人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

続:ペンダントライトを替える!

ダンナ、11日間のマレーシア帰省から昨日戻りました。

夏の日本と今回のマレーシアで有休をすべて使ってしまったので、今朝は時差ぼけの頭をかかえて出勤しました。
だから1日くらい余裕をもってけって言ったのに・・・
どうしてオトコっつーのはこうも妻の言うことを聞かないのか・・・

まだ戻ってきたばかりということで、写真も見せてもらってないし土産話も聞いてません。
また後日記事にできたらいいなと思います。

さて昨日の続きです!
新しいペンダントライトを取り付けます。

注:照明は品物によってそれぞれ手順が違うので、必ず説明書を読みましょう。

ワタクシが買ってきたタイプは、まずカノピーを通してから、お好みの長さのところまでクリップを差し込みます。
pl1610.jpg
手のすぐ下がクリップ、銀色のお椀みたいなのがカノピー、そしてカノピーの邪魔になって映ってませんがその下にソケットがあります。

クリップの20cmほど上でワイヤーを切ります。

その後、切った先から10cmくらいのところで、ワイヤーの外側のビニールをカッターで切って取り外します。
pl1611.jpg
中の電線まで切っちゃわないように注意。

すると中から3本のワイヤーが出てきます。
pl1612.jpg

これも4~5センチのところでビニールをはがします。
pl1613.jpg
ワイヤーストリッパーがあると便利。

それぞれ電線がむき出しになります。
pl1614.jpg

さてこれを天井から出ている3本のワイヤーにつなぐわけです。
pl1615.jpg
あ、付属の吊り下げ用金具をすでに取り付けております。

照明についてきた3本のワイヤーですが、よ~く見るとそれぞれ違います。
pl1616.jpg
大変わかりにくいと思いますが、黒線が入ってるのがL(ライブ)、緑線が入ってるのがE(アース、あるいはグラウンドという)、そして何も入ってないのがN(ニュートラル)です。

これも、品物によって色々違います(外側のビニールがすべすべなのがLでシワが入ってるのがNとか)ので、必ず説明書を読みましょう。

アメリカでは天井から出ているワイヤーは、黒=L、白=N、銅線=Eと統一されています。

なので、黒線の入ったライブワイヤを黒に、ラインの入ってないニュートラルを白に、緑線の入ったアースを銅線に繋ぎます。

注:コレやるまえにもう一度スイッチがオフになってることを確認しましょう。
それでも不安な方はブレーカーを落としてから作業しましょう。
pl1617.jpg
むき出しになったところを巻き付けて・・・

ツイスターを時計回りに回して固定。
pl1618.jpg
上の写真ではまだNのワイヤーがむき出しになってるのが見えます。
ツイスターがこれをカバーして見えなくなるまで回します。

こんなんできました。
pl1619.jpg

ワイヤーを天井の穴に押し込んで、カノピーを取り付けます。
pl1631.jpg
これも品物によって(以下略)

電球を取り付けてスイッチON、ちゃんと接続がなされていることを確認しましょう。
pl1621.jpg
あ、カノピー取り付ける前に確認するべきだったか。
でもちゃんと接続されてたからOKってことで。

あとはシェードを取り付けるだけ。
pl1622.jpg
2層ガラスのシェードをピンでとめるタイプです。

ここで落として壊したらそれまでよ!

・・・とめっちゃ気を遣った。
ワイヤーの接続なんかよりこっちのほうがドキドキしました。

完了!
pl1623.jpg

取り付け直後はまだワイヤーがへろへろですが、
pl1624.jpg

数日でライトの重みでまっすぐになります。
pl1630.jpg
↑3日後のライト。まだ若干へろへろ?

シンクの上のペンダントライトも付け替えまして、
pl1625.jpg
水曜日は終了!

補足:
日本の家屋は通常天井にすでに照明吊り下げ用のアダプターみたいなのがついていて、新しい照明をそれに「カチッ」と装着するだけでいいそうです。それなら一般人でもできるのですが、ワタシがやったようなワイヤーに直に触ったりする作業は、日本では電気工事士の免許がいるそうで、一般の人はやっちゃダメなんだそうです・・・知らんかった・・・

日本に住んでる方々にはあまり(というか全然)役に立たない記事でゴメンちゃい。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

コメント

日本のってそうなんだ?
私も知らんかった。
ってかまず自分でやろうとは考えない。
すごいわ~。
お疲れちゃん。
だんな様はなんて?

ダンナさんおかえりなさーい♪
外が透明ガラスでシュッとしてて素敵なライトだね〜♡ さすがですわ!

デキデキ主婦の旦那さんって何もしなくなるのよね( ̄m ̄*)プッ
電気は怖いわーーこっちでも免許持ってないと触れないような気がするのだけども。
旦那が電気きてないか調べるキット持ってるので必ずそれで確かめてからやってる。

重みでシュッとなるのね、なるほど!
シュッとって関西人Σ(; ゚Д゚)カッ(笑)

うん、やっぱりシンプルですっきりステキ!!!
私もダンナさんに同意でキラキラよりこっちの方がいいな♪
そういやウチもライト取り付けやったけど、カチッで終了でしたわw

いや、ほんと器用ですね。
すっごいわ。
私なんか、どこに何を繋ぐのか全く分からないし、できない・・・
日本の照明器具は、カチッとはめてクリッと回すだけなので、私にもできて助かります~。
私、そういうことには不器用なんです^^;
23日(日)に、恒例のフリマで、手作り品そこそこ売れました。
そっちは、まだ健在よ(^^♪

reeさん、

ダンナはねえ、「うむ、なかなか良いな」って感じだったよ。コレ自分で取り付けてたら「綺麗でしょ?僕すごいでしょ?」ってウザいんだろうなあ・・・

Qちゃん、

透明なガラスかフロステッドグラスか迷って、決められなかった・・・そんな時このデザインが目に入って、これなら一粒で二度おいしいじゃん!ってw

ふぢさん、

あの電流テスターいいねえ。ウチも欲しいな~でもホントたま~にしか使わなさそう・・・
シュッて関西弁なの?

ふうりんさん、

やっぱり日本の住宅はカチッとできるように統一してあるのね。すごいわ~こっちの住宅は「てめーで勝手にやりやがれ」ってのが多くて。
ワタシねえ~なんだかキラキラが欲しかったの(涙)でも住んでるのはワタシだけじゃないからねえ。

しーちゃんさん、

しーちゃんさんのクラフトの腕前はプロ級ではないですか。
ワタシはDIYも手芸もそこそこできるけどプロ級にはなれないから何か一つ誇れるものがあるっていいなあと思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3394-c903b51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器