FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-08

尊厳死

本日11月3日、月曜日です。
あ、日本は文化の日じゃん!(ってもう終わってるか。)

夏時間が終わって一日が始まるのが1時間遅くなったので、ボーイズは朝焼けの中スクールバスに乗り込みました。
今までまだ真っ暗な中バスが迎えに来てたのだ。
ま、1ヵ月後くらいにはまた暗くなるんでしょうけど・・・。


オレゴンに住む29歳の女性が、脳腫瘍に命を奪われる前に尊厳死を選び、昨日11月2日、自らの命を絶ったそうです。

思い通り最期を 29歳の選択 安楽死のため移住、公表 米で賛否

wor1410140015-p1.jpg
(画像は記事から)

新婚1年目のブリッタニー・メイナードさんは、今年1月に悪性の脳腫瘍が見つかり、4月には癌の進行が早くて手の施しようがなく、余命6ヶ月の宣告を受けました。

彼女は、「死ぬまでの期間が激痛との戦いとなり、間もなく完全介護が必要になること」を知ると、それまで住んでいたカリフォルニア州からオレゴン州に移住しました。

アメリカでは、2014年11月現在、オレゴン、ワシントン、モンタナ、バーモント、ニューメキシコの5州で、尊厳死が合法です。どんな治療を施しても治る見込みのない末期の患者は、安楽死に至る薬を処方してもらえるのです。

処方に至るまでの手続きなどは、コチラの記事をご参考にどうぞ。

なぜ私は“最後の薬”を飲むことを決めたのか

安楽死推進者のケヴォーキアン医師の自殺幇助が何故有罪で、オレゴン州の安楽死が合法なのかなどを論じてたりして、大変興味深い記事です。

医者から安楽死の薬を処方され、自分が死ぬ日を決めることで、ブリッタニーさんは残りの時間を苦しみを伸ばすだけの治療に費やすよりも、家族と楽しむことに集中できるようになりました。家族と一緒にアラスカ、カナダ、ヨセミテ国立公園やグランドキャニオンなどを訪れたり、友人たちに形見を渡したりして過ごしました。

そして11月2日、彼女は自宅のベッドで薬を飲み、家族に囲まれてこの世を去りました。

彼女の選択に対し、尊厳死擁護派からは賞賛の声が、同時に反対派からは非難の声があがっています。

ワタシは彼女の選択は素晴らしいと思うのですがねえ。

本人と家族が納得していて、合法に命を絶ったなら、外野がどうのこうのという筋合いはないと思うんです。

ブリッタニーさんは、脳腫瘍のせいで、ほぼ毎日耐え難い頭痛、首と肩の痛み、ひきつけ、心臓発作のような症状に悩まされていたといいます。

全身を痙攣させて白目をむき口から泡を吹く彼女を目の前にしても、反対派は自然に息が止まる日まで苦しめと言えるでしょうか。自宅で家族に囲まれて自分のベッドで死ぬよりも、病院で管や機械に繋がれて、医者に臨終を宣言されるほうが正しいと言えるでしょうか。

アナタはどっち派??

暗い記事になりましたが、今週も頑張っていこー

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

このニュースを今朝私も読んで賛同した。
病気の痛みや治療の辛さって本人しか分からない。
強く、義母にすら滅多に弱音を吐かなかった義父が『このまま逝かせてくれ』って弱音を吐いた時、出来るならそうさせたかったもん。

ジャックっち、お誕生日おめでとう!!
兎に角元気が一番!!
笑顔で楽しく過ごせますように。

私も彼女の選択に賛成します。
まだシアトルにいた時に州の尊厳死が合法になったから、もしそうなったら私は尊厳死を選ぶってダンナにも宣言したよ。無駄に生きながらえるより自分の残された時間を好きなように使うほうが絶対に幸せだと思う。ブリタニーさんの勇気を讃えます!

私ももし痛みと戦う病気になるならそうしたい。

こういう場合の反対意見の多くはそれを実感してないからかもと思うわ、看る方にしろ看取られる方にしろ。

本人と周りが納得したならそれでええと思います。

自分らしさを求めて何がいけないというのでしょう。
家族も納得しているのなら、苦しむ症状を目の当たりにしているなら
周囲はそんなことは絶対言えないでしょう。

大叔母が実は癌で、痛みに耐えられなくなった心臓が止まり死に至りました。
苦しみ苦しみぬいて「痛い!殺してっ」と叫んだのが最後だったそうです。
患者にそんな思いをさせるのが最善だというのでしょうか。
私は彼女と家族の判断に賞賛を送ります。

神は乗り越えられる試練しか与えないという言葉、時々耳にしますがこの言葉苦手です。試練の真っ最中の人にこの言葉を外から投げかける人の気がしれません。(本人自身がみずからそう思って頑張るのはいいのですが。)って話は全然それてますが、私アメリカ在住ですが州によって尊厳死認められてる所がありよかったなーと思いました。もし将来病気になったら日本の病院へ行こうとか考えてましたがその点だけはアメリカにいた方がいいのかも。

自分の命、自分で決めていいと思います。
苦しんで自分が自分じゃなくなるのに生かされても。
なんでも反対派とかいるもんで、そんなやつらは責任もないので言うんです。
当事者でないとわからない事一杯ありますよね。

最近母が倒れて色々とわかったのでちょっと考えますわ。

この記事、Facebookでシェアされてたの読んでました。
私も怪人さんと同意見です。
というか、反対する根拠がまったくもって見当たらない。
10年以上前に大好きだった祖母が膵臓がんで痛みに苦しんで苦しんで、モルヒネで意識朦朧状態でベッドに繋がれて亡くなったのが思い出されます…
アメリカでその反響なら日本じゃまだまだ導入されるのは夢のまた夢だろうけど。。。

生き物は、ひとりで生まれ、ひとりでこの世を去りあの世へ行く、
(天国の場合もあり、草葉の陰の場合もいろいろある)
私の命は、私のものであって、
他の誰のものでもないはずです。だから自分で決めて正しい。
リンク先の記事で患っていた病気が死因になると知り、救いの気がしました。

reeさん、

癌の痛みは壮絶らしいですね。どんな強い人間も死にたいと思わせてしまうほど。お義父さんも辛かったでしょうけど、お義母さんも大変だったと思います。

Qちゃん、

同性愛結婚と同じく、尊厳死はこれからいろんな州で合法化されると思います。ま・・・リパブリカ~ンなテキサスは多分最後だろうけど・・・

いくさん、

だよね~本人と家族が納得して合法にやってるのに、なんで外野がワイワイいちゃもんつけるのよ。

瀬津喩さん、

痛みに耐えかねて、大叔母様のように「殺してくれ、楽にしてくれ」って言う人は多いらしいですよね・・・。周りの人たちもそうできたらどんなにいいか。だから、尊厳死という選択肢がある場所に住んでいる人たちはラッキーだと思います。

lavendar skyさん、

ああ!言うよね、神様がおあたえくださった試練だから!って。
お与えくださんなよ・・・
癌みたいな壮絶な痛みをお与えくださる神様ってなんなんだよ・・・
尊厳死合法州はこれからも増えると思います。ミネソタは間に合うかな・・・

ふぢさん、

「自殺は絶対ダメだ」っていう人に限って、痛みに耐え切れなくて「殺してくれ」って言ったりすると思う。アンタの宗教では、自殺はダメでも殺人はおkなのかよ・・・

ふうりんさん、

アメリカはクリスチャン意識が強いので、自殺は絶対ダメ!ってのが主流なんですが、日本は昔から切腹とか名誉の自決とかが割とつい最近まであったじゃない?(第二次世界大戦のあたりまで。)だから、日本のほうが尊厳死に対してもっと柔軟かと思えばそうでもないのよね・・・なんか不思議なんだな~。日本は心肺停止が死であって、心臓と肺が動いている限り脳死は死にあたらないってのも不思議です。

kindoさん、

合法に逝けるなら、残りの短い時間を苦しみながら回りに迷惑掛けて請求書残して生きるより、そりゃさっさと逝きたいですよね。なんで外野が文句言うんだ。他人事ながら腹立つ・・・いや、そのうち他人事じゃなくなるかもしれん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2651-30529d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器