人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

コーリーの死に思う

もう1週間前の話になりますが、アメリカの人気番組GLEEのコーリー・モンティースが31歳で急逝しました。

hollywood_17Jul2013_39443_0-small.jpg
(クリックで画像拝借元へ)

ワタシも大好きな番組で、2年前GLEEがミネアポリスでコンサートを行ったときは見に行きました。(

司法解剖の結果、ヘロインとアルコールの摂取過多が死因だそうです。

役者人生芽が出たばかりで、まだまだこれからなのに、

アホやなあ・・・

と思ってしまった。(この言い草には批判来るだろうケド)

ジミー・ヘンドリックスとかリバー・フェニックスとか、まだまだこれからって時に麻薬摂取過多で死んだ先人が山ほどいるのに、何で学ばないんだろう。

コーリーは13歳くらいから麻薬・アルコールをやりはじめ、依存症を克服するべく何度かリハビリ施設にも行ったそうですが、結局は治らなかったんですね。

一旦手をだすともう駄目なんだろうね。

ロバート・ダウニーJr.などのように、麻薬中毒やら犯罪やらで問題おこしまくっても、ちゃんと克服・更生してる例もありますが、それが世間で

泥沼からの生還!
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


とサクセスストーリーのようにもてはやされるのが怪人にはサッパリ解らない。

最初から麻薬に手をつけなかった人の方が偉いに決まってるやんか。ねえ。

我が家のチビどもも、そろそろ多感な年頃に突入します。

まだ数年ありますが、アメリカの高校では麻薬問題は避けて通れません。

(一昔前に比べたらマシになってると思うけど。)

ジョーイは常に大人の目があるので心配してませんが、周りからのプレッシャーに弱いジャックはそれなりに心配。

麻薬で人生が台無しになるシナリオはいくつかあるけど、メジャー(?)なのは

麻薬→中毒→窃盗・恐喝などの犯罪行為で麻薬を買う金を調達→つかまって前科がつく→進学できない→就職できない→で、また麻薬に溺れる

という悪循環。

それだけでは済まずに、最悪コーリーのように死ぬこともあるわけで。

後々問題にしないためには、最初から手をつけないのが一番です。

だからジャックには、

麻薬やったら死ぬでオラオラ

と刷り込んでおります。

まだ10歳だし、それくらいストレートに直結させないとアカン。

コーリー、結構好きだったんだけどなあ。
つまらん死に方しおって

ご冥福祈るよちくしょー。

いっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

薬に酒、私には何で手を出してしまうのかわかりません。アメリカではかなりの低年齢で手を出してしまう…怖いです。ここは田舎ですが、やはり色々言って聞かせ続けないとなりません。付き合う友人も重要ですよね。

アルコールに依存してしまった人がいるので色々調べた所、その欲求に耐える事は、本当に大変なんだそう。でも、本人は気が付かないけど、周りからしたら、明らかに今までとは違う人になってしまうので、もう距離を置くしかなくなってしまいました。溺れた理由も、私には理解出来なかったので、同情は出来ませんでしたし、アドバイスしたり怒ったりしても、逆ギレされるんでね。

お互い子供をしっかり守り、育てましょうね。彼の事は存じませんが、ご冥福をお祈りします。

このニュースにはびっくらこいたわ。
この子もそうだったの!? という感じで。
日本では脱法ハーブという表向きお香、でも麻薬と
同等のモノが最近まで街中で平気で売られていたの。
渋谷とか若者が集まる場所で。
まだ全廃出来てはいないんじゃないかな。
正気を失い車を暴走、人を何人も跳ね飛ばし…という
のが続いたんだよね。

ホント、初めからそんなモノに逃げず、頑張っている
方がエライし当たり前なんだよ。
私もそういうナメ腐った人間大っ嫌いです(怒)!!

31!若っ…

なるほどー…
麻薬…特にヘロインと聞くと日本にはあまり馴染みない感じでピンときませんが、やはりそちらでは避けて通れない問題なんですな。。。
でも、日本だと麻薬までいかないにしても、ウチの息子もジャック先輩に似てるのでいろいろ心配です(>_<)

chiiさん、

アル中の友人、居ましたよ。
酔ってケンカしてボコられたときの額の傷とか見せてくれました。傷害と器物破損で逮捕されて前科ついて、そのせいで離婚してあえなくなった息子の写真とか。
その後ちゃんとAA行って断酒して、再婚して娘もいて、お酒にはもう一切手をつけないいいおっちゃんです。
でも人生遠回りして損したよね・・・

瀬津喩さん、

エイミー・ワインハウスとか、アンナ・ニコル・スミスとかは既に麻薬にやられて人生終わってた感あったから、死んだときも「やっぱり・・・」と思ったけど、コーリーはまっとうな青年だと思ってたからビックリしました。
誰もが最初は「ちょっと試すだけ」って好奇心で始めて、そのまま泥沼直行なのよね。だから絶対始めるなっての。

ふうりんさん、

回りがみーんなやってるから、とか、やらないと仲間はずれにされるから、とか、そういう理由で手をつけそうで怖いです。

麻薬を強要されそうになったら全力で逃げて、必ず親に言え。
パーティーとか集まりがあって、誰かが麻薬をやってたらすぐ帰ってこい。自分はやらなくてもソコにいるだけで周りから同罪に見られるし、万一警察が踏み込んできたら一緒にブタ箱行きよ!
麻薬やらなきゃ友達と見てくれないようなやつらは友達じゃない。そんなヤツらしかいないような学校なら転校させる!

とか、色々刷り込んでます。
ハア、心配・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2185-c78a52a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器