人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-03

西遊記41:東本願寺

京都駅からバスに乗るたびに横を通る東本願寺。

もともとここは来る予定はなかったのですが、バスの窓から見るたびダンナとコイちゃんが
ここ何?
と聞いてくるので、んじゃ行ってみる?ということになり、急遽ホテルに戻る途中で降りました。

ツアーじゃないからこういう行き当たりバッタリな行動もできて楽しいんだ。
higashi1601.jpg
雨がぱらぱら降ってきてたので、早足で阿弥陀堂門をくぐると、目の前には阿弥陀堂。
higashi1602.jpg
御影堂より小さいけど、実はこれが本堂らしいです。

濡れないように、案内所の軒先をつたって、御影堂門まできました。
higashi1603.jpg
御影堂門かっちょええ~~~

そこから小走りでお手水へ。
higashi1617.jpg

ここのお手水は竜の口から流れ出ておりました。
higashi1618.jpg
飲めませんてか。

御影堂にたどり着くころには、かなりの本降りになってました。
higashi1606.jpg
なのでここで小ぶりになるまで雨宿りしようということになりました。
(他にも足止めくらってる人がたくさんおりました。)

本堂から見る御影堂門、やっぱかっちょええなあ~
higashi1605.jpg

南を見ると、京都タワー。
higashi1604.jpg
これが見える限りは迷わずホテルにたどり着けるのだ。

雨足が弱まるのを待ってる間暇なので、ディラン君はついさっき買ったばかりの漫画に目を通してます。
higashi1610.jpg
日本語読めないけど絵を見るのが好きなんだって。

唯一傘を持ってきたケイリーちゃん。
higashi1607.jpg

大人は建物の中を散策しました。

お堂の中は撮影禁止だったのだけれど、質実剛健な概観からは想像できない金ピカ風でした。
でも、うす暗目の照明のせいか、金色でも嫌味じゃないんよね。天井も柱も普通の木材だし。
トランプタワーとか金色がべかーっといやらしく感じられるんだけど、あれは個人的にワタシが反トランプだからそう感じるだけなのかなあ。

こちらのサイト↓に御影堂内部の写真がありますのでご参考にどうぞ。
キラキラ、ピカピカの東本願寺御影堂
この日は撮影OKだったんだって。

こんなジオラマが展示されておりまして、
higashi1609.jpg

説明書きによると、本願寺建設に使う木材を運搬してたところ、新潟の尾神岳と言うところで雪崩にあってたくさんの人が亡くなったそうで、その模様を再現してるらしいです。

詳しくはコチラどぞ。

実際に運搬に使われたソリも展示されてました。
higashi1608.jpg

さてコイちゃんがたくさん撮っていたのは、扉の写真。
higashi1611.jpg
障子を見て、

うわ~ドアに紙が貼ってある~~~

↑障子と襖は外国人が驚く日本建築の特徴ですな。

これ横殴りの雨とかだとどうなるの?

って言ってるそばから、お寺のスタッフの方が雨戸を閉めに来ました。
higashi1615.jpg

higashi1614.jpg

ほぇ~と感心するコイちゃん。

外国人の視点って面白いな。
ワタシはアメリカ暮らしが長いといっても、日本で育ったからフツーなんだけど。

あと、こちらは既に閉じてたけどなんか面白い扉。
higashi1612.jpg

東本願寺って初めて来たけど、

デカイ
外は質実剛健、建築だけでも見る価値アリ、
中は金ぴか(でも嫌味じゃない)


とまとめさせていただきます。
ハイここテストに出るよ~(ウソ)

雨足が弱まって、夕方6時ごろ東本願寺を後にしました。

いつも応援ありがとうっ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

そっか、雨戸ってこっちってないもんね。
今更気づいた(笑)。

こう言うところの金は品があるのよ。
トランプ野郎のは下品!

東本願寺は行ったことないけど、中は金ピカなんてビックリ!お城やお寺の金ピカは風情があるから不思議よね。
私もアメリカには雨戸がない事に今気付いたわ。面白いねえ。紙の障子は日本で何度息子に穴を開けられたことか…こっちになくてよかったよ♪

え?テストに出るん?
行ったこと無いから・・・どうしよう・・・(笑)

京都駅近くは泉涌寺と雲龍院と東寺しか行ってないのよね~時間が余ったらロッカーに荷物預けてうろうろしてみようかな~~。

>障子と襖は外国人が驚く日本建築の特徴ですな。

へー言われてみればたしかに…w
ほんと、コイちゃん視点が毎回おもしろい!!!

東本願寺、行ったかなあ行ってないかなあ…それすらもわからない^^;
中、ほんと金ぴかなんですね〜
京都で私が一番印象に残ってるのは三十三間堂です。あそこに行った記憶だけはばっちりあるw

reeさん、

アメリカは窓とかドアとか頑丈に作ってあるものね。
外国人からすると、木と紙でできてる日本の窓や扉が信じられんのよね。

Qちゃん、

ウチも前回ジャックが障子に穴あけたwww
よく指なめて障子にぷすっと穴開けて中を覗くってのを時代劇とかでやってたよな。

いくさん、

折角(比較的)お近くに住んでらっしゃるんだから、どしどし行って欲しいです!東本願寺は拝観料も要らないし、頑張れば京都駅から徒歩でも行ける距離ですし。
ワタシは今回は観光客ウケする場所ばかり行ったけど、次回は是非地元の人に愛される穴場的な神社やお寺を訪ねたいです。

ふうりんさん、

うぉー三十三言動!言動多すぎw落ち着け
じゃない三十三間堂!行ったことないの!次は是非行きたい場所のひとつです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3331-5c4b3640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器