人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-11

カナダ徒然(11)滝ギリボート

さてナイアガラいいとこ取りツアーの最後は、ボートで滝接近!

やっぱ一番の目玉は一番最後よね。

ナイアガラには滝ギリギリまで接近してくれるボートが2種類あります。

Maid of the Mist(霧の乙女号)はアメリカ側から運行されております。
niagara1553.jpg
皆青い雨合羽を着てます。

対するカナダ側はHornblower(ホーンブローワー)というボートを出しており、赤い雨合羽で対抗してます・・・?
niagara1552.jpg
この日は満員御礼で長蛇の列だったので、順番待ちしなくていいツアーは本当に助かります。

実は霧の乙女号はカナダからも出てたんですが、去年(2014年)から別会社の運営となり、ホーンブロワーになったんだそうです。

皆が赤い合羽を貰って着ている中で、ワタシ達は滝の裏側ツアーの黄色い雨合羽を再利用。
使い捨てじゃ資源の無駄遣いだし、何より子供を見失いにくい。(←ココ重要)

乗船したのが最後のほうだったので、いい場所がとれませんでした。
手すりに近寄ることもできず、真ん中あたりで立ち往生・・・

でもいいのだ。ワタシの脳裏にはちゃーんと計画があったのです。

最初に見えたのはアメリカ滝。
niagara1554.jpg

アメリカ滝をもっとよく見ようと、乗客の大勢が進行方向に向かって左側に移動し、ボートの右側が比較的空きました。

そのタイミングで難なく右側の手すりゲット!

おっしゃあぁぁ!!

実は、ホースシュー滝が良く見えるのは右側なのですよ・・・

niagara1555.jpg
うおおおおおお~
迫力~~~~!


遠くから見るとめっちゃギリギリまで近寄っているように見えましたが、ボートからみるとまだ結構距離があります。
niagara1558.jpg

カナリの水しぶきと強風にあおられて、雨合羽のフードは殆ど役に立ちません。

ひゃっほ~う♪
niagara1556.jpg
何故かハイになる人と・・・

やっぱ嫌そうな人。
niagara1557.jpg

暫くホースシュー滝の前で停まり、乗客が濡れそぼったころ、ボートは左手に旋回して今度はアメリカ滝に接近します。
ここでボート右手側が滝側に来ます。

アメリカ側の目玉、Cave of the Wind(風の洞窟)で、黄色い雨合羽を着てデッキを歩いて滝に接近する人たちが見えます。
niagara1559.jpg
写真右手がゴート島、左側がルナ島、その間を流れるのがブライダルベール滝といいます。

ブライダルベール滝のすぐ下までデッキが延びてます。
このデッキは木製なので、毎年冬になる前に撤去して翌年の春また組み立てるんだそうです。

ホースシュー滝は圧倒されるけど、個人的にはアメリカ滝のほうが気に入ってる怪人。
niagara1560.jpg
水量はホースシュー滝の1割程度なんだそうだけど、下の巨石に当たって砕ける水しぶきとか、こっちのほうが見てて飽きない。

アメリカ滝の下にゴロゴロ転がってる巨石は、過去に水の勢いで滝が崩れたもの。
1969年にアメリカ滝の水をホースシュー滝のほうに迂回させてアメリカ滝を止め、石の撤去方法について調査したんだけど、結局石が大きすぎて撤去できず、そのまま水を戻したんだそうです。

アメリカ側から延びているのは、バンジージャンプ台・・・
niagara1561.jpg
ではなくて、プロスペクトポイントという展望台。
そのふもとが霧の乙女号の発着所になってるのです。

カナダからホーンブロワー号にのって滝ギリやりたい方は、船進行方向に向かって右側をゲットすることをお勧めします。
最初にアメリカ滝が見えるからって左側に移動しないこと!ここテストに出るよ!

これでナイアガラのバスツアーはおしまい。
niagara1562.jpg
大変濃ゆいツアーでした!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

さっすが怪人さん!素晴らしい作戦!!!
来月ウチの親がカナダ行くらしーのでおせーてあげよう!( ̄▽ ̄)(ナイアガラ行くか知らんけど)
アメリカ滝をとめて…て、この滝を、このすんごい滝を、止めようと思っちゃう(そして止められちゃう)のがすっごいなあ!
ちなみに自然の水場恐怖症のケがある私はこのツアーは参加したくないなあ(^◇^;)遠目でみるので充分( ̄▽ ̄)

流石ですわ!リサーチの賜物ですわね♪
いつか行くときにの参考に(・∀・)
化粧はがれそうなのでウォータープルーフで挑みます( ̄m ̄*)プッ
慎さんも絶対に嫌がりそう。着替え持参しないと脱ぎだしそう(;゚Д゚)

ふうりんさん、

おお!それは是非教えてあげてください~
アメリカ側から霧の乙女号に乗るならちょっとアドバイスできないけど(汗)
自然の水場恐怖症・・・そんなんあるんだ・・・

ふぢさん、

ナイアガラの前では化粧は役に立ちませんねえ。
滝からのミストとアルファ波でシワを延ばすくらいの意気込みでドゾ。あ、ダンナは靴下がびそびそになったので、サンダルで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2978-3c6cf9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける15歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器