FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-08

注意力散漫なのも遺伝?(2)

昨日は怪人のアタマのネジがいかにゆるいかということを書いたが、今日は不幸にもそれを受け継いでしまったらしい我が家のチビどもがやらかした事件。

この夏に帰省先の日本からアメリカに戻ってくるときの話である。

それは、乗り継ぎで降りたシカゴのオヘア国際空港で、セキュリティーチェックポイントの金属探知機をくぐろうとした時に起こった・・・!

チビども二人を先にくぐらせて、最後にワタシが探知機をくぐると、ベルトの金具がひっかかったらしくブザーが鳴った。

そこで一度戻ってベルトを外してもう一度くぐらなければならなかったのだが、その間に「先にくぐってじっとして待て」という指示を5秒で忘れたらしく、ジョーイはへらへらと笑いながらふらふらと彷徨いだし、角を曲がって右へ。

「ああっ!ジャック、ジョーイを連れ戻して!」penguinsurprised.gif

急いでベルトを外しながら叫ぶ怪人。

ジャック、ジョーイの後を追ってダッシュ!penguinrun.gif

・・・と思ったら、角の左側に何か気になるものが目に入ったらしい。

一旦はジョーイの後を追って右へ曲がろうとしたジャック、方向転換して左の角を曲がり、見えなくなった。

発着数世界一の超巨大なシカゴ・オヘア国際空港で。

色んな言語を話すさまざまな人種の大勢の人たちが先を急いで入り乱れるコンコースで。

言葉もろくに喋れない7歳の自閉症児と、触ればはじける多動な5歳児が。

180度反対方向へさすらって行ってしまった・・・。


「頭の中真っ白」という表現がこれほど合う状況って、そんなにない。

kaijinmasshiro.jpg

息子たちよ・・・
母はもうあなた達に二度と会えないのね・・・
penguincry.gif

なんて一瞬思ったが、
「そこの!そこの警備員さんたち!アナタ右!アナタ左!うちの子捕まえてください!」ƒKƒr[ƒ“とえらそうに指示する。

急いで探知機をくぐって荷物もとらずに、警備員さんと共にジョーイの後を追う。
自閉症のジョーイは、他人に捕まえられたらパニックになるかと思ったのだ。

一方のジャックは、曲がった先で
「あれ?ボク何してたんだっけ??jumee™whyLとまた忘れたらしく、ぽてぽて歩いて戻ってくる途中だったところを警備員さんに捕獲された。

てめえらは!もう!もう!ほんとにもう!‘勃‚«

マジ寿命が縮みました。
高速道路の出口逆走したときより怖かった。

あのままどこかのゲートにふらふら行って、係員がよそ見してる間にどっか行きの飛行機にまぎれこんで、そのまま二度と会えないかと思った。

・・・って、ワタシの遺伝子が悪いんかなあ・・・—Ž‚¿ž‚Ý


ワタシも小さい頃、母と一緒に行ったデパートとかで、すぐ何かに気を取られて迷子になっていた。
あまりに毎度のことなので、迷子慣れしてしまい、迷子になったらその辺の従業員に
「すんません、迷子です。親呼び出してください。」
と自首していたほどだ。
↑少なくとも自分で「あ、ワシまた迷子や・・・」とわかってた!


ジョーイ、ジャックともに無事だったが、ワタシ一人で自閉症のジョーイと注意力散漫なジャックを二人連れて国境を越えるって、無謀だったなあ・・・と今更ながら、一人も無くさず帰ってこられた幸運に感謝する。


なんか、子供の欠点は全て私から??って首ひねる怪人に慰めのポチ待ってます~
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

無事、ミネソタに帰ってこれてよかったですねぇ・・
こんなシリアスな話なのに、大笑いして読んでしまいました、ゴメンナサイv-233

ところで、怪人さんはNWのミネアポリス-成田のダイレクト便は使わないんですか??ナゼ??やっぱりサービスが悪いから??

運だけ

あー、寿命がちぢまる。
やっぱり、移動は大変やねえ。たまに子供4人ぐらい連れたお母さんを見るが、、どんだけしんどいねん、、って思います。
 立派やね。

 た、大変だったんですね・・・ (T∇T)
うちのチビ達でも、同じようなことが起こる可能性大です!
・・・ っていうか、 空港に着いてすぐにでも走り出しそうな気が・・・。

このシリーズを読んで、私も思い当たるフシが色々ありました。
先日は、あわや保護者会に左右違う靴を履いていくところだったんですが
小学生の頃、同じことやって、 それも片方の靴になぜか見覚えがなく
「誰かが間違えて私の靴、片方履いて帰っちゃったー」 とクラス中を巻き込んでの
大騒動になったのでした  v-393
エレベーターの開閉ボタンも・・・ 何度も間違えた経験ありです  (;^_^ A

「頭の中真っ白」の怪人さんの描写力に200点!
貴女描く時の集中力は満点よ^^。

笑えます

もうあの、あごの垂れ下がったイラストを見た瞬間
失礼ですが・・・笑いました アッハッハッ
すっごくわかりますよ。我が家は1歳3ヶ月違いの年子の兄弟
どうしても、障害のある次男の後を追いかけましたが・・・
いやぁ~、無事二人を捕まえる?ことができて良かったね

「頭の中真っ白」の絵すご~い!!なんてほめてる場合じゃないよね。
どっきりもんだよ。
そういえば、孫は巨大スーパーで、たたたった。。!と駆け出していくけど、
あの迷路のようなスーパの陳列台の陰からばーばのいる場所を確認しつつ走ってるわね。
これが空港となるとぞっとするね。

KUMIKOさん、

そうなんです。NWの直行便は、サービスが悪いのでヤなんです。
その点JALは、子連れの客に対するサービスがいいので。
自分ひとりで帰るとなると、NWでもいいんですけどね。

十兵衛さん、

そうそう、ワタシの友人も、上は7歳から下は乳飲み子の子供4人を一人で連れて、シンガポールまで帰るツワモノよ。上の女の子二人がすごくおとなしくて、よく言うことを聴くいい子だから成せる技だと思う。

世の中不公平や~~~!!

Takeさん、

ははは。
ワタシもスリッパ履いてスーパー行きました。
え?おとといのこと。
寒さでボケがパワーアップする今日この頃ですわ。

魔女メグさん、

本当に、チビどもが見えなくなったあの瞬間、真っ白の灰のかたまりだったと思います。
本当に、アゴが膝丈まで落ちたと思います。
あの心境を思い出しながら描いたイラストですが、我ながら会心の作だと。

にみちゃんさん、

空港では絶対服従の警備員さんに怒鳴った時、一枚皮がはがれたような気がしました。
あはははははは。このイラスト。
ワタシも描きながら笑ってました。

etegaminikkiさん、

お孫さん、エライですよ。ちゃんとばーばがいることを確かめる。
普通そうなんだろうなあ。
自閉症とか注意欠損多動症とかの子供にはそれが出来ないんですよね~。
ホント、二人とも捕まえられてよかった・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/284-063ebab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器