人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

音楽家一家

さあ今日はスーパーボウル!

デンバー・ブロンコとシアトル・シーホークスのどちらが勝つのか?

ダンナはベガスでブロンコに200ドル賭けたそう。

既にポーカーとブラックジャックでいくらかすったらしい(いくら負けたのかは教えてくれない)ので、是非ブロンコに勝って欲しいものです(結構切実)。

という前置きとは全然関係ありませんが、カリフォルニア滞在中にお邪魔してた上の義妹家族は、音楽家一家です。

旦那様のエリックはピアノで、高校時代マレーシアの全国コンクールで優勝したこともあるという筋金入りの天才。

実は怪人とダンナの結婚式ではピアノを弾いてもらいました。(それだけで演奏家を雇う金が浮いた

プロになっても十分食べていけたと思うんだけど、頭もよくてMIT(マサチューセッツ工科大学)に行って、今はコンピューター関係の会社でバキバキ働いております。

息子のクリストファー君(ジョーイとジャックの従兄弟)はそんなエリックに幼い頃からピアノの英才教育を受けて、これまた天才的なピアニストに育っております。

↓14歳だよ。

最初お辞儀し忘れるのが可愛いよな。

こんなに上手なのに、毎日2~3時間練習するんだよ。
というか、それくらい練習するからこんなに上手なんだよね。

ちなみに次男コリン君は、ずっとピアノを習っていたけど、最近フルートに転向。
xmas1303.jpg
クリスマスには教会でクリストファー君のクラリネットと合奏してました。

そう、クリストファー君はピアノだけじゃなく吹奏楽器も管弦楽器もできるんだよな・・・。(チェロもはじめたそうです。)

こんなにピアノが上手なクリストファー君もお父さんの才能にはかなわないようで、先はまだ長いそうです。

お父さんエリックは、どんな曲も一回聴けば、自分なりにアレンジして弾けちゃうという才能の持ち主。

この日は下の妹さんジョイス(この人もピアノがメチャうまくて、ボストン・オーケストラと共演した実績アリ)の家に集まっていたのですが、そこで即興ピアノを弾いてもらいました。

ワタシからのリクエストは、インディ・ジョーンズのテーマ。

これにイーサンが反応して踊る・・・

というか、転がる・・・

のた打ち回ってるわけではありません、ええ決して・・・。

実は去年暮くらいから、ジョーイもジャックもピアノのレッスンを受けてはいるんだけど、恥ずかしくて言えませんでした。

この一家はとても教育熱心で、クリストファー君もコリン君も中国語の読み書きができるだけでなく、数学は既に大学レベルだし、ピアノのレッスンの待ち時間にはコンピューター言語の本を自習させてるらしくって、クリストファー君は何かワケの解らんプログラミングをやってました。

彼の部屋の机の上には数々のトロフィーが並んでいます。
trophies.jpg

ピアノで受賞したのもあれば、マスオリンピックといって数学の知能を競うものや、スペリングビーという単語の知識を競うものも。

この家にお邪魔するたびに、ウチってのどかだよな~と鼻をホジホジしてしまうのでした。

見習おうという気には、あんまりならない。
親がそこまで利口じゃないし、怠けモンなんでしょーがないっすよ・・・。

ホジホジしながら応援願います↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

だいじょうぶ!

度胸
愛嬌
できるっかな♪

日本でも「ピアニート公爵」なる、かっとんだヒトがいますw

スーパーボウルは、シアトルで! 世代交代、来ますゼw

ひとつの外国語とひとつの特技を身につけると世界は広がる
と言われ育てられた音楽家がいたけど誰だったっけなぁ。
ウチも超凡人の親子だから。
英語で苦戦中(今聞き流しで耳を鍛え中!)だし特技は本格的な
合唱経験ということでいいか、と^^;
経済的問題かつ発達障害を持つチビにはアレもコレもとは言え
ないけれど、信念を持って生きる事も立派な特技になるわよね、
きっと!

勉強できて音楽できる?? 
羨ましすぎます!!!

でも何でもできるとどの道に進むか悩むだろうねぇ・・・。

バカボンにもピアノ習わせとけばよかったと思う。

そんなすんばらすぃ家庭に生まれたかったな・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・って人様の何十倍も努力しなきゃいけないんだろうけど(笑)
慎さんの同級生も自閉症でピアノ弾いてたっけ。C国人だったわ。うちのぼんは特になんも才能ありまへんがʅ( ‎‾⊖◝)ʃヤレヤレ あ、SMAPxSMAPのロゴだけは天才的に上手い(笑)

ほえ〜 凄いなあ。
ピアノ演奏、うっとりしちゃいました。
努力もものすごくしてるんだろうけど、ギフテットってこういう人のことをいうんだね。素晴らしい。世界に羽ばたいて欲しいわ。
うちは絵に描いたような平凡な家庭だから、こういうの見ても違う世界のことみたいに感じてしまう。けどやっぱり秀でた物を持ってる人は格好いいね!

いまちょっと聴けないのだけど(会社のPCに繋いでたイヤホンがぶっこわれたw)…
すごい一家だ〜
うん、すごすぎて見習おうなんて気はまったく起きないwww
でもってジョーイくんもジャックくんもピアノを!!!
ウチの息子も実はずっと習いたがってるんだけど、一度近所のピアノ教室問い合わせたら、ちゃんとしたピアノが家にないと(電子ピアノじゃだめ)練習続けてくのは難しいと言われ、諦めさせましたわ^^;

音楽一家って、カッコいいですよね~。
家の娘にも、幼稚園の頃からピアノ習わせましたが、先生が近所の遊び仲間のお母さんで、練習は嫌いで、でも発表会は好きというわがまま・自由奔放振りが目立ち、2~3年でやめました・・・
まぁ、絶対音感は身についたようですが・・・
息子は、まともな日本語をしゃべれるようになるのが第一目標だったので(言葉が遅くて、不明瞭だったので)、特に何もやらせなかったし・・・
あの頃の電子ピアノがまだあるので、初心者用の楽譜を買って、やってみようかな・・・なんて思っている今日この頃・・・
子供の頃は、習ってたのよ。
でも、やっぱり練習嫌いで・・・「エリーゼのために」くらいは弾けたんだけどね・・・
ボーイズも、ピアノ始めたの?
それは楽しみだわ。
ピアノ男子って、「お!やるじゃない」って感じで、かっこいいもの。
がんばれ、ボーイズ!がんばれ、怪人さん!

レッサーパンダさん、

シアトル勝ちましたね~~~
ブロンコのアホ~~~200ドル返せ。

ピアニート公爵、ようつべで見ました。なんで公爵なのかは謎として、とっても素敵な演奏でした♪

瀬津喩さん、

なるほど、一つの外国語と一つの特技ね。
ウチの甥たちは二つの外国語(中国語の上にスペイン語もやってる)と三つ以上の特技を持ってるから、将来明るすぎてサングラス必須だわね。

いくさん、

ピアノで食べていくのは大変だろうし、指を怪我でもしたらそれまでだから、甥たちはたぶんコンピューター関係に進むんじゃないかな。お父さんもお母さんもそうだったから。

ウチの子達はまだ片手ずつの練習。

ふぢさん、

そう?私はこの家に生まれなくてよかったと思ったよ・・・
1日3時間もピアノ弾けません。
コンピューター言語なんてわかりません。

Qちゃん、

ホント、親戚なのに別世界の話のようです。
まあワタシと直接血は繋がってないけど、仮にも甥がこんな天才とは。
将来有名になるかもよ♪

ふうりんさん、

ええええ~?そのピアノ教室どーよ。
ビンボーでピアノが買えない事情の子が、どうしてもピアノを習いたくて、紙に書いた鍵盤で練習して・・・って話をどこかで見たことがあるよ。電子ピアノでもダメなの?じゃあ今の都会の住宅状況じゃ習いたくても習えない子ばかりなんじゃないかしら。

しーちゃんさん、

ワタシも4歳でオルガンからはじめて、ピアノに転向して12まで習ってたけど、今はもうなーも弾けません。でも音感は身についた。
ジョーイは音感ないけどリズム感は抜群、ジャックは逆です・・・。
どうなることやら。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2385-89e2eb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器