人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

4Hロボット披露

西遊記の続きが書けてないので、近況を。

7月中旬のある日、近くの図書館で4Hクラブのロボティックスプロジェクトのお披露目会みたいなのがありました。
4hlego1612.jpg

夏休みで退屈しているお子ちゃまたちがテレビやゲーム漬けにならないように、市が行ってる色んな活動の一環。
そして4Hにとっては宣伝・勧誘も兼ねられるので両者の利害が一致したカンジですかね。

図書館の一室を借りて、ロボット4種類を披露しました。
4hlego1601.jpg
左上から時計回りに、Line-following Robot(線を辿るロボット)、Pre-programmable Robot(プログラムされたとおりに動くロボット)、Touch-sensor Robot(タッチセンサーロボット)、Ultrasonic Robot(超音波ロボット)だそうな。

ちなみにワタクシはロボットのことは全くわからないので、
4hlego1613.jpg
入り口で4Hのパンフレットを配り、来場者数をカウントするだけの係。

ジャックは超音波ロボット担当になりまして、ロボットが超音波で障害物を感知して迂回するという特徴などを説明してました。
4hlego1602.jpg
(あ、ロボットが映ってない)

一桁年齢のお子ちゃまが多かったので、どれだけ理解してもらえたかは不明ですが・・・

J君はプログラマブルロボットを担当。
4hlego1603.jpg

こちらは輪になって、タッチセンサーロボットが足に当たるとバックして向きを変えるのを観察しました。
4hlego1604.jpg

C君は床に貼ったテープを辿って動くロボット担当。
4hlego1605.jpg

子供たちにも床にテープを貼らせてあげて、その線をロボットに辿らせるという余興。
4hlego1606.jpg
その辺テープまみれになってました・・・

一旦切り上げて子供たちをマックに連れてってランチ。
男の子4人が集まると女の子に負けずおとらずかしましい・・・

午後は別の図書館で同じ活動をしました。

線を辿るロボットはウケがよかったですねえ。
4hlego1607.jpg

ジャックは、超音波ロボットを箱に入れて面白がってました。
4hlego1608.jpg
どっちを向いても障害物を感知するので、真ん中あたりでぐるぐる廻るロボット。

その様がうろたえてるように見えて、思わず

やめなよ、可哀相じゃん・・・

と言ってしまった。

(目みたいなのがあってWall-Eみたいなんだもん)
4hlego1614.jpg

子供たちからの質問に答えるジャック。
4hlego1609.jpg
ジャックは意外と小さい子の面倒見がいいんよね。

ここでも子供たちに床にテープを貼ってもらいましたが・・・
4hlego1610.jpg
目的を忘れてアートに走る子が続出。

テープが浪費されて足りなくなってしまいました。

そこで即興と言うか代わりの余興として、
4hlego1611.jpg

バトルボット!!

タッチセンサーロボットvs超音波ロボットの対決!

超音波ロボのほうが頭でっかちでバランスが悪いのでコロリとやられてましたねえ。
つか、超音波で障害物を避けるので、逃げるばかりでしたもの。

参加してくれたお子様たちにとっても、発表するジャックたちにとっても、貴重な体験になったと思います。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

テープアートに走った子達、うまい!!
このイベント、おばちゃんも参加したいわ。
すっごい楽しそう!!

さっきディズニースプリングスに行って来たの(ついでだったんだけど)。
旧ダウンタウンディズニーでレゴショップがあるじゃない?
じっくりそこで買い物したかったけど、時間的余裕がなかった。

これは子どもたち、教える方も教わる方も楽しそ〜
4枚目の写真のジャック先輩(とちびっこ)いい笑顔!
ウチの兄さんも最近ちびっこの面倒よくみてます。やはりジャック先輩の後を追うさだめ…www
それにしても、ロボットの説明ができるジャック先輩、尊敬!

↓もちろん喜んでお連れしまっせー
http://yamato-sample.com/hpgen/HPB/categories/90622.html
ただ、も一度いいますが、出来上がってみると無用感ハンパないっすよwww

reeさん、

ワタシは横で見てるだけだったけど、楽しかったよ~
「ついで」でディズニーに行けるのが羨ましいなあ。

ふうりんさん、

兄さんは普段からあっちゅんと一緒にいるから、自然とちびっこの面倒の見方が上手くなると思うんだけど、ジャックは自分が末っ子なのに小さい子の扱いが上手なのよね。自分が構って欲しがりっこだったから、気持ちが解るのかな?

そうか・・・無用感ハンパ無いのか・・・
ちょっと考えてみる。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3288-1157599e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器