人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

ダンナは反対派・・・?

昨日の記事で書いた尊厳死だけど、

ダンナが反対派だった・・・

何があっても自殺は絶対ダメ!
神様が許さない!


・・・んだそーだ。

へ~そうなんだ~(動揺を隠しつつ)

じゃあダンナはたとえ余命数ヶ月って宣告されても、寝たきりでヨダレ鼻水垂れ流しで人にオムツかえてもらっても、遺族に莫大な医療費を残すことになっても、患部からウジがわいても、目も見えず耳も聞こえず感じるのは五寸釘を撃たれるような痛みだけって状態でも、苦しみながら自然に命が尽きるのを待つのね?

って言ったら

・・・そういう場合は仕方ないかも・・・

って、ダンナ!アンタ10秒前に「何があってもダメ」って言ったじゃん!
(# ゚Д゚)つ〃∩ ゴルァ ゴルァ ゴルァ

要するに、クリスチャン的刷り込みで、漠然と自殺=罪悪と思ってるだけでした。

ちなみに尊厳死が合法の州では、末期患者が安楽死用に処方された薬で自らの命を絶った場合は、死因は「自殺」ではなくその病名が記入されるそうです。

それでも自殺は自殺だ!!

って反対派は言うんだよね。

目の前でのた打ち回ってもがき苦しんでる人にもそう言えるんじゃないならタダの綺麗ごとだよ。

反対派の意見を否定する気持ちはないけど、肯定派の意見も否定しないで欲しい。

反対派の人は、どうぞ最後まで病気と戦って寿命を全うすればいいと思うし、それは尊敬に値する決断だと思うけど、肯定派が合法的に尊厳死を選ぶのに対していちゃもんつけるのは止めてほしいな。

さて、尊厳死に対してはゆる~く反対派のダンナですが(必要と在らば説得するのは簡単そうだ)

「オレが回復の見込みのない脳死状態になったら生命維持装置を外してくれ」

って言います。

ノープロブレム!penguingoodjob.gifがってんでいっ

つったけど、自分で死ぬのはダメで、ワタシが電源切るのならいいのかよ。
責任転嫁ぽくないかい?納得いかん

いやしかし、なんつーか・・・

人間、人生折り返し地点を回ると、死ぬときのことを考え出すもんですね。
ワタシやダンナはまだ40台半ばでまだまだ先が長いとはいっても、つい最近同じ年代の友人を亡くしたばかりで、考えるなってほうが無理。

ずっと元気である日突然ぽっくり逝きたいなあ・・・

そういう意味では、若すぎたこと以外は、ベンは割と理想的な逝き方だったのかもしれん・・・

とか考え出すとキリがないのでこの辺で。

写真がないので、参謀のツイッターから笑える画像を。
standupjoe.jpg
立て!立つんだジョー!!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

最後の写真がかわいい。

父も55歳の若さである日突然逝っちゃったけど、あんな風に本人も苦しまずぽっくり逝くのは確かに理想的だと父の時に思った。

私達もすでに話し合ってるよ。クリスチャンの学校に行ってたくせにアンチクリスチャンなうちのダンナは尊厳死にも大賛成w。もしどちらかがこういった運命になったら、お隣のニューメキシコ州に引っ越すつもりよ。でもその前に息子が一人前になってくれるといいんだけどね…それが心配。

私も怪人さんに触発されてBlogに尊厳死の事を書いてしまい
ました。
大叔母の事もチビと話し合った結論も含めて。
http://cuppa-imorchard.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-f778.html

宗教観だけでモノを見るなっちゅうの!怒
それでもその考え方を変えないなら、どうぞご自由にのたうち
廻って下さい。心臓が止まるまで!
そんな身内に痛みに耐えろと説教や説得をし続けて下さい。
それが人道だというのでしょ?

私は絶対にいや!人間らしく私らしく逝きたいです。
チビの自立が前提なので今日も料理・掃除をやらせます☆

ジョーwww

ダンナさん、人が生命維持装置切るのはいいのか^^;
でもなるほどーですわ、宗教の刷り込みなんですな。

ある程度…もちろん老人と言われる年齢になって子ども達の成長を見届け、うまくすりゃあ孫の顔みて、余裕があれば余生を楽しんで…そしてひとりで動けて人に迷惑かけないウチにポックリ逝けたら最高ですな。
目指せPPK(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%AA)!

reeさん、

ベッドの上で完全介護で周りを疲弊させて亡くなって、「ああやっと逝ってくれた」って思われるより、ぽっくり逝って惜しまれるほうが絶対いいよな~~

Qちゃん、

そうね~お隣のニューメキシコが尊厳死OKなのね。
ウチは一番近いのでモンタナか・・・遠いわっ
ま、そういう状況になるまでに、ミネソタでも合法化されるといいな。

瀬津喩さん、

宗教が絡むとシンプルなことも難解になっちゃうのよね。
宗教は人を自由にするものであって、縛るものではないはずなのだが・・・
息子さん自立の練習上手くいってるかな?

ふうりんさん、

PPKって知らなかった!いいなあPPK。目指せPPK。
人に迷惑かけずにコロリと逝きたいですねえ。

いつも拝見しております。
自然に命が尽きるのを待つのが天命であるなら、そもそも医療というもの自体が自然に反した行為なのでは、といつも思います。
自然のままにしておけば、もっと早く亡くなったであろう人々が、医療によって寿命を延ばし延ばしにしていることは、神様的にはどうなんでしょう?

まきさん、

クリスチャンの友人が言うには、医療も神様のご加護で発達したものだから命を延ばすのに使ってもいいそうですよ。病気は神様のせいじゃなくて悪魔の仕業なんだって。何でも合理的に脳内変換できる技は見事です。(人はそれをこじつけという・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2653-fb7e5805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器