人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

ニョニャ・クエ(Nyonya Kuih)

本日11月11日、アメリカは退役軍人感謝の日(Veteran's Day)でジャックは学校がお休みです。
ワタクシもガッコがない=仕事が休みなのでジャックと家でご~ろごろしようと思います。

さてダンナのマレーシア帰省日記のつづき。

マレーシアにもともと住んでいたマレー系女性と、中国系・インド系・その他ヨーロッパ系の外国人移民との間にできた子供・その子孫は、男性を「ババ」、女性を「ニョニャ」と呼びます。

Kuih(クエ)とはマレー語でお菓子のこと。

なのでニョニャ・クエはいろんな文化が混じり合って生み出された独特のおやつなのです。

マレーシアに帰省したダンナ、旧友数人と連れ立って、地元で人気のニョニャ・クエ料理店に行ったそうです。
nonyakueh1601.jpg
これはまた歴史のありそうな。

ダンナが小さいころは、こういう風にニョニャ・クエを売り歩いてる人たちがいたんだって。
nonyakueh1602.jpg

ショーケースの中にはたくさんのお菓子が並びます。
nonyakueh1603.jpg
プチ心霊写真的でごめんなさいませ。

子供のころ食べて育ったという懐かしい味を堪能したそうです。

プルッ・タイタイ(Pulut Tai Tai)という、もち米を甘く炊いて、マメ科の青い花で着色したお菓子。
nonyakueh1604.jpg

あとは名前がわからないんだけど・・・
nonyakueh1605.jpg
手前左のピンクのはクエ・ブンガ(Kuih Bengka)右の菱餅みたいなのはクエ・ラピス(Kuih Lapis=層のあるケーキという意味)だったと思う。

ニョニャ・クエって、もちもち、ネバネバしてるのが特徴かなあ。クエ・コチ・サンタン(Kuih Koci Santan)
nonyakueh1606.jpg

ココナッツ、アーモンド、もち米を使い、バナナの葉に包んで蒸しものが多いです。
nonyakueh1607.jpg

お菓子の作り方も昔ならでは。
penang1612.jpg
アメリカじゃ衛生基準法違反で絶対アウトだな・・・

前回行ったときはあまり食べる機会がなかったワタクシ、またマレーシアに行くことがあれば試してみたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

ココナッツ、アーモンド、もち米でバナナの皮・・・食べた事ある!!
え~?とか思いながら食べて結構おいしくて驚いたんだよね。

私は、男性なのに『ババ』ってのが受けてしまった。

プルッタイタイとかブンガとか、名前がみんな可愛い♡ 前回の記事もそうだけど世界にはまだまだ知らない食べ物がたくさんあるんだな〜。食べた事ないから分からないけど、ネッチョリ系ならういろうみたいな甘味かな?あぁ抹茶ういろうが食べたい!

reeさん、

そうなの、男性がババ!?ジジじゃなくて??って面白いよね~

Qちゃん、

さすがにゴハンはナシ、お菓子はクエのマレー語ですよ・・・他の料理にも、バリッ(Balik)とかクニッ(Kunyit)とか、オタオタとかオンデオンデとか、もう名前からしてエキゾチックで仕方ない。
ういろうか・・・実はあの食感が苦手なんよね。だからニョニャ・クエも苦手なんかなあ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3409-20991492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器