人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

カナダ徒然(21)ノートルダム大聖堂

モントリオール2日目です。

ワタクシ前日の夜にネットを検索、地図に書き込んだりしてみっちり計画を立てておりました。
montreal1518.jpg
順路や目的地を地図に書き込んで準備万端。

なんかね、いつの間にかワタシが案内役みたいなカンジに収まってしまいまして。

トロントでもワタシが地図を見ながら東はこっち!とか、次は右に曲がって!とか指示したりしてるうちに、子供たちもダンナも「つぎはどっち行くの?」ってワタシを見るようになってねえ・・・

まあいいんですけど、迷ったら間違いなくワタシのせいになるので気が抜けん。

ホテルから最寄の地下鉄の駅へ行き、そこからオールド・モントリオール(モントリオール旧市街)へ。

ヨーロッパ風の古い町並みが広がります。
montreal1517.jpg

建築細工フェチ怪人、こういう外観、たまらん~~~
montreal1516.jpg
お髭がズデギなおっさんが貼り付いてたりするのもイイ!!イイよぉ~~~
montreal1500.jpg
変態です。自覚してます。

昔の面影をとどめた石畳とか。
montreal1515.jpg

観光客待ちの馬車とかも居る。
montreal1514.jpg

そんなノスタルジックな旧市街をてくてく歩きまして、やってきました。

モントリオールに来たら絶対外せない!
ノートルダム大聖堂!!
montreal1507.jpg

Basilique Notre-Dame de Montréal 公式HP

あとで参謀に聞いて知ったんだけど、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたのはここだったそうです。

入場料$5払って入ります。

息をのむほど美しい大聖堂です。
montreal1508.jpg

クリックで拡大して、美しい細工をごらんください。
montreal1510.jpg

montreal1509.jpg

montreal1513.jpg

この細工のひとつひとつが、機械じゃなくて手で作られたものだと思うと鳥肌が立ちます。

ダンナが

神の存在を感じるなあ

としみじみしておりましたが、ワタクシは

神の存在を信じる人たちの熱意

をひしひしと感じましたねえ・・・

クリスチャンじゃないけど!真言宗だけど!
神が居たとしても教会にはいないと思うの。
教会は神のためじゃなくて信者のために建てられたものじゃないかと。

メインの教会の裏に、小さなチャペルもあります。
montreal1511.jpg

こちらの細部もなかなかの凝りよう。
montreal1512.jpg
こういう彫刻とかに萌えるワタシは変人でしょうか・・・

建築様式だとか細部の一つ一つの細工だとか、掘り下げて調べれば地球の裏側に出るほどまで色々あるんでしょうねえ。

心が洗われるような、ホーリーな気持ちになったところで、おなか空いてきたのでランチにしようと教会を出ました。
宗教では腹が膨れんのよ。

続きます♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

私もその考えは一緒。
神様はいるかもしれないけど、宗教や教会など建物はそれを崇める人たちの為にあり、神様は宗派もなければ複数いる訳でもなくただ一人なのだと。

すごいね怪人さん。
私も方向音痴ではないけれど、ここまで細かくは出来ないわ。

こういう細部にまで凝ってる古い建物って素敵でため息がでちゃう♡
浄土真宗の私も教会を訪れるのは大好きよ(笑)美しい外観も厳かな雰囲気も大好き。いーなーノートルダム大聖堂行ってみたいな。
うちはグーグル教の信者の旦那がいつもグーグルMAPナビで連れていってくれます。

うおっ!細けぇぇぇぇっ❤←私も好きなの
これが人の手、本当に機械も何もない時代の技術力なんだよね。
先人の皆さん、ありがとう!!!!!

怪人さんのその考えは同感よ。
神様が教会内で信者待ちしているはずないもの。
今ボッチで信者さん来ないかなぁと膝小僧抱える図を想像中(笑)
教会もお寺も神社も信者の為にあるんだよ。
祈りを捧げ、反省する場なんだからね。

ノートルダムってカナダだったのか!(そこから)
名前だけ知っててフランスあたりにあると思うておりますた…お恥ずかすぃ。
いやーほんと見事。これを全て手作業で…てなんかもう、作った人達がネ申なんじゃねーのてカンジですな。すご過ぎる。(ああ、自分のボキャブラリーの貧困さに嫌になるな…)
お髭がズデギなおっさんが気になるwww

今日食べる物にも困るほどなんにもない荒れ大地に生きて行く人々の生きる知恵が宗教のはじまりって聞いたことが有るっす。それしても細かい作り込み、これも宗教観でしょうかねぇ。人間様は神の次に偉いんだからそらもぅ画用紙の全面、隅から隅まで描き込まないと気が済まんのよ。でもこれはこれで好いねー、なるほどそうよね「信じる熱意」が伝わってきます、うひぃ。

reeさん、

やっぱ知らない町だし時間が限られてるから、効率よく廻りたくて予習しました。ワタシがこっち!っていうのにダンナが無視して勝手に進んでって、結局行き止まりで引き返した時怒ったら、それ以来異議を申し立てなくなりました。今度から添乗員さんみたいに旗でも持っていこうかしら。

Qちゃん、

グーグル信者の人の教会は・・・・PC?
ノートルダム大聖堂よかったよー。是非行って。

瀬津喩さん、

日本の歌にも、ワタシのお墓で泣かないで、ワタシはそこには居ませんってのがあったよね。そういうのって全て生きてる人のためのモノなんかもしれん・・・

ふうりんさん、

間違いじゃないですよ~ノートルダム大聖堂の本拠はフランスにあるんですよ。せむし男の舞台になったトコね。モントリオールのこの大聖堂はその支部?みたいなモノです~

kindoさん、

サルと人間を完璧に分ける見えない線は、宗教感があるかどうかって聞いたことがある。見えないものを心のよりどころにするだけの大脳新皮質があるかどうか。じゃあサルが死んだ仲間を埋葬したり花を飾ったりしたら人間になるのか?いやいや、あくまで宗教観に基づいてやってるんじゃないと、ダメなんだって。あれ?何の話だっけ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2990-a3e065d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器