人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

泣くな!

さて、空手道場のトーナメントでジャックが参加したもう一つの競技はフラッグスパーリング(帯に挟んだリボンを取り合う競技)でした。

黒帯相手に負け(しゃーない)、その後自分よりランクが下の相手にも負けました。(相手の方が大きくて腕とか長かったから不利だししゃーない)。
dontcryjack2.jpg

そしたら、めそめそべそべそ泣くんですのよ。

1年前、空手をはじめてすぐのときに参加したトーナメントでやはり負けたのですが、その時は泣かなかった。(→

「僕、頑張ったよ」

と胸を張って気持ちよい負け方だった。

それが今回はなんでだかめそめそ、鼻水だらだら。

他にも負けた子はたくさん居るのに、だれも泣いてない。
毅然としたものなのです。

トーナメント中は親が話しかけるのは禁止なので、何も言わずにティッシュを渡すだけしかできませんでした。
dontcryjack.jpg

周りの子供達や黒帯の先輩などから

「頑張ったね」
「泣くことないよ」
「次はきっと勝てるよ」

などと慰めてもらいつつ、まだグジグジ泣いているジャックを見てもう情けないやら恥ずかしいやら。

「泣くなボケぇ!」

と後ろからどつきたいのを全力でこらえました。

先日スペリングビーで負けたときも、めそめそ泣いてクラスメートから慰められていましたし、何だかジャック、最近すごく泣き虫になってます。

親としてはこれが腹ただしくて仕方ないんです。

トーナメントが終わって帰宅中の車の中で、

負けたからって何で泣く?

負けるのは恥ずかしいことじゃない。

勝負の後の態度が本当の勝敗を決めると思いなさい!

勝ったからって驕り高ぶり威張るのはダメだし、負けたからって拗ねて泣くのも間違い。

「僕は最善を尽くした」って堂々と爽やかにしなさい。


ってちょっときつめに言ったら、車の後ろでさらに大泣き。

もう・・・

空手を習わせているのは、体力をつけてほしいってのもあるけれど、どっちかというと精神的に強くなって欲しいと思っているから。

集中力、根性、チャレンジ精神。
自信、謙虚さ、公正さ。

勝っても驕らない。
負けても拗ねない。

そういうスポーツマンシップを学んで欲しいです。

まだまだだなあ・・・

先は長いぞ、頑張れジャック。
これからの成長を祈ってポチッと宜しくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

そうなんだよね。
スポーツって精神力を育てたいから。
息子もねぇサッカーでゴーリーしてた時、入れられるとよく泣いてたよ。

板割りって、手が痛くないのかな?

私も同じ立場だったら、同じ様に言うと思います。頑張れ!ジャック!!

ジャック頑張れ!
正々堂々やれればいいんだから!
悔しかったら敗因は何だろうなって考える→で試してみる!
その積み重ねで強くなっていくんだからね。
負けん気が出てきた証拠でもあるんだろうね。
でも泣いてても始まらないゾ~(^_^)

わかるわ〜。 うちのはジャックの100倍泣いて喚くから。
コレやられる度に私もつい般若顔になってしまう。
でも何度も何度も経験して鍛えてもらうしかないよね。
少しずつでも確実に養ってると思うし、負けん気が強いのは好い事でもあるし。
頑張れジャック! !

日曜日は楽しい時をありがとうね。ずーっとお腹いっぱいだったわw。

あああ、わかるわかるわかりすぎる。
ウチのもすーーーーーぐ泣く。泣きの沸点が低過ぎる。
…と言ってもスポーツじゃなくて日常のことなんで微妙に違うけど…
最近私に怒られる理由の上位は「こんなことで泣くな!」ですわ。。。何かね、別に泣くような事じゃなくても条件反射で泣いてる感じ。まったくもー

で、そういう"負けてなく"ってのもよくあるけど、ほんと困ったモンです。
スポーツ以外でもゲームなんかでもよくあるのだけど、、、そんな泣いて拗ねてたら誰も相手してくれなくなるぞ!(呆

怪人さんのようにそうやって教えてくれる親御さんを持ってジャックは幸せものだよーー!

ってのも車の中で隣からジャブ入れたいです。そうゆうのって大人になってから気づくでしょうね。

ただの泣き虫になっちゃったんじゃなくて、成長して沢山ジャックの中で考えてるからこその涙を流すようになったのかな?

reeさん、

チャー坊、最近は泣かなくなった?
板割りは、角度を間違えると痛いそうです。
ワタシがやったらイッパツで骨にヒビ入ります。

chiiさん、

ありがとうございます。
感情的になってる子供に理路整然と説明してもあんまり効果ないんですけど・・・。それでもしないわけにはいかないしね。

瀬津喩さん、

とにかく「勝ちたかった」って泣いてました。
確かに負けず嫌いになってます。
でも大人になる前に正しい負け方を学んで欲しい。泣いて慰めてもらえるのは今のうちだよ。

Qちゃん、

ワタシも晩御飯の時間になっても全くおなかがすかずにそのまま寝ました。(なのに痩せないチクショウ)
負けたら泣くのって反則だよね・・・
いつになったら爽やかに負けられるのかしら?
(既に負けることが前提になっている)

ふうりんさん、

そうそう、泣いてばかりいて周りに「あいつはすぐ泣く」って思われて、避けられる、からかわれる、苛められる、そんでまた泣くって悪循環が心配です。
この試合の後
「みんなの前で泣いて恥ずかしかったからもう行きたくない」
などと抜かしよりまして。
だったら最初から泣くなよ!
もちろんこんなことで空手辞めるなんて許さんです。

Bunnyさん、

いや、こいつは何も考えてないっす(断言)。
単に条件反射で泣いてるだけです。
考えたうえで泣いてるならもっとタチ悪いですよー
こういう場合泣いていいものかどうか、客観的に見られるようになるにはまだ時間が必要なのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2035-835d1c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器