人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

カナダ徒然(10)デアデビル博物館

ナイアガラいいトコ取りツアー第二弾は、デアデビル博物館!

デアデビルと言っても、ベン・アフレックの映画「デアデビル」ではありません。(あの映画はちょっとなんだかなーだった

デアデビルとは危険なことに敢えて挑戦する人のこと。

かつてバイクなどのスタントショーで有名になったイーブル・クニーブルなんか、デアデビルのいい例です。

ナイアガラの滝はそういうデアデビルを魅了する要素満々。

滝の上にロープを張って綱渡りしたり、樽で滝から落ちてみたり、常人から見ると

なんでそういうことをするの

と思考回路を疑りたくなるようなメチャなことをするのです。

まあとにかくそういう人たちが滝を落ちるのに使った樽などを展示している博物館です。

入り口には、こんな巨大な砲丸のようなモノが。
niagara1544.jpg

どこぞの博士がこれに入って滝から落ちるのに挑戦したそうです。
niagara1545.jpg
死ななかったそうだけど、落ちたときに底の岩に当たったらしくて、裏側が凹んでた。

最初に滝を落ちて生還した人はアニー・テイラーという63歳の元教師。
niagara1547.jpg
アニー・テイラー(右。念のため)。

1901年、猫と一緒に樽に入って滝から落ちたそうです。猫いい迷惑。
たいした怪我もなく生還したけど、パニックになった猫にさんざん引っ掻かれたそう。

こちらはジョージ・ストラサキスという冒険家が滝から落ちるのに使った木製の樽。
niagara1548.jpg

落下のインパクトでは死ななかったのに、樽が滝の裏側に挟まっちゃって発見が遅れ、樽の中で窒息死したそうです。
niagara1549.jpg
一緒に乗ってた亀は生き残ったそうな・・・。

あと、遺体も見つからなかった人とか、右腕だけ見つかった人とか、色々居たそうです。

こういう無茶なことに自ら挑んで死んじゃった人に同情できないワタシは冷たい人間でしょうかねえ。

参考
A Daredevil History of Niagara Falls
ナイアガラ滝から転落し生還 【デアデビル列伝】

ちなみに、意図的に滝から落ちるのは1951年に禁止されまして、たとえ生還しても凄い罰金を課せられ、カナダ人なら牢獄行き、非カナダ人なら生涯入国禁止をくらうそうです。20年にいっぺんくらい、許可証が出るそうだけど。

まあまあ興味深かったけど、ツアーの一環じゃなかったら、多分来なかっただろうなあ。

興味深いといえばコチラ、ホースシュー滝の手前800mあたりで座礁しているボートがあります。
niagara1550.jpg

1918年、水力発電所の作業ボートがナイアガラの滝に向かって流され始め、船に乗っていた作業員二人は、ボートが滝から落ちないようにわざと座礁させて助けを待ちました。ボートから近いところにあった発電所ビルから渡したロープで二人が救助されたのは座礁してから17時間後だったそうです。

Aerial_view_of_the_Toronto_.jpg
Wiki:Niagara Scowから拝借

九死に一生とはこのことだねえ・・・

そんで、このボートは100年近くもここで座礁したままになってるんだそうです。

錆びたり朽ちたりしないんだろうか?

さて次は滝ギリギリまで行くど~

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

んまーなんてバカちん共!バカちんとチャレンジャーは紙一重っていうしね。(いいません) 先駆けのアニーさんよりジョーイさんが目立っててニヤッてなったわ(笑)連れて行かれる動物がすごい迷惑よねー。
でもこの100年座礁しているボートはすごいね!木って腐るんじゃないのか。

私もこういう命を粗末にしてるような輩には冷たいですわ。
なんでそーいうことするかな?思う。
しかし座礁した船すごいね。通常腐ってそうなんだけども。
ディスプレイとして下から固定されてるとか( ̄m ̄*)プッ

うはー…ほんと世の中には理解を超える方々がたくさん…(-_-)
てか、猫!なぜ猫!そりゃパニクるでしょうよ、ええ。意味がわからーん!
私も怪人さんと同じく、全く同情の気持ち沸きませんわ。わくのは猫にのみ!(亀は…まあ、いいか(^◇^;))

Qちゃん、

でしょ?こういう人たちは死んでも自業自得だよねえ。
このボート、何で出来てるんだろうねえ。木じゃないなら鉄?錆びるんじゃないのか・・・?

ふぢさん、

座礁した船は、もーどーしょーもないって放置されてるらしいですよ。ココまで別の船で行って撤去作業するのも危険すぎるってので。今ではそのエピソードが観光の一部になってるみたい。

ふぢさん、

実は、アニーさんが滝くだりの先駆者となる前(1827年)に、色んな動物を乗せた船を滝から落とすって余興をやった人がいたらしいですよ。滝落下を生き延びたのはアヒルだけだったとか・・・今だったら動物愛護団体が黙ってないわね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2977-896096b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器