人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

宗教を考えさせられる映画:ドグマ

本日宗教に関する話題であり、映画のネタバレもありますのでイヤな人はとばしておくんなせえ。

先日腰痛で動けなかったとき、暇だったので久々に映画ドグマ(Dogma)を見ました。
dogma.jpg

あらすじ

ニュージャージー州のカトリック教会。教会のイメチェンにと、枢機卿は、教会の門をくぐればどんな罪でも許されるという「特別の日」イヴェントを発表。

これを知った、神に逆らって2000年間ウィスコンシンに追放されていた、天使のバートルビー(ベン・アフレック)とロキ(マット・デイモン)は、このチャンスを利用し自分の罪を清めて、天国へ帰還しようと企む。

が、これが成功すると、キリスト教の教義(ドグマ)は根底から覆されてしまう。神は天使(アラン・リックマン)をつかわし、ある女性を選ぶと、彼女や予言者、女神(サルマ・ハエック)とともに、二人を阻止しようとするが・・。


上のあらすじはコチラから抜粋させていただきました。

初めてこの映画を見たとき(もう15年くらい前)は、

神を冒涜していると非難され、あちこちで上映禁止になった衝撃の問題作!

ということで、またマット・デイモンが好きで手に取ったのですが、見てみたらB級風刺コメディでした。

そして、めっちゃ面白かったです

クリスチャンから批判を受けると最初からわかってたらしくて、映画が始まる前に長々と「おことわり」があります。

「この映画はファンタジーでありコメディーなので、あまり真剣に受け取らないように」
「審判の権利は神にのみあるもの(そして映画評論家・・・なんちゃって)」
「このアホな映画に基づいて誰かを傷つける前に、思い出してほしい。神様でさえユーモアのセンスが有る。カモノハシがその証拠だ。」
「さっきのおことわりは、カモノハシ愛好家をバカにしたものではない。私たちは高貴なカモノハシを尊敬し、そのアホみたいな存在を侮辱する気は全くない」


・・・などなど、この時点で既に「あー、これは真剣にふざけた映画だな」とわかります。



Fワードはじめ放送禁止用語や下ネタがマシンガンのように出てくるので、子供には見せちゃダメ、絶対。

ですが、これが結構奥が深いんですよ。

この映画は決して神の存在を否定するものではありません。
映画の最後にちゃんと神様出てきますが、この神に女性歌手アラニス・モリセットが配役されたあたり、「神を女として描写した」としてクリスチャンの反感を買ったらしいです。

これに関して、映画の中ではサルマ・ハエック演じる女神が
「聖書は男が書いたのよ。だから神様は男ってことになってるの」
というのです。

聖書には出てこない「13番目の使徒」も居ます。
クリス・ロック演じるこの使徒さん、
「おりゃ黒人だから聖書から削除されたんだよ」
これも反感を呼んだでしょうねえ。

でもこの13番目の使徒、ルーファスさんがいいこと言うんですよ。

何故人間は神がどうのこうのと信仰するんだ?
何故「アイデア(理念・思想)」で止めておけないんだ?
信仰のためなら人は人を殺してしまう。
アイデアならもっと柔軟なのに。


そう!そうそう!
それなのよワタシが言いたいのは!


(この信仰vsアイデアに関する会話を抜粋しまして、「続きを読む」で怪人訳しております。)

信仰の手前のアイデアであったなら、宗教戦争やテロなどどんだけ減るか。

大体宗教とは、逆境に置かれたときや精進したいときに人の心の支えになるものであり、他宗教の人たちを見下したり傷つけたりするものではないのだー!!

以前(かなり前だけど)面と向かってワタクシに

クリスチャンに改宗して洗礼を受けないと、同性愛者と一緒に地獄に落ちる!

と言ってのけた▲さんに是非見て欲しいわ。見ないだろうけど。

「えーよ、ゲイさんたちとマルガリータ飲んで踊って暮らすよ」って言い返したけど。

この映画、まだ見たことがない方は是非一度ごらんになってみてください。(子供の居ないところでね)

ガハハハと笑ったあとで、色々結構考えさせられマスよ。

金帽財団に募金してプレゼントGETしましょキャンペーン中♪
bannerghfbokin.jpg
バナーをクリックすると、募金ページが開きます。
右上のdonatenowbutton.jpgボタンを押してご協力をお願いいたします。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
  

ルーファス:
人類に対する神の唯一の不満は、神の名で行われる沙汰だ。戦争、偏見、テレビ伝道(教会に行きたくない人はテレビで牧師の説法が見られる)。その中でも最悪なのは、宗教だ。良い理念の上に信仰を構築したことで、人類は間違ってしまったと神が言っていた。

べサニー:
信じることが悪いっていうの?

ルーファス:
理念でとどめておくほうがいいと言ってるんだ。理念なら変えられるが、信仰を変えるのは大変だ。信仰のためなら人は死ぬし、殺しもする。今、カトリックの贖罪信仰構造のせいで、全世界が存在の危機に晒されている。バートルビーとロキはれを利用しようとしている。もし奴等が成功すれば、君も私も、全てが一瞬で消滅してしまう。たかが信仰のために。
 

Rufus: His only real beef with mankind is the shit that gets carried out in His name. Wars, bigotry, televangelism. The big one, though, is the fractioning of all of the religions. He said mankind got it all wrong by taking a good idea and building a belief structure on it.

Bethany: You’re saying having beliefs is a bad thing?

Rufus: I just think it’s better to have ideas. I mean, you can change an idea, changing a belief is trickier. People die for it, people kill for it. The whole of existence is in jeopardy right now, because of the Catholic belief structure regarding this plenary indulgence bullshit. Bartleby and Loki, whether they know it or not, are exploiting that belief. And if they’re successful, you, me… ALL of this ends in a heartbeat, all over a belief.

台詞はWikiQuoteから抜粋しました。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

あら、面白そうじゃない?
多分父ちゃんも好きっぽい映画だわ。
大人な映画はテレビで放送しないと見ない私達夫婦・・・。

知らなかった、この映画。
お子ちゃまには絶対ダメなのね!!
じゃ精神年齢的に私もキツイかなあ。アハハ
怪人さんの言いたいポイント、本当にそうですよね。
私は宗教なんて信じないけど八百万の神様は信じたい。
無責任に宗教に縋り人生の建前とするのが大っ嫌い!
も少し自分の人生に責任持てや!と言いたい。
アイデアで乗り切るのって楽しいけどねぇ。
失敗もするけど(笑)

おお?マットはんもベンはんも若い…?と思ったら15年前の映画でしたか。言われてみれば、なんとなーく予告みた記憶があるような。(でもこれ、日本じゃ宗教そのそもに馴染み薄いから…どうだったんでしょ、人気出たのかしら)
私のイメージの神様といやあ、わがまま放題だったり淫らだったりのギリシャ神話やら日本の神話やらの神様のイメージ。
キリスト教の神様というと、一番最初にアタマに浮かぶのはひょうきん族の懺悔室の神様www

↓下のコメ、今読みました!
わーーーーーーーーーいっ!!!!!
楽しみにしてますーーーーーーっ(≧▽≦)

見た見た、この映画。友達がVHS(DVDじゃないのが時代)持ってて10年ほど前に見たよ。それから何度もTVでも見た。
ハルマ姐様の体が素敵(笑)
そりゃキリスト教は怒るやろなーって内容だったけど面白かった。
下品だけど色々考えさせられる事もあったり。

宗教もいいけど押し付けたり人の神様否定したりはすかん。後人を殺してもOKなんて神様、それは神じゃないと思うのだけど。自爆テロとか神が薦めんの?
私は無宗教だけど神は信じてる、でもその神はあなたんとこの神じゃないから。スピリットだから、と言ってます。
キリストと日本のSはカルトよね、ある意味。他のものを認めないっぷりはすごい。

あら、ちょっとおもしろそう。
〇タヤで借りてこようかしら。
ブックオフでも、500円コーナーがあって、この間チャリエン①②買っちゃった!
これも売ってるといいんだけど・・・

何年も前だけど、ダンナの鬱病でどうしたらいいのか悩んでいるとき、元看護婦さんと言う人が話を聞いてくれると言うから会いに行ったら、宗教勧誘されたの。

ふざけんなって!
宗教入りました、ハイ、救われました、なんて簡単なものじゃない!って席蹴って出てきましたけどね・・・

神様って、偶像崇拝するものじゃないと思うのよ。
瀬津喩さんやふぢさんのように、八百万神やスピリットでいいと思うわ。
みんな感性が違うんだから、押し付けないでほしいよね。
来月のお給料が入ったら、このDVD探してみようかな。

ぐふふ。この映画だーい好き♡ てかKevin Smithの映画は全部好き♡
これも超コメディだけど、考えさせる内容だよね。
宗教問題は特にアメリカでは避けては通れないもんね。ここテキサスは濃い〜人が多いし、いつも教会の話になるとビビります。その度に私は仏教で神道っていうんだけど、それでもいいから♪ うちの教会は誰でも受け入れるから♪って勧誘がすごい…何を信じるのも自由だけどゴリ押しだけは勘弁してほしいわ。
昔マイキーがクッキー貰って食べちゃったから、ちょっと話を聞く羽目になった事もあったけど、こういうのもズルいと思わない?

わお~、なんだか、衝撃セリフ満載の映画みたいですね。いや、知らなかったな・・・この映画の存在。スウェーデンでもやってたのかな?!それとも、数多くある上映中止の一つだったのかも?!

トトロ人形↓すんごく可愛く出来上がりましたね。
もみの木チルドレンも、幼い頃、トトロの映画が大好きで、お兄ちゃんなんて、ほんと毎日瞬きもせず鑑賞するほど、大好きな映画です。(そして、その横で、私は毎回涙する)
編み物お上手なんですねぇ~☆

reeさん、

テレビだったら有る程度センサーされるものね。(映画チャンネルはそのまま流れるけど。)
ジャックもこの間テレビでターミネーター見たよ。残酷シーンとか削除されてたし。

瀬津喩さん、

別に誰が何を信仰していてもかまわないけど、それで集って何かにつけて「神がどーだあーだ」って言うのはいただけない。ワタシも色んな神様を信じてます。だから排他的な宗教はパス。

ふうりんさん、

ぎゃははは!懺悔室!!
あれも敬虔なクリスチャンが見たら発狂レベルでしょうなあ・・・。

ふぢさん、

日本のSってなんだ??ゴメン日本の時事問題に疎くて。
神様の名でどれだけの暴挙が行われたか、神様が居たらそりゃもう辟易してるでしょうね~

しーちゃんさん、

是非是非ごらんになってくださいまし♪
宗教云々を差し引いても、アホで面白いコメディですよ~
ワタシも「入信すればジョーイの自閉症が治る!」って勧誘してきた人が居たなあ・・・。あれは腹たったわ。で、治らなかったら「信心が足りない」とか「もっとお布施」とか言われんのよね。もちろん丁重にお断りしました。

Qちゃん、

子供でつるのと食べ物でつるのって卑怯だけど、ダブルでずるいね。
テキサスはバイブルベルトに入ってるので、私も引越し直後はすごかったなあ。自己紹介したらすぐ「教会はきめた?」だもんね。いや、ウチは仏教なんで・・・って言ったら異星人を見る目ですよ。白人クリスチャンには住みやすいところなんだろうなあ。

そうそう、Qちゃんこの映画のDVD持ってるよね!Silent Bobの唯一の台詞が"No Ticket!"ってのも笑ったわ~

もみの木ちえさん、

編み物、好きだけど上手じゃないんですよ~
失敗2:成功1で、ホント趣味の域を出てません。
トトロは万国共通老若男女問わず人気ですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2436-2f9a8520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器