人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

カナダ徒然(13)さらばナイアガラ

9月15日火曜日です。
ジョーイ初MACの昨日は、特に問題もなく楽しく過ごせたようです。
自閉症児にしては変化に強いほうなのであまり心配はしていません。
まあまだ慣らしの段階なので、本格的に授業とセラピーが始まったらなんかあるかも?

カナダ徒然の続きでっす。

8月25日火曜日、ナイアガラ最終日。
朝、ホテルをチェックアウトして、最後にアメリカ側から滝を見ることにしました。

レインボーブリッジ(アレ?どこかにあったような?)というカナダとアメリカをつなぐ橋を渡ります。
niagara1569.jpg
左側にアメリカ滝が、奥にホースシュー滝が見えます。

アメリカ入国手続き。
niagara1570.jpg
入国管理員はとっても愛想の悪いおっちゃんでした。

無事再入国を果たして、ゴートアイランドに来ました。

ゴートアイランドはアメリカ滝とホースシュー滝の間にある島です。
niagara1580.jpg
厳密には、ブライダルベール滝とホースシュー滝の間にある島と言っていいのかしら。

ココにはテスラ記念碑があります。
niagara1571.jpg
ニコラ・テスラはナイアガラの水力発電所建設に尽力した科学者です。

ナイアガラ初日に泊まったヒルトンホテルのロビーでも、テスラの肖像画が頭から放電してました。
niagara1581.jpg
しびびびびびびっ

隣のパネルにはこんな説明書が。
niagara1582.jpg
ニコラ・テスラ(1856-1943)
1895年、テスラはナイアガラ滝にウエスティンハウス社とともに最初の水力発電所を作り、世界の電気化の先駆けとなりました。(水力発電所建設の)契約に際しては、トーマス・エジソンの推進する直流電流(DC)と、テスラの提唱する交流電流(AC)が対立しましたが、テスラが契約を勝ち取りました。最初の水力発電設備の建設は資金繰りに苦心したり、多くの人たちから疑問視されたりしましたが、テスラは交流電流は必ず成功すると頑なに主張し続けました。


実際現在はACのほうが一般的だし、結果として社会貢献度はテスラのほうが上なんだけど、知名度はエジソンに圧されててテスラのことを知ってるひとはあんまり居ない。ワタシもダンナが技術職だから話に出てきて知ってる程度。

エジソンに雇用されていながら、エジソンの直流電流(DC)に対し交流電流(AC)を提唱したため確執が生じて離職したり、偏屈だったらしくて色んなエピソードを残してます。(Wiki参照)

アップルのスティーブ・ジョブズもそうだったけど、こういう天才って往々にして偏屈が多いよね。
そんで、彼らが周りからどう思われてるかを気にするような輩だったら、いろんなモノが発明・開発されなかったんだろうなあ。

ゴートアイランドからレインボーブリッジを望んだ図。
niagara1572.jpg
ルナ島(人が滝を見下ろしてるところ)とは写真右の橋で繋がってます。

ルナ島に渡りました。
niagara1573.jpg
ブライダルベール滝の下には、風の洞窟ツアーのデッキがのびてます。
ちょっと小雨模様だったからか、あまり人が居ませんが。

ホーンブロワーは満員御礼。
niagara1576.jpg

巨石に砕けるアメリカ滝の水。
niagara1574.jpg
わびさびぃ~

対岸は、カナダ。
niagara1575.jpg

ルナ島はちょっとした公園になってました。
niagara1577.jpg
こんな野生の花があちこちに咲いてて、可愛い~と思ったんだけど、なんて花だろう??

ジョーイは、こんな風に橋の上から木の葉を落として、
niagara1578.jpg
急いでブライダルベール滝が見えるところへ走っていって、木の葉が落ちるのを見ようとしてました。
(足が遅くて追いつけないんだけど。)

これでナイアガラはおしまい。
niagara1579.jpg

さあトロントに行こう!

いつも応援ありがとうございますです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

やだ~~~こんな満員のところに乗れない!
ただでさえ水が駄目なのに、こんなのに乗ったら沈むんじゃないか?って不安でパニックになっちゃうわ。

私もカーキチ旦那から有名な電気自動車のテスラがこの人に因んだ名前だって教えてもらうまで知りませんでしたw
島から見る滝も圧巻で素敵ね〜!
満員御礼のボートがイクラに見えて仕方ない(笑)ぱくりといきたい!

へえ〜
ニコラ・テスラ、知りませんでした。エジソンはもちろん知ってるけど…
wiki読んできたけどすごいヒトなのに知名度低いの何でだろ。でも一番目についたのは「長身でハンサム」wwwへえ〜w

赤いの着た人いっぱい積んだ船ウケる!!!
あれに乗るくらいなら岸から見た方がいいなあ^^;
ナイアガラの滝、こんな詳しく見たのは初めてでした〜
楽しかった!
続きも楽しみにしとりまーす♪

チコリー(Cichorium intybus)和名はキクニガナ、じゃないかな。
我が家の狭い庭にも咲いたことがあるんよ。

reeさん、

そうなん?ふうりんさんもreeさんも水がダメなんだねえ・・・。
そういうワタシは下に向かって加速がつくのがダメで、子供の遊具の滑り台も嫌いです。ジェットコースターに至っては失神します。

Qちゃん、

ホントだ!イクラだ!
そういわれるとイクラにしか見えない!!じゅるる
ダンナはテスラ自動車が欲しいそうです。断固反対だ!

ふうりんさん、

やっぱ電流を制御したのも電球を発明したのもエジソンのほうが先だったからでしょうねえ。(蛍光灯はテスラが発明したらしい。)二番手のほうが優れていても最初に成し遂げたひとほどは有名にならないんでしょうかねえ・・・

kindoさん、

チコリーか!!ありがとうございます。スッキリしました。
チコリーって食べられるんよね。そんなのが高速脇とかに咲いるなんてびっくりよ。

あぁ、そうなんだ
ジョーイ君、変化には強い自閉ちゃんだったんだ

怪人さんとこってさ、旅行だけじゃなく
テキサス行ったりミネソタ帰ってきたりで
学校などもそのたんびに変わるし
それって平気なのかな~って・・・・
疑問が解けました

うちはさ、旅行は良いとして文字に拘り過ぎるあまり
店にも入れない
ただ、英文字とかはオッケーで
アメリカなんかには憧れています(←あくまで文字関連で)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2981-90c39f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器