FC2ブログ

ジョーイの雄叫び(2)

  • 2008/07/15(火) 14:07:01

前回の記事ではジョーイの絶叫3連打について書いたが、ジョーイの雄叫びバージョンはこれだけではない。

例えば・・・

Nintendo DSのカンフーパンダのゲームで覚えた台詞を、ワケもなく叫ぶ。

"Heeeelp! Someone, help me pleeeeeease!"
(助けて!オネガイだれか助けてええええええ!)

人聞きの悪い・・・。ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

これを、イキナリ思い立ったように叫ぶのだ。あああ~!の雄叫びと違い、不満なときに限らず、ニコニコ笑顔で突然叫ぶ。前兆がないから予防もできない。

たまに、絶妙のタイミングで叫ぶこともあるんだけど。
"Heeeelp! Someone, help me pleeeeeease!"
arijigoku.jpg
ジョーイ、アリ地獄で苦戦中。
こういうときは使ってもいい台詞なんだけどね。

シカゴ空港でこれをやられたときは、警備の人に、人攫いを見るような目でにらまれた。penguinlight.gif
マジ、職務質問されるかと思った。
先日(ミネソタに帰ってきてから)、公園で遊びながらこう叫ばれたときは、通行人がナニゴトかと見に来たほどだ。

ま、皆、ジョーイがへらへら笑っているのを見て、皆穏便に去っていくんだけど。

日本からアメリカへ帰る飛行機の中でも、ゲームの効果音が頭を離れないらしく、
「ぎゅううううううん、ぎゅわわわわあああああん、ぴーぴー、ぴーぴー、ぐおおおおん!」と連発。
何度たしなめても、スヌーズ機能よろしく、数分経つとまた始まる。
穴掘って隠れたい気分になるが、逃げ場がないのは周りの乗客の人たちも同様だ。
もちろん、「すいません、自閉症なので彼自身もコントロールが効かなくてpenguinapologize.gifと一言添えて謝った。
この「自閉症なので」の一言があるのとないのとでは、周りの人たちの見る目が断然ちがう。
「くぉの子供を躾けられないバカ親が!‚â‚邹‚È‚µという非難の目から「障害があるなら仕方ないか‹êÎとか「障害児を持って大変だことP Pなどという同情の目に変わる。

同情するならカネをくれ!・・・じゃなくて・・・

非難の目、同情の目。
どっちもどっちだが、ワタシは小心者なので、哀れみの目で見られる方を選ぶ。

以前は、"Courage the Cowardly Dog"という子供テレビ番組から、"You STUPID dog!"(このアホ犬!)という台詞を覚えて、近所の犬を見るたびにこれを叫ぶので閉口した。勿論本人は悪気はなく、近所の知り合いもジョーイの自閉症のことを承知しているので、幸い村八分にはならずにすんだ。

最近は、"Over the Hedge"という映画の中のワンシーンから、"Ooh, you stink."(うわっ、あんた臭い。)という台詞を覚えて、ふと思い出したようにのたまう。いつどこでこれを人に向かって言うか、気が気でない。

こういう台詞の入った映画や番組は、分かっていれば事前に禁止するんだけど、ジョーイが覚えて初めてこういう台詞があることに気づくことが多いので、対応が後手にまわってしまう。とりあえず、こういう番組や映画は即禁止とする。あとは、雄叫びを上げそうになったら、すぐにたしなめることか。

今日もジョーイは何かが気に入らないようだ。
「あああ~!ぎゃああ~!ぐああああ~!!」penguinpaniclg.gif

「う~る~さああああ~い!ƒKƒr[ƒ““{
・・・と叫ぶ私の声のほうが、よっぽどうるさかったりする。—Ž‚¿ž‚Ý

同情するならポチをくれ!Pleeeeeease!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

 そうそう

うちも一番勘弁して欲しいのが 「突然、思い出したことを叫ぶ」 ことです。
突然、 赤ちゃんみたいになったりもするし・・・
これ以上年齢が上がったらホントにどうしようかと・・・ v-393

悩んでる人きっと多いと思います。 お子さんがボーダーだったりすると特に。
世間の目は 「親がしっかり躾をしないから!」 ですもんね。
私も、飛行機に乗りたくない一番の理由はこれです。
いつか日本に行ける日は来るのかなぁ・・・ v-406

  • 投稿者: Take
  • 2008/07/15(火) 14:29:00
  • [編集]

ジョーイの雄叫(1)(2)
なんとも怪人さんの苦労は計り知れない。孫も人一倍大きな声で叫ぶ。
公園であったり、スーパーであったり、車の中であったり。
自分の意思が通らなかったりするとそんな風になるのかとも思う。
しかし、それに自閉症が加わると延々1時間も続く。えらいこっちゃですよ。
この写真は遊び心のある怪人さんならではでんな!

  • 投稿者: etegaminikki
  • 2008/07/15(火) 17:02:08
  • [編集]

 おもわずジョーイ君の姿が、主人の母と重なった・・・。

読まれることは無いと思うので・・書きます。

もうすぐ70歳になる元気な田舎のおばさんです。
よく云えば素直・正直・嘘がない。
悪く言えば空気が読めない・傷口にそれとは知らず塩を塗る。

温泉地で、ぺチャパイを気にしている人に向かって
『○○ちゃん、ほんに乳ねぇなぁ~v-12
回転すし屋のカウンターで
『杏仁豆腐のデザートが一番うめぇ~なぁ~v-12
東京のファミリーレストランで
『こげーに、うめぇのは、くぅたことねぇ~でぇ~v-15
(一部、言葉を平仮名でしか表記できません)

もともと声が大きい人なので、興奮していると余計に声が大きくなる。
とりあえず
『声が大きい!!!』
と、私が注意すれば、その時だけは小声になりますが・・・。
5分もすれば、またでかい声で叫んでます。

そうか・・怪人さんはエキサイトな毎日を送っているのですね・・・。

  • 投稿者: きゅうママ
  • 2008/07/15(火) 18:01:28
  • [編集]

うーむ

うちの娘も、気に入った言葉、フレーズを口のなかで転がすことあり
独り言も、誰かとしゃべってる?てな具合に喋る

でも、一応、公の場では慎める。。。

今日は職場見学で他の自閉症人と一緒だったの
ただ程度的には重度の人がいてレストランなどでも
叫んだりして大変だったらしい

娘いわく
「恥ずかしかった。。。」

同じ障害なのに、聴覚過敏を持っている娘には
大声や叫び声がたまらなくストレスみたい

怪人さんも、周りに気を遣うことって多々あるんでしょうね
ただ日本よりはそちらのほうが障害にたいして理解があるのでは?

  • 投稿者: 馬場エマ
  • 2008/07/16(水) 01:28:36
  • [編集]

Takeさん、

がんばって!
飛行機には乗っちまえばこっちのモンよ。離陸すれば、もう『降りろ』なんていわれないから。(あはははは。)
うちは、赤ちゃんの頃からちょくちょく帰省しているから、子供のほうが飛行機慣れしてたりして・・・。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/07/16(水) 10:33:14
  • [編集]

etegaminikkiさん、

苦労もありますが、ジョークに変えて頑張ってます。
何かやらかされると、「ブログネタにいただき」とか頭でメモとってたりして。
転んでも、ただでは起きぬ、怪人魂。字余り。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/07/16(水) 10:35:05
  • [編集]

きゅうママさん、

はい、必要以上にエキサイティングな毎日で見も心も細る思いです~(爆)。

きゅうママさんのお義母さん、うちの義母に似てる。
私も言われましたよ。
「目が小さい、胸がない、料理がまずい、髪型がヘン・・・」

同居したら気が狂うな。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/07/16(水) 10:38:26
  • [編集]

馬場エマさん、

確かにアメリカのほうが、障害者全般に対して受け入れ態勢が整っているし、自閉症に対する理解も日本より進んでいます。(ワタシの様な変人にも寛容だ。)

日本は、右へならえ、出る杭は打たれるの社会だから、自閉症を持つ人とその家族にとっては大変だろうなあ・・・。帰省したときに思いましたよ。遠巻きにじろじろ見るくらいなら、質問でもモンクでも、何か言え!って。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/07/16(水) 10:41:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する