人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

レッドウッドの森で森林浴

カリフォルニアに滞在中、義妹のダンナさまエリックが、レッドウッドグローブというところに連れて行ってくれました。

正式名称は、Henry Cowell Redwoods State Park

このレッドウッドの森はサンフランシスコの南、サンタクルツの近くにあるもので、カリフォルニア北部(ほぼオレゴンとの州境)にあるレッドウッド国立公園とは別モノです。

森の中は陽が当たらず薄暗くて寒いそうなので、要重ね着です。
義妹ミシェルは風邪気味で家に残ったけど、クリストファー君とコリン君も一緒に、総勢7人で行きましたよ。

レッドウッドとはセコイアの仲間で、樹齢1000年以上高さ100Mを超えるまでになるそうです。

トレイルの入り口にあった、幹の輪切り(?)の前で一枚。
rwf01.jpg

大樹が茂る林の中は、昼間でも薄暗いです。
rwf02.jpg

倒れたレッドウッドには、苔が生えています。
rwf03.jpg

根っこから倒れたみたいだけど、その根っこも巨大。
rwf05.jpg
大きさ比較のためにダンナをおいてみました。

従兄弟4人、木の股でチーズ。
rwf04.jpg

レッドウッドは種子からも芽がでますが、根っこを張った先から芽を出して育つこともあるそうです。
なので、大樹があったと思われるところを中心に環状に木が生えてたりします。
rwf06.jpg
ってこの写真とは何の関係もない注釈ですが。

またレッドウッドの木は山火事に適応していて、幹の外側は樹皮と脂で守られて焼けないんだそうです。
でも内側は焼けたり朽ちたりして、空洞になってる大樹が多いです。
rwf07.jpg
これなんかいい例です。

木漏れ陽が言いカンジ~
rwf08.jpg
アルファ波でしたっけ?
マイナスイオンでしたっけ?
なんかいいものがバンバン出てるような気がします。
その辺から木霊が出てきても違和感ないでしょうね。

これがこの森で一番高いレッドウッドだそうです。
自由の女神と同じくらいの高さだとか。
rwf09.jpg
樹齢何年なんだろう・・・
デカすぎて想像もつきません。
ギリギリまで下がっても、写真に全然入りきらないし。

倒れた樹木はベンチ代わりに。
rwf10.jpg
座らないボーイズ・・・

これは幹の中が洞になってて、十人くらい余裕で入れます。
rwf11.jpg

1846年にこの地を探索していたジョン・フレモントという大尉とその部下が、この木の洞をテント代わりにしてキャンプしたと伝えられております。
rwf12.jpg
その後暫くはここに小さな民宿が出来て、この木の中で泊まることもできたそうです。

下からみんなでチーズ♪
rwf13.jpg
ジョーイがおらへん・・・

ダンナの脛かと見まごう毛深い木もありました。
rwf14.jpg
苔むす木は見たことあるけど、幹からシダがバンバン生えてる木はあまり見ませんよねえ。

1時間ほどかけて森のなかのトレイルをぐるりと回り、ビジターセンターに寄りました。

ここにも色んな展示がありました。
rwf15.jpg
キツツキの巣、中はこんなになってるんだそうです。
rwf16.jpg
これは快適そうだwww

こちらは、キツツキが冬に備えて蓄えたどんぐりだそうです。
rwf17.jpg
トライポフォビアの人にはちょっとヤバイかな?
rwf18.jpg

一味違った自然を楽しませてもらいました!

サンタクルツに行く機会があったら、この森にも足を運んでみてください。
(5年前に行ったけど、サンタクルツは結構な観光地です

カリフォルニアって、海も山もあっていいよねえ・・・

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

キツツキってこんな中で寝るんだね~。
こう言うところ、インドアな私でも行きたいって思うもん。

空洞の中の家族写真、ジョーイくんは満面の笑みなのにジャック先輩の顔が虚ろでウケた…w

ステキなところですねえ。樹齢1000年!高さ100m!!想像できませんわ。
きっと人間の目には見えない上の方に木霊とかモノノケとかいろいろいますよ。うん。

いいねえ〜 こういう立派な国立公園大好き💕
ワシントン州にも沢山あって、よく行ってたよー。懐かしいなあ。。。
テキサスに来て一番恋しいのは、新鮮な魚介とこういう背の高ーい緑の濃い森林。本当に空気が美味しくてパワーいっぱい貰えるよね!

reeさん、

キツツキ、やるじゃんと思っちゃった・・・。
結構快適そうよね。

ふうりんさん、

ジャックはねえ、最近写真を撮るのを嫌がってぶーたれるんですよ。
ちゃんとした写真屋さんで家族写真も撮ったのに、一人だけむすっとしてるの。そんで、出来上がった写真を額縁に入れて飾ってるんだけど、「ボクの顔だけ変・・・」って言うのよ。だから笑えっていったじゃん!!!ってダンナと一緒にツッコミ中。

Qちゃん、

ワシントンはこういう場所たくさんありそうだよね~
そうか、テキサスは基本砂漠だからあまりないよね。
テキサスの魚はミネソタのより新鮮と思ってたけど、そりゃシアトルに比べたら全然だめだよね。ヒューストンとかならまだマシなのかな?

おおっ!The大自然♪森林浴万歳❤
もののけ姫御一行が現れてもいいカンジですね。
しっかしぶっとい幹!!背もたっかぁい\(◎o◎)/!
キツツキって餌を幹にはめ込んで収納するなんて
賢いなぁ~。
巣に転がってるのかと思ってた。

瀬津喩さん、

ああ~もののけ姫もいたかもね。オットコ主とかいたら怖いけど。
幹にすっぽりはまったどんぐり、取り出しにくそうだ・・・とか、このまま芽が出たらエグそうだ・・・とか思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2386-28b4774b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器