人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-06

カナダ徒然(3)フェリー

ウィスコンシン州マニトワックから出航しました、S.S. Badger(S.S. バッジャー号)の船内からお伝えしております。

駐車エリアは立ち入り禁止となってます。
onroute1513.jpg
階段から見下ろしたら、こんなリンゴを一杯に積んだトラックも乗ってた。
リンゴってこんな風に運搬するもんなんだ?

飛び込んでリンゴまみれになりたいような衝動に駆られますが、きっと底に沈んで死体で発見されると思うのでヤメとこう。

駐車エリアの1階上がメインフロアです。
ssbadgerdeckplan.jpg
クリックで拡大します。

中央にトイレ、ギフトショップ、映画室、ゲーセンなどが並び、それを挟むように細い通路が2本通っています。
onroute1514.jpg
すれ違うのがやっとという狭さ。

両側は客室なんですが、別料金なのでワタシ達は入れません。
他にも座るトコいっぱいあるからエエのんよ。

2階には、アッパーデッキカフェという飲食エリアが。
onroute1515.jpg
UPPER DECK CAFEの表記の下に描かれているのは、国際信号旗ってやつです。
signalflags.jpg
これもクリックで拡大します。

ジョーイが興味深そうにじーっと見てました。 じー
これも一覧表があればすんなり覚えちゃうんだろうなー。

また、2階には救命ボートが吊られています。
onroute1518.jpg
なんか、映画タイタニックを思い出すなあ~(縁起でもない

そして船のいたるところにこんなバケツが。
onroute1516.jpg
船酔いの時のゲロ吐き用だそうです・・・

船尾に近いラウンジには昔操縦に使われていた舵と羅針盤が飾ってありました。
onroute1517.jpg
うっきー♪

ジョーイ意味不明のにやにや。
onroute1519.jpg
後で調べたら、なんかエライ歴史のある船なんだそうですよ・・・

1953年に、主に列車を運搬する目的で就航したS.S. Badgerですが、1990年に一旦廃止になり、その後ミシガンの企業家によって再度運行されるようになったそうです。
onroute1525.jpg
車の乗り入れ場所を上から見たところ。
列車を運んでいたときの名残としてレールが残ってます。

上のデッキに出たところ。
onroute1520.jpg
さほど風もなく、順調な運行でした。

船尾のデッキからは西に傾く太陽が湖面をてらすのが見えました。
onroute1536.jpg

夕方6時ごろ、対岸のミシガン州ラディントンが見えてきました。
onroute1537.jpg
陸~~~

なんか渋い灯台が迎えてくれました。
onroute1521.jpg

灯台からたくさんの観光客が手を振ってくれました。
onroute1522.jpg

出迎えご苦労!!と何故か敬礼するジャック。
onroute1523.jpg
アンタを出迎えてるわけじゃないんだが・・・

下船したからと言って、すぐに出発できるわけではありません。
一番に降りても車が出てこなかったら駐車場で待ちぼうけなワケで・・・
onroute1524.jpg
自分のミニバンが出てくるのを見てから降りようと言うダンナの提案で、暫く車の昇降口を見下ろしてました。

onroute1534.jpg
リンゴ、後ろのほうはみ出て落ちそう。
飛び込んで平らに均してあげたいけど、底に沈んで死体で(以下略)

さて、待てど暮らせど我がオデッセイは出てこず・・・
他に誰もいなくなり、早く降りてくださいって係りの人に促されてしまいました。シッシッて。

下船して駐車場で怪車オデッセイが出てくるのを待ちました。
onroute1535.jpg
目の前には、「S.S. バッジャーの双子」と呼ばれていたS.S. スパルタン号が接岸されていました。
大きさもデザインもキャパもバッジャーとほぼ同じ。こうしてみるとデカイよね。
昔はバッジャーとスパルタンで列車を積んで、ミシガン湖をぶいぶい言わせながら運行していたのね。
今はもう使用されていないそうです。

ジョーイが船を指差して、
レキシントン!
コーパス・クリスティー!

と叫ぶのですが、あれは航空母艦だから全然違うのだが。(

結局怪車オデッセイが出てきたのは、最後から2番目。
飛行機に乗るとき荷物預けても、なんでか私のって最後に出てくるんよね・・・

再度車で東へと出発した時には、7時近くになってました。
要するにフェリーは昇降も含めると6時間近くかかるんやな。

3時間走行して、ミシガン州東部のフリントという町で一泊しました。

1日目走行マップ。(黒線はカナダとの国境)
canada1stdaymap.jpg
途中フェリーに乗っていた時間を除くと、ダンナ8時間運転しました。

うぃっす!お疲れ様っす!

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

フェリーに乗っているのはどのくらいなの?
このバケツ、私は最初から最後まで抱っこしてるだろうなぁ。
駄目なのよ。
プールに浮かんでても酔う。

さすが大きな湖を渡るだけあって立派で豪華なフェリーだね!ウッキーも楽しそう〜(笑)でもって国際信号旗、うちの子もぜーったいガン見するタイプw
私もリンゴの海で泳ぎた〜い!!!

映画館まであるなんて!すっごーい。ホントでっかーい!
広いデッキも気持ち良さそう♪
船だの飛行機だの、非日常の乗り物って楽しいですよね〜

そりゃ飛び込んでみたい衝動に駆られるよ(☝ ՞ਊ ՞)☝ネッ!
でもシタイで・・・以下省略。つか飛び込んだら痛いと思う(笑)
早く積み込まれたから最後の方なんでは。
飛行機も早く着いちゃって預けると最後の方に出てくるというジレンマ。

reeさん、

えええ、プールで酔っちゃうの?それはまた・・・
この日は風も無く穏やかな航行でしたが、3人くらいは吐いたらしい・・・(ダンナが掃除係の人と話してた)。すぐ酔っちゃうひとって可哀相だなあ。

Qちゃん、

ワタシはピンポン球の風呂で泳いだことがあるwww
でもピンポン球よりリンゴより、札束の風呂で泳いで見たい・・

ふうりんさん、

映画館っていっても、30人くらいで大きめのテレビを見る部屋なんですけどねwww(写真撮りたかったけど、流石に映画の途中で撮影は自粛しました)
そうだね、非日常の乗り物ってテンションあがります。

ふぢさん、

ワタシもそう思って荷物をギリギリまで預けなかったことあるけど、やっぱ最後に出てきたよ・・・いいの運は別のところで使ってると思ってるから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2970-54544bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器