人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

フードマッチング

ミネソタ、本日ブリザードの予報です。
降雪に加え強風のため、ホワイトアウトの状況になる可能性があります。
必要がなければお出かけは控えたほうが無難です。

オリーブオイル試食の後は、Kendall Jacksonというワイナリーへ。

前回はSt. Superyというワイナリーの会員だった下の義妹ジョイスですが、こちらに鞍替えしたそうです。

なんでかっていうと、このKendall Jacksonはお高くとまってなくて、とってもファミリー・フレンドリーなんです。

2年前にも来たけど、そのときもフレンドリーって書いてた。(

今回はフードマッチングの予約を入れていたんですが、お子様お断りのワイナリーが多い中、ここは家族でお越しくださいというととなので。

まあお子様たちは当然ワイン飲めないから、先にバーガーショップに寄って昼食をとってもらいました。

2年前はワインを試飲しただけでフードマッチングはしませんでした。

フードマッチングというのは、色んな種類のワインがある中、どういうワインがどんな料理に合うかというのを試させてくれる試食・試飲会です。

義妹たちは何度かフードマッチングを経験しているらしいですが、ダンナとワタシは初めてです。

kj1400.jpg

真ん中にカウンターが出来てました。
kj1401.jpg

ワインボトルのクリスマスツリー。
kj1402.jpg
うおおお~
これはメリーじゃあ~


個人的にとってもホーリーな気持ちになりました。

さて、私たちは別室に通されました。
kj1403.jpg
自然の光がたくさん入って眩しいホールです。

ワイングラスがたくさん並んでおります。
kj1404.jpg
それぞれの席の前にワイングラスが5個ずつ。

あくまで試飲なので、ちょびっとだけ注いでくれます。
kj1405.jpg
キレーだなあー

ワイングラスって、自然光が当たったときに曇りがないほど磨くのって大変なんだよ。

さて本日のお品書き。
kj1406.jpg

2010年のソーヴィニョン・ブランには、スクウォッシュのサラダ、レモン風味のヴィネグレットソース添え。
kj1407.jpg
2011年産のシャルドネには、かぼちゃ揚げのキャビア添え、生クリームちょい乗せ。

え!?
これだけ!?


って思いましたよ。
心の中心で驚きを叫びましたよ。
これが昼食代わりなのに。

ソムリエさんが

まずはワインを一口お試しください。
それからお料理をお食べになって、もう一度ワインを飲んで、違いをお楽しみください。


と言ってましたが、ワタクシ

違いのわからないオンナ

でございました・・・。

周りの皆は

ああ、料理と一緒に飲むとシャープだね!

とか

ワインの風味を引き出してくれるのね!

とか言ってましたが、ワタクシは違いが解らず、

あ、おいしいです~
( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


と言って力なく笑うことしかできませんでした。

2011年ピノ・ノワールにはマッシュルームとチーズ、トリュフクリーム添え。(左)
2007年シラーには、紅茶で煮込んだポークのミニサンド。(中央)
kj1408.jpg
2006年メルロー(右)には、ビーフのあばら肉のソペス。

相変わらず、ワインはおいしいし料理もおいしい(食べ甲斐がないけど)。

でもこの「ワインと料理の相性」ってのがイマイチわからない。

なるほど・・・
これが通(つう)と唯の飲んだくれの違いなのじゃな・・・。

再会を祝って何度も乾杯しました。
(ジョイスのだんな様も含めて全員が揃ったのはここが初めてだったので。)
kj1409.jpg

ダンナと一枚。
kj1410.jpg

コッソリと

「料理食べる前と食べた後でのワインの違いが解らない」

と耳打ちしたら、

「オレも解らん」

と耳打ち返してきました。

やっぱ割れ鍋に綴じ蓋なのだわ。

最後は小さなワイングラスが出てきて、2007年のレイト・ハーベスト・シャルドネが注がれました。
kj1411.jpg
前回も書きましたが、意図的にレーズン状になるまで枝に残しておいてから収穫して造る、甘~いデザートワインです。

かぼちゃのチーズケーキ、ピーカンナッツ、シナモンメレンゲ、クランベリーソース添え。
kj1412.jpg
そしてキャラメルコーンがついてきました。

キャラメルコーンはおとなしく待っててくれた子供たちに。
kj1413.jpg
子供に先にバーガーを食べさせておいて大人は飲んだくれてるというシチュエーションにちょっと罪悪感があらんこともないこともないかもしれない。

さて、ちょびっとずつとは言え、6種類ものワインをツマミ程度の昼食で飲んだら結構来ました。
kj1414.jpg
へべれけ。

前回とはまた違ったKendall Jackson体験でした。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

へべれけって本当に?
うっそ~、怪人さんがたったこれしきであり得ない~。
下戸の私だったら・・・最初の1杯で無理だな。

わははははw私も間違いなく、唯の飲兵衛なので、違いわからんだろうな( ̄▽ ̄)
発泡酒とビールの違いもよくわからんしw
でもいいな、こういうの体験してみたいっす。山梨とか行きゃ出来るのかしら。
お日様が出てるうちのアルコールって回りますよね〜幸せそうな酔っ払い、羨ましい!

ヘベレケ?誰が!?
ダメよ~そんな一般人のフリしたってぇ(爆)
ワインと料理のマリアージュと言われても…私も絶対分から
ないと思います。
前に初めから最後までシャンパンで通した事があったけど、
お酒より食欲に負けて残しちゃったの。
駄々っこしてボトル毎お土産にして貰ったけどね。
で、料理はこれで満足出来ました?

私もワイナリーで試飲とかしたけどさっぱわかりませーんʅ( ‎‾⊖◝)ʃ
この前友達の家で御呼ばれした時にワインのおりを取るなんたらかんたらで漉したワインの見比べたけど「う、うん。まろやかかなヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ」と誤魔化し。
ワイナリーの雰囲気は好きなんだけども。
最近は酒が合わないので甘めのお子ちゃまワインでいいです。

昔は苦労したけれど今は、トレシーっていうグラス磨き専用の布があるわよ。
そうそう、グラスの口当たりの違いでも酒の味はかわるのよ、おぉーほほほほ。
うひひひ、わからない?、、、ってところから全ては始まるのよ♪
脳のどこかにこの日の経験は刻まれたのよ。
特に白ワインには、お気をつけあれ〜おーほほほほ。

reeさん、

それがねえ~
赤ワインは白ワインよりアルコール度が高いのよ。
しかもほぼ空腹の状態で飲んでるから結構酔ったのよ~

ふうりんさん、

日本でもやってるんじゃないかな?
フードマッチングで検索したらこんなん出ましたよ。
http://sake-commu.cocolog-nifty.com/main/2013/10/post-f958.html
まあ、もう終わってるけど・・・またやるんじゃないかな?

瀬津喩さん、

料理は全然足りませんでしたよ~~~
本当に結構酔ったのよ。色んな種類のワインを混ぜて飲むのって危険ね。
上の妹さんなんか、悪酔いして吐いちゃったくらい。
ワタシ、このあとホテルにチェックインして、そのまま2時間くらい気絶しました。

ふぢさん、

ワタシも普段安いワイン飲んでるから、舌が肥えてなくてねえ~
キャビアだのトリュフだの言われても全くピンとこなくて、ああ、ポテチが欲しいなあとか思った。言わなかったけど。

kindo1959さん、

そんなハイソなお育ちではないので、トリュフがどうの、キャビアがどうのと言われても???でしたよ。あれ?ダンナの妹さんたちもダンナと同じ貧乏育ちのはずなのに・・・。やっぱワインの産地の近くに住んでると舌が肥えるのかしら。飲んだ後茶漬けが食べたくなるのは日本人だわね、やっぱ。
グラスの口当たりでもワインの味が変わるってのは何か解る。
プラスチックのカップで飲むワインって本当にまずいもの。(え?違う?)

あははw

>「オレも解らん」
正直な、イイ旦那さんですな。怪人さんがしょうじき「すぎる」のは前から知ってますが^^;

レッサーパンダさん、

あはははwww
解ってないのに知ったフリする人って嫌いなんだー。
ワタシはバカ正直って言われますけどね(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2368-e1985a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器