FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-04

続・続・ロボティックス

12月27日土曜日です。

ウソみたいに暖かいクリスマスが過ぎ、週明けにむかって気温が下がり続けます。
月曜日にはマイナス20Cちかくまでに下がるかもなので、皆様体調管理にご留意ください。

記事はまたロボティックスの続きです。
今日でおしまいなんでお付き合い願います。

3試合目が終わった後、ジャックが何とかAutonomousコードをプログラムしてロボットにダウンロードしました。

つまりボタンひとつ押すだけで、ロボットがプログラムされたとおりの動きをするのです。

んで、ウチのロボットは・・・

その場でぐるぐる回転する!penguinturn.gif

回転するだけで点数に全く貢献しないんで、どーする?って話になったとき、

じっとしてるより、皆に笑ってもらったほうがいいじゃん!

というチームメイトの鶴の一声で行使決定。

このノリが好きだー。
オバチャンは評価するぞー。

次の試合はジャックが監督役。

最初の30秒、ぐるぐる回転するだけのロボットは・・・
vex1424.jpg
同盟チームに指差して笑われてた。

場を和ませてくれてよかったよかった

今回、ロボットは比較的活躍しました。
vex1427.jpg
アームでフットボールを落とすのに2度成功!
vex1428.jpg

うおおおおお~!!щ(゜ロ゜щ)

見てた私たち親のほうが興奮したね。
思わず泣きそうになったわ。

対戦が終わり、変な踊りで祝うジャック。
vex1425.jpg
(後から聞いたら、一角鯨のまねだったんだそうだ・・・)

ひとつの対戦が終わるごとに、同盟チームはもちろん、相手チームとも握手を交わします。
vex1429.jpg

自分の出番じゃないときは、少し離れたところからチームを応援し・・・
vex1423.jpg
勝っても負けても握手で健闘を祝いあう・・・
vex1430.jpg
これぞスポーツマンシップ!

なんかね、自分の子供が急に成長したような錯覚に襲われますねえ・・・

ついこの前まで、空手やフェンシングで負けてはぐじぐじ泣いてたんですよ、この子。

一緒に頑張れるチームが居るからってのもあるんだろうけど、ロボット工学を通してプログラミングやデザインなど以上に色々学び取ってくれてるのが嬉しく誇らしいです。

さて、全ての対戦が終わって閉会式。
vex1431.jpg
ジャックは写真左端で埋もれてます。
vex1432.jpg
おめー背が低いんだからもっと前に出ろっつーのに。

ただでさえ最年少チームなんだからさー。

結果、ジャックのチームは18チーム中14位でした。

ええ!?
最下位じゃなかったの!?
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


とワタクシ大変喜んでしまいました。

期待してなかった分、下に4チームも居たってのがびっくりです。

ロボティックスはレゴリーグと同じで、大人はアドバイスをするだけで、手を出してはいけないことになってます。
デザインも組み立てもプログラムも操作も、全て中学生がやらなきゃいけないの。
ウチのチームはそれを厳守して、助言以上の手伝いは全くナシ。
途中で方向性について意見が分かれて、監督にどっちがいいか選んで欲しいと訴えてきたそうですが、監督は
「自分らで解決しなさい」
とつっぱねたそうです。

結果、ガムテべたべたの見るからにショボいロボットが出来上がりましたが、だからこそチームと親の誇りたるやスゴイもんです。

ここだけの話、精密なデザインで高得点をマークしてた他のチームのロボットは、明らかに大人が関与してた。
試合の合間に大人が自らなんか直してるのを見ました。

ちょ、あれ、ルール違反じゃん!
ズルして勝って嬉しいかー?

(嬉しいのかも・・・)

とにかく今回は楽しく終了。
vex1440.jpg
↑一角鯨のマネだそうだ・・・

来年はもっと上手にできるかな?

楽しみです!

長々とお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

長い1日だったのでは?お疲れ様でした。

確かに、親が手を出しての結果で嬉しいのか?と思う事があります。スポーツの試合では、親が試合中に暴言吐いて、審判に注意されたりするらしいですよ。

日本は日本で、自由研究やら感想文何かを、親がやったり書いたりするらしいです。だから、更にゆとりちゃんなんじゃないの?って意味をこめて、友人のFBに書き込んだら、返事はありませんでした。大した友人じゃなかったので、やっぱりその程度なのね…と家族で鼻で笑いましたけど。

ちゃんと審判された様で、良かったです。益々知的なお顔になりそうですね。我が家の9歳児も、サマーキャンプでレゴのロボット講座を体験し、とても面白かったらしいです。男子脳ですね、きっと!

一角鯨…www

いやー、素晴らしいっ
ほんとおっさるとーり、技術云々の前に学んだり得たりするものがたくさんあったようですね。
いやはや、ジャック先輩が一歩大人の階段登った感慨をこうして共有できるのが嬉しいッス!

chiiさん、

こういう子供の活動に、親のほうがすごい入れ込みようなのって時々見ますよね。後方支援はいいけど前面に出てきて感情的になってるのって見苦しいし逆効果だと思うのよね。

ワタシも子供たちがロボット作ってるの見て、ネジはこうやって締めるんじゃ!って手を出したくなるのを我慢するのにエネルギー使いましたねえ・・・。大人がやったほうが絶対早いし上手に出来るけど、それではコドモが成長しないからね。子供の芽を大人が摘んじゃイカンよね。

息子さんも将来ロボティックス方面に行くかな?

ふうりんさん、

この年頃のコドモって、一晩経つと夜中に宇宙人が入れ替えたかと思うくらい成長して別人になったりしてます。ジャックは最近大学の話をしたりしてます。アンタね、まだ間に高校があるからね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2707-6bbc3b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器