人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

ジョーイとイーサン

カリフォルニアで義家族と過ごした10日の間、ジョーイとイーサンは絶妙な絡みを見せてくれました。

ご存知の通りジョーイは自閉症なので、行動は読めないわ、終始変な音を立てるわ、外に出れば突飛な行動で注目を集めるわで、従兄弟たちも少し距離を置いて接していました。

邪険にしてるワケじゃなくて、ジョーイ自身も一人で居たがるので、お互いのスペースを尊重しあって接するというカンジ。

ところがパーソナルスペース?なにそれ喰える?って突撃してくるのが3歳になったばかりのイーサンです。

お兄ちゃんお姉ちゃんを見れば

遊んでー!!ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

と突進したい年頃なのです。

ジョーイの特別な事情など知ったことではありません。

始めのころは、突撃されて戸惑っていたジョーイ。

eandj1.jpg
何故追いかけられるのか解らず、ワイナリーでは悲鳴を上げながら逃げてました。

つかまっちゃって苦笑い。
eandj2.jpg
どう反応していいのか解らないみたいですねえ。

これはソノマのホテルで。
eandj3.jpg
相変わらず追いかけるイーサンと相変わらず逃げるジョーイ。

でも、イーサンの注意が他の子たちに向くと、
eandj4.jpg
「あり?」

なんとなく気になる様子。

マレーシア料理のレストランの裏で。
eandj5.jpg
「イーサン、それはボクじゃないよ」
とでもいいたそうに見つめている・・・。

イーサンがまだ追いかけてもないのに、既に逃げる構えのジョーイ。
eandj6.jpg
要するに追いかけて欲しいらしいです。

そして、イーサンが輪から離れすぎないよう見てました。
eandj7.jpg
写真を撮ってる私の後ろは車道だったんで、万が一のときはワタシがイーサンを捕獲するつもりだったんだけど、少しでもイーサンが車道に近づこうとすると

Chase Me!
ボクを追っかけて!!


と注意を引くジョーイ。

危ないよ、とかこっちおいで、とか臨機応変にいえなくて、咄嗟に出たのが
「ボクを追いかけて!」
だったらしいです。

一緒に遊ぶわけでなくても、常にイーサンを気にかけているようでした。
eandj11.jpg
つかず離れず、ツンデレのジョーイ。
(レンズの汚れは無視するなり。)

「殿、すわり心地はいかがでございますか?」
「苦しゅうない。ワシは喉が渇いたぞ」
eandj8.jpg
ジャックなどに座られたら抵抗するけど(そら重いしな)、イーサンならOKらしい・・・。

中華レストランで義母の古希を祝ったときも、
eandj10.jpg
じっと座ってるのに飽きてうろうろしたがるイーサンの面倒を見たりしてました。

ちょっとちょっと?
ジョーイ君が大人に見えるんですけど!?

「ジョーイ、お兄ちゃんみたいだね!」

って言ったら、

ぐふふひゃひゃあへあへ

と意味不明の不気味な笑いが返ってきました。

っつか普段からお兄ちゃんなんだけどな。
どっちかというとジャックが兄の立場だからなあ。

カリフォルニアを去る頃にはすっかり仲良しの二人に。
eandj9.jpg

ジョーイがこんな風に従兄弟と絡んでるのが、とっても微笑ましくてとっても嬉しいんだけど、同時に、

イーサンが大きくなってジョーイの障害を知って、一緒にいると周りからの奇異の目に晒されるのに気づいたら、こんな風には絡んでくれないんだろうなあ~

なんて、寂しくなっちゃうのでした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

ジョーイくん、立派!!
ちゃんと車道に出ないように気配りも出来て、本当、いいお兄ちゃんだなぁ。

先のことなんか

ジョーイとイーサン、良い関係、ずーと続くよ、って思って、先の悪いことは考えないで行こうよ。

うをを、道路に出ないようにのくだりあたりからウルウル…ええハナシや…
イーサンくんが大きくなったら是非このジョーイくんとのエピソードを聞かせてあげたい!
そして、イーサンくんをウチの次男坊に置き換えると、周りにいっぱいおにーちゃんいてハシャギまくるのが手に取るように想像できるw

えぇ話や(இдஇ`。)ブワッ
大丈夫、ちゃんとイーサンもかわらず接してくれるよ。
普通に接してくれると本当に泣けるほど嬉しいよね。
帰国した友達の子どもさんがみんなそうだった。
これはやっぱ躾なんやな~思ったわ。

このまま通じ合えるといいですね。ご無沙汰です。何年か前に1度だけコメントした事がある、LA在住、7年生の長男ADHD,5年生の次男健常児、旦那中国人の日本人妻です。あれからこまめにのぞいておりました。参謀、知立なんだって!なんと私も知立だ!こんこん村を覗いてビックリ。LAに住んで20数年、知立出身者と今だかつて出会ったことがない。うれしい。

怪人さんに勝手に親近感を覚え、参謀さんに勝手に同郷のなつかしさを感じてしまいました。

数回しかコメントしたことない私が(でも、しょっちゅう拝見してます)言っても説得力ありませんが、寂しくならなくても大丈夫ですよ。
だって皆素敵な家族なんですもの。愛情たっぷりで素敵に子育てしていらっしゃると感じます。
そういう家庭で育つお子さんは、人の違いや個性や変わったことがあるなどで、人を避けたり評価したりするようにはならないと思います。
ジョーイ君はいつも私のハートをキュンとさせてくれてます。

ジョーイお兄ちゃん、子守お疲れ様☆ 二人の距離が徐々に近づいていく感じが見え、またジョーイ君の機転の利かせ方にも感心し、なんだかほっこりさせていただきました。いいねぇ~、こうゆうの!

何度かコメントをしているhikoと申します。
周りの環境に左右されることのない純粋なイーサン君。
障害云々より個人としてジョーイ君を慕っていることに素晴らしさを感じました。

ジョーイのお兄ちゃん姿、ジーンときたわ(≧∇≦)こういうの見ると成長が感じられて嬉しいよねぇ。
ピュアな者同士、何か通じる物があったんだろうね♥

まとめてコメ返し

本日体調不良によりこの後クスリ飲んで布団に直行しますので、まとめてコメ返しで失礼します。

イーサンはまだ3歳なので障害云々解らないし、相手の都合など知ったことなしで突進していくんですよ。ジョーイは最初はそれが怖かったらしいけど、そのうちイーサンが気になってしかたないみたいでした。

障害のことがわかる歳になっても、変わらずに接してくれたらとは思うのですが、たとえ同じように接するとしても多少は「哀れみ」「奉仕」の姿勢が混じってしまいます。ジョーイに歳相応の交流が出来ない以上それは仕方ないことですが、やっぱり寂しいです。

今回のイーサンとの交流では、ジョーイに「小さい者をいたわる姿勢」が見えて親としては嬉しい限りです。今まで赤ちゃんとか苦手そうでしたし、行動が読めない相手には近寄らなかったですから。

今後のさらなる成長に期待したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2389-a44a1826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器