FC2ブログ

サウスダコタ・デッドウッドへ

  • 2014/10/23(木) 09:00:00

帰省日記が終わったとたんに旅行日記。

ブログ読者様から見ると、さぞ落ち着きのない家族に見えることでしょう。

10月16日木曜日から子供たちは5連休だったので、トメさん連れてサウスダコタに小旅行に行きました。

ツインシティーから南西へ。
こっち方面に向けて走るのは初めてです。
sd1401.jpg
ツインシティー南部は紅葉真っ盛り・・・
だけど赤い葉が少なくてなんか寂しい。

3時間ほどでサウスダコタ突入。
sd1402.jpg

ここで、コイちゃんのご両親が経営するレストランへ。

Golden Dragon
121 N. Indiana Ave. Sioux Falls, SD 57103

コイちゃんから「両親に渡して欲しい」と書類の山を預かっていたのです。

ついでにここでランチをと思ったら、まだ注文もしてないのにたくさんのご馳走が出てきて、しかもお代金を受け取ってくれないのでかえって申し訳なかったのだ・・・

コイちゃんのご両親を交えてベンの思い出話になり、コイちゃんママが涙ぐみ、つられてトメさんも涙ぐみ、つられてジャックも泣き出してジョーイがプチパニックに陥るという事態になりました。

気を取り直して、再出発ナリ。

うお!
あのトラック逆走してる!!
sd1403.jpg
あぶねー!!!

と思ったら、こんなんでした。(進行方向は写真左)
sd1404.jpg
子供たちが面白がって指差してたら(指すな)、トラックの運ちゃんが笑顔で手を振ってくれました。

途中でミズーリ川を渡ります。
sd1405.jpg
モンタナからノースダコタ、サウスダコタを経てネブラスカとアイオワの州境・カンザスとミズーリの州境を流れ、セントルイスでミシシッピ川と合流します。

紅葉が綺麗かな~?と思ってたんだけど、サウスダコタは意外と木や森が少なく、地平線まで続く草原に牛が放牧されてる・・・という、「大草原の小さな家」に出てくる風景そのもの。そういえば、大草原の小さな家の作者、ローラ・インガルス・ワイルダーはサウスダコタで育ったんだよな。

飼葉ロールが点々と。
sd1407.jpg
「春巻きがゴロゴロ」byトメさん。
ワタシはお菓子のコロンを連想したものですが、さすが中国系・・・

サウスダコタに入ってから、高速90号線沿いには、

WALL DRUG(ウォール・ドラッグ)へ行くのだ!
sd1408.jpg
ってな看板が次々に現れ、

WALL DRUGへ行かなきゃ!!
щ(゜ロ゜щ)うぉー!!!


ってサブリミナル効果に陥りました。

WALL DRUG(ウォール・ドラッグ)というのは90号線沿いのWALLという小さな町にあるドラッグストアらしいんですが、行ったことのある友人の間では「絶対行くべき「絶対行くなで意見が真っ二つに分かれまして、ダンナは行かない意思が固いようでした。

ので素通り。

暗くなってから、DEADWOODという町のホテルに到着。

sdroadmap1.jpg
一日目走行マップ。(青線)
ダンナ、8時間(途中休憩・ランチなどは含めず)走破お疲れ様。

この辺りで1876年に金脈が発見され、多くの人たちが流入して金鉱の町として栄えました。DEADWOODはその時代多くの鉱夫とカウボーイ、あるいは無法者が集まるワイルドな町になったんだとか。

コチラのサイトをご参考にどぞ。

サウスダコタの無法地帯「デッドウッド」に行ってみた
ワイルド・ウェストのアウトローの町「デッドウッド」

今は昔ながらのサルーンが残り、カジノが何軒か軒を連ねる小さな町です。

カジノのホテルに泊まりました。
sd1409.jpg
(これは翌朝撮った写真)

晩御飯を食べて、トメさんとダンナはカジノへ運試しに、ワタシはボーイズを連れてプールへ。
sd1410.jpg
ちなみにダンナは25ドル勝ち、トメさんは15ドルすったそうだ。

翌朝、デッドウッドの町は霧が降りてました。
sd1411.jpg
風情あるねえ。
結構標高高いからねえ。

ま、昼前には晴れましたけども。

ところでデッドウッドって「死んだ木」って意味なんだけど、何が哀しゅーてそんな名前をつけたのでしょうねえ。
sd1412.jpg

近くの山を見るとこんな風に木が枯れて倒れてます。
sd1413.jpg
まさかこれが名前の由来ではあるまいが・・・誰も撤去しないの??

さあホテルをチェックアウトして、今回の旅のお目当てに向けてGOなのだ!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ご両親からすれば娘さんの事、本当に心配だものね。
私もロールではお菓子を思い出すけど、案外これからのアイディアかもよ。

  • 投稿者: ree
  • 2014/10/23(木) 13:17:46
  • [編集]

コイちゃんのご両親もまだまだ辛いね…もらい泣き連鎖はしょうがないな💧
写真だけでWALL DRUGに行きたくてたまらない!私だったらスルーできないかも…でもって相変わらず怪人家の走行距離が凄すぎる((((;゚Д゚)))))))うちなんてトイレ休憩2時間毎で最低30分とるから絶対にこんなに走れないよ。ラシュモア山、楽しみ!!

  • 投稿者: Q
  • 2014/10/23(木) 15:46:29
  • [編集]

お♪はじまりましたね〜
ウォールドラッグ、よくわからんけど是非行ってみてほしかったwww
かつて金鉱で栄え…無法者が集まるワイルドな町…で、名前がデッドウッド。なんか映画の舞台みたいだー
それにしても8時間て。すごいわ…
東京から長野行くのに、乗車10分で「もう着く?まだ?」と聞いてくるウチの息子にゃ無理だろな…^^;

↓「オモシロクナ〜ル」オモシロ〜イ!!!もし大阪に行くことがあったら絶対にコレお土産に選ぶ!!!(行く予定は全くないけど)

  • 投稿者: ふうりん
  • 2014/10/23(木) 19:31:32
  • [編集]

朝の通勤時(午前3時頃(イカ釣り船の漁労長みたいなもんよ、、、)中央分離帯のある片側三車線をこちらに向かって前から堂々と走って来たじぃさん運転の軽自動車に遭遇してさ、なんだかこっちが悪いのか?夢見ている気分の自分に驚いたものよ。あははは。wall drug気になるなぁーなんで行かないの?気になるじゃないのよ、もう、、チリソースの副作用かしらね(失敬、、、)壁薬、、そうそう薄切り肉ってそっちに無いらしいのよね、しゃぶしゃぶ屋始めたら儲かると思うが、、、

  • 投稿者: kindo1959
  • 2014/10/23(木) 23:49:52
  • [編集]

reeさん、

そうだね、娘さんがツインシティーに留まることになって、心配で仕方ないんだと思います。帰り道も夕食をご馳走になりました。

  • 投稿者: 怪人
  • 2014/10/24(金) 13:20:01
  • [編集]

Qちゃん、

ウチの子は旅慣れしてるからねえ・・・
車の中ではずっとDSやiPadで遊んでるよ。
涙の連鎖は仕方ないけど、もう泣きつくした私とダンナだけ涙が出なくてかえって非情に思われたかも・・・。ジョーイは周りで泣いてる人がいるとパニックになるし。

  • 投稿者: 怪人
  • 2014/10/24(金) 13:21:43
  • [編集]

kindoさん、

飲食店経営の人を間近で見てるからか、あんな大変なビジネスに参入したくないというのが本音。しゃぶしゃぶは目の前で熱い鍋を扱うから、訴訟天国のアメリカでは保険の掛け金も膨大になるしねえ。
逆送したオッサン、実はアメリカ帰りで車線を混乱したとか・・・??

  • 投稿者: 怪人
  • 2014/10/24(金) 13:25:20
  • [編集]

ふうりんさん、

ゴメン、コメ返すっとばしてしまった・・・。

コチラでも購入できるようですよ。
http://item.rakuten.co.jp/candytower/zk69990/
「ヨクスベ~ル」「シアワセニナ~ル」「ホレヤスクナール」などもあるそうです・・・

  • 投稿者: 怪人
  • 2014/10/24(金) 13:36:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する