人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

トランプ当選後

トランプの大統領選挙勝利から数日たって、自分も周りもまあ落ち着いてきたところですが、色々思うことがあります。
長々と綴っていきますので興味のない方はスルーでお願いします。

選挙前の統計ではヒラリーが優勢、当然ヒラリーが勝つだろうという予想がなされてました。
ワタクシもいろんな人と話をしていて、自分の周りはヒラリー支持者が多いと感じていました。

ところがところが、「隠れトランプ支持者」がたくさんいたのですねえ・・・

選挙前のアンケートでは、ヒラリー支持者ははっきりと「ヒラリーに投票する」と述べるのに対して、トランプ支持者は「トランプに入れる」とは言わなかったらしいのです。恥ずかしいのか?人格を疑われると思ってるのか?そうだとしたら、なんでトランプを支持するのか・・・

とにかく、選挙前の統計では実際よりもヒラリーの支持率が大幅に上回っていたのです。

で、ふたを開けたらトランプ当選。

こんなセクハラジジイが次期大統領かよ!と涙目になりましたよ・・・

そりゃね、ヒラリーだってベンガジスキャンダルやら私的メールサーバーやら、全く非がないわけではありませんよ。
メール事件とベンガジ事件とヒラリークリントン
それでも人間的に見て、4000以上の訴訟に関わっているトランプよりマシだと思うの。
気に入らなければ訴え、訴えられたら金で黙らせる・・・
「トランプ大統領」の危険過ぎる訴訟癖
ドナルド・トランプ氏の13歳少女レイプ疑惑、メディアが報じなかった理由

CNNの行った選挙後の調査結果がこちらにありますが、40代以上の白人の大多数がトランプに投票していることが判ります。非白人はほとんどがヒラリー支持ですが、それは数にするとやっぱりマイノリティーなわけで。

poll1.jpg
注:民主党(ヒラリー)=青、共和党(トランプ)=赤で示されます。
poll2.png

ヒラリーの敗因は、選挙前の「ヒラリー優勢」に安心したヒラリー支持者が面倒くさがって選挙に行かなかったこともあるらしいです。オバマの時に比べて黒人さんたちの投票率が低かったそうです。黒人さんたちの間ではトランプの支持率は1%なのに。

あと、投票数にするとヒラリーが勝ったんですが、アメリカにはElectoral Collegeというシステムがあり、州ごとに勝敗が決められ、その州に割り当てられたポイントを加算して、多かったほうが勝ちというややこしいシステムなんです。

「選挙人団方式」と訳されるようですが、詳しい説明はコチラをご参考にどうぞ。

そんなこんなで、人口の多い州海岸州ではヒラリーが勝ってたのに、州のポイントが多い真ん中あたりの州でトランプが軒並み勝利をおさめ、結局トランプが当選しました。
electoral2016.jpg

ヒラリーのほうが票が多かったといっても、システム的に負けたなら負け。

ヒラリーは毅然とした態度で敗北宣言を行いました。
consessionspeach.jpg
紫がアクセントの服を着ていたのは、今こそ赤(共和党)と青(民主党)が一つになる時だというシンボルだったらしいですが、伝わってないっすよ・・・ダンナとか「バイキングスファン?プリンス追悼?」とかゆーてたし。

ヒラリーのスピーチは素晴らしかったです。
こちらに全文訳が載ってたのでどうぞ読んでください。

選挙後、ヒラリー支持者が全米の各地で反トランプデモを行っており、一部暴徒化しました。

それもちょっと違うと思うのよね。

期待通りの結果ではなくても、受け入れるのが民主主義なんだもん。

任期の8年の間、トランプにさんざん「アメリカ生まれじゃないだろう」と嫌がらせを受けたオバマ大統領でさえ、

Peaceful Transfer of Power(権力の平和的移行)

という言葉を何度も使い、当選の翌日にはトランプをホワイトハウスに招待して対談をしたりしてるのに。

ただ、もしこれが逆の状況で、トランプへの投票数が上回ったのにシステム的にヒラリーが当選してたら、トランプはヒラリーのように毅然と敗北を受け入れてただろうか?

ないない。絶対してないと思うわ・・・

選挙後、あちこちで人種差別を受けた!って声をきくようになりました。

友人の姪(ベトナム系アメリカ人)が道を歩いていたら、白人のでっかいおっちゃんに
「アジアに帰れ!」
と言われ、敢えて反応せず歩いていたら後ろから腕をつかまれて絡まれたとか。
私はアメリカで生まれたアメリカ人です、あなたの先祖だって移民でしょう
と理にかなったことを言っても嫌がらせをやめてくれず、つかまれた腕を振り払ったら腕がおっちゃんの顔に当たり、警察を呼ばれて傷害で逮捕されたというのです。その後無罪放免となったそうですが・・・

傷害にまではいかなかったけれど、近所のパキスタン人も暴言を吐かれそうだたし、ダンナもガスステで
「どこから来たのか知らんが国に帰れ」
と言われたそうだ・・・

ダンナ、アメリカ人なんだが・・・

別にね、トランプ支持者=白人至上主義の人種差別者だなんて思ってませんよ。
白人以外の移民は悪だと思ってる人たちは極々少数だとはわかってますよ。
でもそういう人たちがトランプの当選によって、気が大きくなっちゃってて、こういう態度が正当化されると思ってるんでしょうね。
それで他のトランプ支持者の評判を落としてるってわかってるのかしら。

ワタクシもトランプ当選直後は魂が抜けたような感じでしたが、前向きになることにしました。
もしかしたらワタクシの予想を裏切って、斬新で効果的な改革をやってのけるかもしれない。

公約通りメキシコ国境にメキシコ資本で壁を建て、「秘密の戦略」とやらでISIS(ISIL)を打倒してもらおうではないの。待ってるよ♪

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
あ、本日の画像はすべてクリックで拝借元へ飛びます。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

複雑ですね…
日本でも影響大なので興味深く見守ってますが…
なっちまったもんは仕方ないですもんねえ。

↓エレメンツ買ったのですねー!
ちなみに私、GIFはいつもネットの無料GIF製作サイトで作ってますw

ふうりんさん、

トランプの人種差別的な発言で、ワタシを含む非白人はほぼ反トランプになっちゃったんだけど、この発言は白人にとってはどってことなかったんだなあ・・・とそっちのほうがショックかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3413-fa14a9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器