人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

通夜・お葬式・メモリアルサービス

ダンナの元同僚が亡くなりました。(同僚といってもダンナが10歳以上年下だが)

ダンナが16年前大学を出てミネソタで初めて就職したとき、色々と指導してくださった先輩です。

この方は仕事のこと以外でも色々世話をやいてくださり、バーベキューパーティーなどに招待してくださったり、テキサスに引っ越すまで家族ぐるみでお付き合いさせていただいてました。

イギリス・スコットランド出身で、アメリカ生活が長いとはいってもスコティッシュの誇りを忘れず、シングルモルト・スコッチウィスキーをこよなく愛した気のいいおじさんでした。

ほろ酔いになると、スコティッシュ訛り全開で面白い話を聞かせてくれました。

今年の夏またミネソタに戻ってくるまでお会いしていませんでしたが、まさか癌と闘っていたとは。

メモリアルサービスがあるというので、休みをとったダンナと一緒に行ってきました。

funeral1.jpg

故人と親しかった親戚・友人たちが順番に前に出て、生前の思い出を語ります。
ガレージでビールを醸造しようとして失敗した話など、参列客を笑わせる話が多かったです。

ちなみにアメリカでは、個人消費の目的でワインやビールを醸造するのは合法です(売るのは違法)。ウィスキーなどのハードリカーはビジネスライセンスが必要になります。

祭壇には、多数の花束と、生前の写真と、故人の遺灰(後ろの壁と同じ色の箱に入ってるので判りにくいですが)。
funeral2.jpg

そうか、埋葬じゃなくて火葬にしたんだな。

遺灰の隣には、奥さんと並んでとった写真がありました。
故人はスコットランドの民族衣装であるキルトを着て笑っていました。

ダンナは

就職したばかりで右も左もわからない自分を忍耐強く指導してくれた。
同僚としても、それ以外でも、最高の人だった


と言って目を赤くしていました。

泣いて笑って、とても素晴らしいメモリアルサービスでした。

故人も天国で一杯ひっかけて笑ってみてただろうなあ。penguindrunk.gif

さてスピーチの中で、

「故人を一言で表すなら、彼はとてもConscientiousな人だった」

と言った人がいました。

Conscientions(コンシエンシャス)とは、ワタシは曖昧に「良心的な」って意味で覚えてたんだけど、家に帰ってもう一度この言葉を調べてみました。

そしたら、

(of a person) wishing to do what is right
正しいことをしたいと願う姿勢


という意味で、同義語に

diligent, industrious, punctilious, painstaking, dedicated, careful, meticulous, thorough, attentive, hard-working, studious, rigorous
勤勉な、生産的な、きめ細やかな、努力を惜しまない、奉仕的な、思慮深い、細部に注意を払う、徹底的な、注意深い、勉強好きな、意欲的な等々


とありました。

どの意味をとっても故人にしっくり当てはまります。
一言一言読みながら、な~るほどなあ~って思ってしまいました。

そこでワタシは考え込んでしまいました。

もし、ワタシが死んで友人たちが葬式あるいはメモリアルサービスに集まったら、ワタシという人間を一言で表すのに参列してくれた方々はどんな言葉を挙げるでしょうね。

「不可解」とか「変人」とかじゃなければいいな・・・

願わくば、ポジティブな言葉をいただけるように、日頃から精進したいと思います。明日から。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

で、タイトルの「通夜・お葬式・メモリアルサービス」はどうなったのって話は「続きを読む」に追記あります。
  
お葬式とメモリアルサービスの違いについて:

日本では誰かが亡くなったら、まず通夜、葬式、四十九日という運びですが、アメリカでは少し違います。

まず、Wake(ウェイク)という、日本の通夜にあたる儀式が行われますが、これは家族の意思でやらないこともあります。その場合はお葬式の後にメモリアルサービスを行うことが多いです。

通夜(Wake):
もともとは、Lykwakeという遺体の監視からきた言葉。
中世のヨーロッパにおいて、もしかしたら故人が生き返るのではないかという希望と、死体を荒らされることへの恐れなどから、遺体を監視する仕事があった。(現在でも一部のユダヤ人によって行われているそうだ。)
現在では、故人の家や葬儀場に棺を移して、親しい人たちが集まりご遺体と対面できる機会になっている。


お葬式(Funeral):
宗教的な意味があり、フォーマルである。
通常、それぞれの宗教の決まりに沿って故人に対しての祈りを捧げる。
その後埋葬あるいは火葬を伴う。


メモリアルサービス:
死後数日、数週間、場合によっては家族親戚がたくさん集まれる数ヶ月後に行われる。
黒装束にこだわらず、比較的カジュアル。
多くの場合宗教を伴わず、場所も葬儀場だったり故人の家だったりレストランだったりする。
葬式が「別れの儀式」であるのに対し、メモリアルサービスは「故人を偲ぶ」会である。


最近はこれがごっちゃになったり、便宜上一緒にやっちゃうことが多いらしいです。
通夜と葬式、あるいは葬式とメモリアルサービスという2つの組み合わせが一般的のようですが、あくまでもケースバイケースで、3つ全部やることもあれば葬式だけっていうこともあるそうです。

参考サイト:
WAKES, MUTES, WAILERS, SIN-EATING, TOTEMISM, DEATH-TAXES


他にも結構あったんだけど、忘れた・・・

ワタシを表す言葉は「いい加減」かもしれないわ。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

心からお悔やみ申し上げます。NEでは、まだ埋葬するのが主流らしく、土地代が高くて困ると聞きます。でも隣に住んでたおばあちゃんのメモリアルサービスで、静かに眠るご遺体と対面した時には、不思議な感覚でした。

家族みんなが、健康で日々過ごせる事を感謝しないといけませんね。素敵な出会い、そして縁を大事にしようと思います。

素晴しい先輩との縁があった事に感謝ですね。
癌だったなんて残念です。
ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。
ダーリンさん、元気出して!
きっと彼の教えはダーリンさんから後輩に伝わって
行くのでしょうから…

お悔やみ申し上げます。素敵な先輩だったんですね。素晴らしいメモリアルサービスから故人の人望が伺えます。ミネソタに帰って来て亡くなる前にまた再会できてよかったですよね。
私は家族に火葬にして遺灰は太平洋に流して欲しいって言ってあるの。そしたらアメリカと日本の家族両方に会えそうな気がして。

ダンナさまの10コ上ってまだ50代ですよね…お若い…
Conscientionsという単語、初めて知りましたが、素晴らしいお人柄だったというのがそのひと言にこめられた意味でよおくわかりますねえ。
ご冥福をお祈りします。

「佳人薄命」という言葉あります。実にいやな言葉です。「佳人」は長生きして欲しいものです。私佳人ではないけれど、49歳の時にガンを患い、胃の三分の二を切除した時に、妻子を残して5年以内に死ぬのかと覚悟を決め、病院内の理容室で丸刈りにしました。でも、まだ生きていて、MNへの移住まで申請して。はやく亡くなられた方無念で、大勢の人に大切な憶いを残されたのでしょう。”合掌”

こんばんは
まだまだお若いのに、素晴らしい人が天に召されてしまいましたね。
きっと天国から見守っていて下さると思います☆
Conscientions・・・初めて知りました。
良い言霊です。

chiiさん、

こちらも土葬が主流なんですが、最近火葬も人気らしいです。
ご遺体と対面したってことは、メモリアルサービスをお葬式の前にやったのね。

瀬津喩さん、

故人の秘書だったひとが、「一人でミネソタに引っ越してきたばかりで知人もまだいないときに、新米秘書のために週末を潰してアパートへの家具の搬入を手伝ってくれた。あんな上司はいない。」と泣いてました。
見返りを求めず人の助けになろうとするって、なかなか出来ないことです。
ダンナには故人の性格を学んで欲しいです。

Qちゃん、

いや、再会できなかったのよ。だからメモリアルサービスのお知らせが来たときには、ミネソタに戻ってきて何故すぐ連絡しなかったのかと悔やまれました。
ワタシも火葬にして太平洋に撒けって頼んでます。同じ同じ~♪
間違って大西洋に撒かれないように念を押しておいたほうがいいよ。

ふうりんさん、

20近く上だったんで、実はもう60近かったと思います。
それでも死ぬにはまだ早い。
お子さんもいないので、残された奥様が心配です。

Hideakiさん、

49で癌とは。克服されて何よりです。
今おいくつくらいなのか存じませんが、これからもお元気で長生きしてくださいね。MNに移住した暁には一緒に飲みに行きましょう。

ウルズさん、

ワタシもConscientiousな人だったって言われるようにがむばるわ。どう考えても「はっちゃけた人だった」って言われそうな気がしていかんのだが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2342-496b1880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器