人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

坊ちゃん刈りの柳

先日こんな立派な柳の木を見ました。
willow1.jpg
うおーでけー

樹齢軽く30年だわね。(←根拠ナシ)

んだけど、なんとなく下が坊ちゃん刈り・・・
willow2.jpg

ちょっと笑ってしまいました。

幽霊も、こんな柳の木の下に立っても足しか見えないな・・・っと、幽霊は足ないんだっけ。じゃ見えないじゃん。
うらめしや~って言っても誰も気づいてくれないじゃん、ねえ。

柳の木ってなんとなく怖い、寂しいイメージがあるんですが、やはりアレですか、柳の木の下には幽霊が立つって先入観がある日本人だからでしょうか?

柳の下のドジョウとかいう諺もあったしねえ。柳の木下で一度ドジョウを捕まえたからと言って、またそこでドジョウを捕まえられるとは限らないという戒めの意味があり、寂しくはないがなんとなく虚しい・・・

あのアンデルセンも「柳の木の下で」という童話を書いてますが、これがまた、マッチ売りの少女と同じくらい救いようのない哀しいお話。

童話がこんなんでエエんか。

そんなワケで、柳の木っていうとなんだかネガティブなイメージしかないんですが、この坊ちゃん刈りの柳の木を見てちょっと和みましたwww

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

坊ちゃん刈りって読んで思わず『まことちゃん』を連想してしまった・・・。
でもこんなカットされた柳でも出そうだわ~。

リンク先読んできた…ほんと救いがないな…^^;
童話じゃないでしょ、これ…子どもに読ませたくないわ。

おかっぱ柳、かわええw
ちなみに最近読んで面白かった少女漫画のイケメン主人公が柳くんだったので、柳って字をみてまずそれ思い出したwww

私の住む新潟市は「柳都」と命名して、あちこちに柳が植えられています。その昔、あちこちに堀割があり、両岸に柳が植えられていました。そうです、幽霊たちが居場所に困らないように。その堀割も、1回目の新潟国体の際,ほとんど埋められ、道路になりました。国体終了後、あの新潟地震が起こりました。幽霊たちが怒ったのでしょうか

reeさん、

まことちゃんwww居たねえそういうお下品な子供が。
こういう柳の木の下に立つ幽霊も坊ちゃん刈りだったら面白いな。

ふうりんさん、

イケメン柳くんがこんな坊ちゃん刈りだったらそれも面白いな。
アンデルセンはねえ。どっかオカシイよあの人は・・・。
マッチ売りの少女もアンデルセンだし、夢見ながら死んでいくのがデフォなのか??

sirokitiさん、

江戸時代、お堀の周りに柳を植えるときは、その下に人柱をたてることが多かったとか・・・だから柳の下には埋められた人の幽霊が立つと聞きました。でも新潟は幽霊の居場所を作るために柳を立てたのですね。(違うか?)地震の話・・・怖いじゃないですか(ガクブル)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2569-6b17ad20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器