人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

ケン玉ジャック

先日、色んなオモチャのあるお店

Air Traffic

に行きました。

ミネアポリス本拠のローカル店で、もともとは凧を売る店だったそうですが、今では一風変わったおもちゃを扱っています。

そこで、ケン玉を売ってました。

試しにやってみるジャック。
(お試し用のがカウンターのところにある。)

最初は全くうまくいかず、それを見た店の人がコツを伝授してくれました。
kendama1.jpg

球が動かないように静かに吊るし、真上に引揚げると同時に膝を曲げて上体を下げて、下からすくうカンジで皿(?)に乗せるのだそうです。

暫く練習して、

「ママ!できるようになったよ!」

というので見てみたら。

「ほいっ!!」
kendama3.jpg

おいおい、えらいガニ股やな・・・
( ̄ロ ̄lll)


キリッ
kendama4.jpg
最初は全然できなかったのに、何回も連続で成功するようになりました。

若い子はいいわねー
上達が早くて。

一個買おうかなあ・・・
でもなあ・・・

ケン玉固いもんね~
回りのものを破壊しそう。
凶器になりそう。
口に当たって歯が折れそう。

(ケン玉あるあるがビビッドに脳裏に浮かぶ。)

なので、買いませんでした。

Air Trafficってツインシティー各地に店舗があるんですが、ケン玉クラブなるものもあるそうです。

一番安いヤツで30ドルくらいだったので、買ったとたんに飽きられてもイヤだし、もう少し様子見て買うか買わないか決めます。

kendama2.jpg
「ポチッとよろぴく♪」

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

うちにあるよ。
でも先っちょの棒に出来た事はないなぁ。
がに股に大笑いしたわ~。

けん玉あるある…マジありますよ。
従兄が小さい時に『みてみて、ほらっ!』の次の瞬間
サイドボードのガラスが飛び散っていました。
伯父達には激怒されるし、親戚の前でプライドボロッボロの
従兄は暫く立ち直れずにいました^^;
やるのは児童館だけにしとこう、と決心した瞬間でしたね(笑)
にしても…ジャックくんのガニ股!
和みますなぁ。ウププ

素晴らしいケン玉スタイルw
息子が通う児童館にありますわ〜けん玉。
壁に注意事項がたくさん貼ってある^^;
けん玉検定とかも実施されてるよーで、もう少し大きくなったら興味示すかしら。
それにしても30ドルはたしかに買うの躊躇するなw

見事なコマネチ!惚れ惚れしたわ〜
けん玉って懐かしいね。やりたくなってきた。
5ドル位なら欲しいけど、しっかりした木で出来た物はやっぱりお高いのね。ヨーヨーで我慢だな。

reeさん、

ワタシも子供の頃はよくやってたけど、先っちょの剣に収まったことはないわ。

あ、ケン玉は剣玉なのか!(今頃気付く。)

瀬津喩さん、

イトコの兄さん、ご愁傷様・・・。
ヨーヨーはもともと武器だったのがオモチャに進化したそうですが、ケン玉も結構破壊力ありますよねえ。
糸のついたおもちゃは要注意ですね。

ふうりんさん、

ケン玉検定とか、ようつべとかでもたくさん動画あるもんね。
一瞬「これは集中力が高まるオモチャ!」と思いましたが、それより先に破壊力が高まるんではと思って買いませんでした・・・。

Qちゃん、

このガニマタを見て、玉がタマに当たったら痛そうだと思いました・・・。
ヨーヨーも武器になるので気をつけて。
スケバン刑事でもかなりの破壊力を見せてたしwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2197-8b68bd8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器