人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

ジョーイ、高校進学にあたり

カナダ徒然日記を一旦中断して、近況報告を。

本日9月8日、火曜日です。

今日からジャックは7年生、中学校2年目です!
本人は夏休みが終わったのがこの世の終わりに等しいらしく、大変沈痛な面持ちで登校しました。

一方、本来なら9月から地元の高校へ行くことになっていた、自閉症のジョーイ。

この秋から、MAC Schoolという自閉症児専門の学校に行くことになりました。
joeyhaircut07311503.jpg

今までは、健常児との交流を通して社会性を培ってほしいという願いを込めて「地元の公立学校の中の自閉症クラス」に通わせてきましたが、この歳になると健常児との差が大きくなりすぎてしまい、殆どのカリキュラムは自閉症クラスの中でやってました。

普通クラスと一緒になるのは、ランチと体育の時間くらいで、それもアシスタントが一緒についてるから健常児と一緒ではあっても同行動というわけではなくて、交流はほぼ皆無らしいのです。

しかもスピーチセラピストは常駐ですが、OT(理学療法士)は学区に1人、ジョーイがOTを受けられるのは月に1度と言う状態なので、個人的に週1回病院付属のセンターでOTを受けてます。

この状態で、公立高校に行くメリットって何だ・・・

と疑問を持ち始めました。

そりゃ車で5分の近場ですよ。
公立ですから、送迎バスも含めて無料ですよ。

でもその便利さは親の都合。
それを優先しなければ、他にジョーイにとってもっといい選択肢があるのではないかと。

そこで視野に入れ始めたのが、自閉症児専門の学校、MAC School。

MACはMinnesota Autism Center(ミネソタ自閉症センター)、ジョーイが幼少の頃ABAセラピーを施してくれていたところで、それが4年ほど前から学校を設立して自閉症児を受け入れてるんです。

2011年の3月に、AuSM(ミネソタ自閉症協会)が主催するウォークに、ブースを出してました。(

2011年秋に開校したのですが、ワタシ達はその歳の夏にテキサスに引っ越してしまったので当然通えず。

で、2013年夏にミネソタに帰ってきてすぐMACスクールのことを思い出し、編入することを考えて調べたんですが、

MACスクールは「スクール」という名前はついているが、厳密には学校じゃなくて医療施設であり、州の補助保険がないととても自腹では払いきれないこと。

ちゃんと教員免許を持った先生が、その子供の学力に合わせた授業を施してはくれるけれど、上記の通り厳密には「学校」ではないので、修了しても高校を出たことにはならないこと。

家から遠いこと(車で片道40分かかる)。


この3つがネックになって、ジョーイは地元の学校に通わせ続けていました。

しかし、去年暮れに州から障碍児認定が下りて補助保健を得られることになって、第一の問題はクリア。
また、手配すれば民間の送迎サービスも受けられること(これも州の補助保健でカバーされる)が判り、第三の問題も解決。

最後の「高校修了証」が出ないことが未だにひっかかってますが、どのみち普通枠では就職できないであろうジョーイに絶対必要なものではないだろうし、ならば終日きめ細かなセラピーや個人指導を行ってくれるMACに行かせた方がいいのではないかという結論に達しました。

で、州の補助保健を得た去年の暮れからMACスクールに編入の申し込みをしていたんですが、空きがないということで順番待ちの状態でした。

順番待ちのままジョーイは地元の中学を卒業。

その数日後、MACから「空きが出た」という電話がありました。

それから能力診断、面接などの手続きを経て、ジョーイはMACスクールに通うことになりました!
penguinwave.gif

明日MACでITP(IEPのようなもの)ミーティング、ジョーイの療育プランを話し合い、その後(おそらく来週から)MAC開始です!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

高校生ですかぁ、早いですねぇ。色々環境が変わったら大変かも知れませんが、将来をしっかり見据えた事ですものね。心から応援しています。ジョーイ、新生活楽しんでね!

そうだったそうだった、うちの息子から10,9,8,7って1学年違いなんだよね。
一日も早く慣れてくれるといいね。
がんばれ、ジョーイくん!!

ジョーイは高校生だよなぁ〜と何気に気になっていましたが、そんな展開になっていたのね!とてもいい学校みたいだし将来的にも絶対にプラスになりそうだしいい決断だと私も思います。ジョーイが早く慣れて気に入ってくれるといいね。頑張れ!
しかしミネソタ州は福祉が充実していて本当に羨ましいわ!!テキサスにもその波が来ないかな…

namidagaderuyo

あなた方の覚悟を見る内容で、やれることはなんとしてでもと思いました。健気に愚直(?)に一心不乱に突き進む姿を見ました。ありがとうございました。

MACってマクドΣ(; ゚Д゚)カッなんてね(関西人だから)
うちは小中高と同じ自閉症専門校で、そのために移住してきたという。公立だから無料だし、すごく良かったと思ってます。
通常校と交流ってプランもあるようなんですけどうちのボンはそこまでのレベルじゃなかったのでずっと学校内でしたけどヽ(゚∀。)ノウェ

卒業後は学校のような所へ行ってます。これは無料じゃないので送迎込みでΣ( ゚∀)ゲッ!!の金額ですがようやく移住期間で争って長年却下されてた障害児(者)年金おりたのでなんとかなります。
ここもあと2~3年なんですけどその後もプランがあるようで助かってます。
ジョーイ君も新しい環境に慣れるまで大変だけどガン( ゚д゚)ガレ!

おお、ジョーイくん新たなる第一歩!
怪人さんの判断はいつもジョーイくんを良い方へ導いてると思うので、今回の決断もきっと良い方向へ開けるはず!
きめ細やかなセラピーでまた、ジョーイくんの世界が広がっていきますように。がんばれ!

そうか、ジョーイ君、高校生なんだね。
友人の娘さんは、養護学校の高等部を卒業して、能力にあった作業所に通っているようです。
日本とアメリカでは、システムが全然違うんですね。
第1・第3関門をクリアできて良かった。
怪人さんの選択は、ジョーイ君のこれからの為に、とてもいい選択だと思います。
道は開けた!ジョーイ君、その笑顔で進め!^^

chiiさん、

まだ学校開始日がわからないんですがwww(今も家に居ます)。
環境の変化には弱いほうではないんで、すぐ慣れてくれると思います。

reeさん、

本人は地元の高校に行く気だったので、別のガッコに行くよと言ったときには少し荒れたものですが・・・今はすっかりMAC楽しみにしてます。

Qちゃん、

テキサスは公的サービスが乏しい変わりに、私的団体が頑張ってると思うよ。財布には優しくないけどね・・・

sirokitiさん、

ありがとうございます。
ジョーイの学校が始まったら、やっと体が自由になりますので、ランチでもしましょうね♪

ふぢさん、

子供のためなら国境も越える家族愛・・・(涙)
ウチもミネソタに帰ってきたのは、テキサスでは福祉が心もとないってのがあったけど。
うん、これからもガンガルよ。

ふうりんさん、

ジョーイがまだ小さかった頃は、なんとか普通のガッコで他の子たちと交流して・・・って願ってたけど、それって親のエゴかもしれんと思うようになりまして。
この選択が間違ってないことを祈るばかりです。

しーちゃんさん、

ジョーイは、ワタシが手を離せないでいるだけで、実は色々できる子なんじゃないかと思います。この学校がジョーイの内なる能力を引き出してくれることを祈ってます。

そんな学校があるんだぁ
いいなぁ~
うちの娘は一般高校を出たけど
そのまんま就職はとてもとてもだったから
自閉症の就労支援センターに二年間通いました

卒業したから言うのじゃないけど
終了証なんて、大学進学するのじゃなければ
ほんと何の役にもたちませんよ、この子たちには。

それにつけてもジョーイくんがもう高校生かぁ
他所のお子さんの成長って早いなぁ

子供が大きくなるのは早いものですね!
うちは日本の片田舎なので、もしここだったらどのような選択肢になったのかな〜と考えました。なるようにしかならないんですけどね。

馬場エマさん、

おかげさまで月曜日から通えることになりました。
ここ、高校卒業の歳になっても社会訓練などが出来るよう、今付属の訓練施設を計画中なんだって。嬉しいのう・・・

小枝さん、

サポートや選択肢の充実した場所に住んで本当にラッキーだったと思ってます。MACは最高片道1時間半かけて通ってくる子もいるんだそうで・・・それだけ評判がいいってことだよね?と勝手に解釈。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2928-51195b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器