg
飢えてるのか?日本??

おそらく天災か何かで避難している方々に送られたのだと思いますが・・・

私もジャックも飢えるという経験をしたことがないので、こういうボランティア体験は大変有意義だと思います。
fmsc1713.jpg
ジャックも自分は恵まれているのだと実感したそうです。

また機会があったらボランティアに来たいです。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

うん、私もこの活動は有意義だと思う。
うちの2人の学校も7人に一人だっけかな、そう言う子がいるらしいけど、子供達は直接理解する訳でもないから、どんなに口で説明してもイマイチなんだよね。
お疲れ様。

うんうん、素晴らしい活動!
こういうことを知って、さらにボランティアに参加するってのは意義のあることですよね。
日本にもきてるとは驚きです!

自分が恵まれてるってことに気付けるのはすごいよね。
日本は恵まれてるのに幸福と感じてる人が少ないのがもったいない。
素晴らしい活動ですわ♪

reeさん、

ワタシも、今この瞬間餓えてるひとがどこかにいるって頭の中では解っていても、実感としてわかないものねえ。

ふうりんさん、

そうなの、え、日本にも??ってびっくりしました。
大豆と米が混ざってて、お粥みたいに炊いて食べるんだと思うけど、日本人の口には合わないと思うの。

ふぢさん、

蛇口をひねれば水が出る生活、スイッチをONにすれば電気がつく生活、これが当たり前と思っちゃいけないんだなあ・・・。日本は素晴らしい国なのに、国民があんまり自覚してないような?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3526-38edfaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器