人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

爪楊枝で橋

昨日の記事で煮詰まっていたのは、ジャックの課題を手伝っていたからです。

科学のクラスで、爪楊枝を使って橋を作り、金曜日にミネソタ大学に持っていって強度を試すという課題があったのです。

そういう課題があることは3週間ほど前から知ってましたが、ガッコで作ってるもんだと思ってたのです。

ところが水曜日にガッコから帰って来たジャック、バックパックを背中から下ろしながら、

おかーさん、爪楊枝ある?
課題で橋作るんだけど。


というのです。

おかーさん目が点。

え??アンタそれ金曜日にミネソタ大学持ってくヤツでしょ!?
ガッコでやってるんじゃなかったの!?


ううん、家で作って持ってく。

あと1日しかないじゃんか!!
なんでこんなギリギリまで言わないの!!


ジャックの課題プリントを見ると、爪楊枝や糊の種類まで決められてて、幅は10cm以内、高さは10センチ以上、橋脚と橋脚の間は20cm以上とか、使っていいのは500本までとか、色々厳しい条件がありました。

ウチにあった爪楊枝は丸いヤツだったのですが、この課題に使うのはいわゆるFlat Toothpicks、「平たい爪楊枝」。

急いで晩御飯を準備して、ボーイズが食べてる間に急いで買い物へ。

売ってそうな店を何軒か回って、ようやくスーパーで見つけました。
(丸い爪楊枝はどこにでもあったけど、平たいのは殆どなかった。)
flattoothpicks.jpg

やっと材料を仕入れて帰ってきたら夜7時。

つまり作業時間が水曜の夜2時間くらいと木曜日の放課後しかないってことです。

で、昨日の記事に載せたコレは水曜の夜に作った橋の土台。
bridge1501.jpg
(写真を撮ったのは翌日ですが。)

木曜日、ジャックがガッコに行ってる間に部品?を作りました。
親が手伝ってはいけないとは書いてなかったしな。
糊が乾くのを待つ時間を考慮すると、ジャックが帰ってくるまで待ってからやるなんて無理。

ガッコが終わって帰ってきたジャック、部品を組み立てて橋を作りました。
bridge1502.jpg

楽しそうに作ってるけど、おかーさんは肩こりで腕がもげそうだったよ。
bridge1503.jpg

夜9時過ぎ、なんとか橋らしきものが出来上がりました。
bridge1504.jpg
でもさ、糊接着部分が心もとなくて、すぐボキッと折れそうでドキドキ。

壊れないように、スナックの小袋が入ってきた大き目の箱に入れて、翌朝(金曜日)ガッコに持って行きました。

大きな箱を両手に抱えてスクールバスへ・・・と思ったら、漫画みたいにつるっと滑って転ぶジャック。
派手に宙に舞って地面に逆さに落ちる箱。

ああああ~~~
橋がぁぁぁ~~~


おかーさん真っ青。

すぐに箱の中を確認して、親指立てて見せてくれました。
大丈夫だったようだが・・・

オマエなあ・・・
何やっとんねん・・・

百抹くらい不安を抱えつつワタクシもガッコに行く準備をしました。
なぜならこの日のミネソタ大学へのフィールドトリップにワタシもボランティアで同行することになってたのです。

続きます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

おぉ、ジャックの課題だったのね!それにしても爪楊枝でずいぶん立派な橋ができるんだね。落としても壊れないほど丈夫な作品が出来て二人ともグッジョブ👍!!…ってまぁおかーさんが70%くらい作ったんだろうけど(笑)
続きも楽しみ〜♪

何年か前だっけ?楊枝だか割り箸だかで大きくて細かくて
素晴らしい作品の事をBlogにしていたよね。
規模は違うけど まさか親子で作る羽目になるなんて!
立派立派!これだけ作れたら御の字っすよ❤
けどジャック、何故に狙ったようにコケる…^^;
(壊れたらバスに乗り込んで親子で直してそうな気が)

あ~~、あるある・・・
何でこの時間になって言うのよ!ってこと。
娘が小2のころ、毎朝、HRの時間に絵を描くっていうのがあって、宿題が出ていたらしい。
それを朝、おきてから言うものだから、それこそ半分食べながら、どわ~っと描いたのが、海の中でたくさんの魚達が楽しそうに(?)泳いでいる絵。
海の部分の青色なんかは、すっごい雑に塗られているんだけど、コレが、先生にとてもほめられたらしい。
絵を描くことに、自信と興味をもって好きになったのは、まさにコレがきっかけだったみたい。
それ以降、まねして海の絵を描く子が増えたとか・・・
いいのか?そんなことがきっかけで?とも思いましたが、きっかけなんて、そんなものなんでしょうね。
のんびり癖は未だにかわりません・・・

Qちゃん、

そうね、肝心の組み立てはジャックがやったけど、部品製作とかは殆どワタシ。さらに、ジャックが寝た後にこっそり糊を足して補強したりして・・・。靴屋の妖精かワタシは。

瀬津喩さん、

楊枝だか割り箸だかで大きくて細かくて素晴らしい作品??そんなんありましたっけ・・・???どなたかのブログと勘違いされてるのでは?
とにかくすぐ壊れそうなんで、箱から出して弄繰り回さない!と諭しておきました。ジャックよりワタシの思い入れのほうが大きかったりしてwww

しーちゃんさん、

追い詰められないと始められないタイプってわけでもなさそうだし、単に失念してただけなのかしらね。
時々「橋どうなってる?」ってジャックに聞いてたのに「ぐーっど」って言うだけだったから、ガッコで着々と準備が進んでるんだと思ってました・・・まさかこんなことになるとは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2760-b32fe439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器