人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-05

西遊記55:沖釣り

6月27日月曜日。

この日は怪人父(以下じいちゃん)の友人K氏の船で、沖釣りに連れて行ってもらいました。

2年前に帰省したとき、ジャックが是非船で釣りをしてみたいと言っていたのだけれど、天気が悪くて船が出せなかったのよ。

なので今回はリベンジだー!!

朝8時に近くの港へ。

boatfishing1600.jpg

海の上は日差しが強いというので皆帽子をかぶり、子供たちはライフジャケットを着用。
boatfishing1601.jpg
出航!

気持ちのいい朝だ~~~
boatfishing1602.jpg

沖で船のエンジンを停めて、穏やかな水面に釣り糸を垂らします。
boatfishing1603.jpg
他にも釣りしてる人たちがいる。

じいちゃんは、餌をつけたり釣った魚をはずしたりという後方支援役に徹してくれました。
boatfishing1604.jpg
ありがとうじいちゃん。

この日行ったのは「底釣り」。
錘(おもり)が海の底あたった感触が手に伝わってきたら少しずつ竿を上下させて、海底近くに居る魚をおびきよせるのです。

主にK氏、ワタシ、ジャックの3人で釣りました。
もう一本あった釣竿はジョーイが持ち、ダンナがアシスタント役に。

入れ食いってワケでもなく、全く釣れないワケでもなく、ちょうどいい頻度でアタリがありました。

一番釣ってたのがやっぱり船主のK氏。
アタリがきたときの引き上げのタイミングが上手いんだろうな。

釣竿一本に釣り針2つつけてたんだけど、ジャックが一度に2尾釣り上げ、
boatfishing1605.jpg
ひゃっほ~ぅ♪

嬉しそう

メバルとベロコだ。
boatfishing1606.jpg
ベロコって方言だとは知りませんでした。全国的にはベラっていうんだって?そんな名前の早く人間になりたい妖怪いなかったか?

ワタシは一度すごく大きな引きがあって、
これは大きいぞ!
と頑張って引き上げたら・・・
boatfishing1607.jpg
地球のかけらでした。

更にジョーイは、
boatfishing1608.jpg
海草を釣り上げました。

ダンナは実は釣りをしません。
釣れるのを待ってる間退屈だし、手が汚れるのが嫌いだから、餌にも魚にも触りたくないんだって。

でも魚が釣れたときのあのアドレナリンを経験してみたら好きになるかもしれないという期待を込めて、釣竿を持たせてみました。

で、暫くすると、

おお!引いてる引いてる!!

で、興奮してぐんぐん巻き上げるダンナ。

ちょ、もっとゆっくり!

と言ったけど遅かった。

急に引き上げられて、魚の内臓がブリ出た。
boatfishing1618.jpg
海の深いところにいる魚はゆっくり引き上げないと、水圧が急に低くなるので破裂しちゃうんですよ・・・

ダンナ、大ショック。

いや、内臓出たってどっちみち捌いて料理するんだし、気にスンナ!

と言ったけど、

ボクは釣りに向いてない・・・

と釣竿を放しました。いつからそんな繊細になった?

まあイイ、アンタは美しい瀬戸内海を堪能しなはれ。

朝もやのむこうに、高松港が見えます。
boatfishing1610.jpg
真ん中の高いビルは昨日の記事で出たサンポートのシンボルタワー。
(右の高いのは多分市役所?)

左の平たい山は源平合戦の舞台になった屋島です。

数々の小島が点在する瀬戸内海は本当に穏やかです。
boatfishing1611.jpg
そりゃこの海に慣れてたら、太平洋は怖いわ。

10時を過ぎて殆ど釣れなくなったので、切り上げることにしました。
boatfishing1613.jpg
↑なんか、ジジむさいなあ・・・

港に帰る途中で見える、近所のイオンモール。
boatfishing1612.jpg

停泊所の紐を手繰るための道具(なんつーんだ?)を持ってスタンバイするじいちゃん。
boatfishing1614.jpg
じいちゃんかっちょええ~~~
海の男!ってカンジです。

船を出してくださったK氏には丁重にお礼を申し上げました。
なんとこの日釣った魚は全て譲ってくださいました。
K氏が一番釣ってたんだけどな。

帰宅して、じいちゃん早速内臓を出して鱗をとって下準備。
boatfishing1615.jpg
これで半分くらい。

夜には煮魚として食卓に並びました。
boatfishing1616.jpg

ジャック、これの身を全部お箸でむしって食べられたらお箸マスターだよ!

とポケモンマスターみたいな挑戦をふっかけたら、見事骨を残して綺麗に食べました。

食べ切れなかった分は焼いてから保存。
boatfishing1617.jpg
後日スタッフがおいしくいただいたそうです♪

ジャックの念願の船釣りができてよかった!
じいちゃん、K氏、ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

船酔いするから沖釣りは数えるほどしかやった事ないわ。
実家にいた時は盆地だから渓流釣りに亡き父と行ったっけ。
新鮮な魚が食いてぇーーーー!!

お父様はサバイバルの達人で更に海の男でもあるのね!素敵ぃ!魚が捌ける人って尊敬します。
私も船で沖釣りってしたことない。海釣り=梅宮辰夫ってイメージだからみんなカッコいいなあ!でもって魚をキレイに食べられるなんてジャックはスゴいね。私は煮魚は皮も残すから負けたわ…(^◇^;)

私も魚苦手なので見てるだけでいいです( ̄m ̄*)プッ
触るの嫌なので魚料理しない(笑)
お父様は海の男なのね~(・∀・)カコイイ!!

reeさん、

不思議と船酔いはしない・・・やっぱ瀬戸内海育ちだからかしら?
ワタシは渓流釣りってやったことないんよ。やってみたいなあ。

Qちゃん、

ジャックも普段はそんなに綺麗に食べないよ。私が挑戦したからムキになって隅々まで食べたカンジ。
そうそう、無人島に一人連れて行けるとしたら絶対父だわ。

ふぢさん、

最近は歳とってきたからそうでもないけど、昔は父は暇さえあれば釣りに行ってた。夕食のおかず係?みたいな・・・魚もちゃっちゃと捌いて刺身にしてくれるし、ワタシが小さかった頃は猟銃でキジとかも獲ってきて、内臓出しながら「これが心臓、これが肝臓」とか生物の授業してくれたなあ。流石にフグの刺身を作ってくれたときはちょっとドキドキしたけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3347-cc03e0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器