人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

CCレポ:カミカゼに思う

さて、艦橋に旭日旗があったことからも既に判明しておりますが、このUSSレキシントンには、カミカゼ特攻隊の飛行機が一機追突しました。

そのためか、日本軍、カミカゼに関する資料も色々展示してありました。

甲板にはこんな展示が。
blueghost1312.jpg

赤い旭日旗はUSSレキシントンが1943年9月から1945年9月の2年の間に打ち落とした敵(日本)戦闘機の数、一つだけ黒い旭日旗がありますが、これは夜間に打ち落とされた敵機の数だそうです。全部で387機が撃墜されたそうです。

blueghost1334.jpg

タラワの戦いから始まって、パラオ、サイパン、フィリピン各地で日本軍と交戦し、日本本土への攻撃にも関与しました。戦後東京湾に入港した初めてのエセックス級空母だったそうです。

ふーん、この空母が。
ふーん、ふーん、ふーーーん・・・


アメリカ人ならここで愛国心と母国への誇りで感極まるのでしょうが、ワタシは本当になんだか複雑でした。

カミカゼに関する展示。
blueghost1337.jpg

日本の旗に特攻隊員50名の署名。
blueghost1341.jpg
20そこらの若者が、死に行く前に、何を思って署名したのか。
皆達筆やな・・・

こちらは不時着したり敵陣に迷い込んだりしたアメリカ兵が、捕虜になるまえに民間人に助けを求めるのに使ったものらしいです。

blueghost1335.jpg

色んな言葉に訳されているのですが、日本語訳が、なんか・・・

blueghost1336.jpg

「御褒美をやります」て。

ここではカミカゼがアメリカの空母などに突撃する映像も流していて、それを見たジャックが

「日本は悪いことしたんだねえ

と言うのですよねえ。

展示自体は、日本を非難するような内容ではなく、実際にあったことの客観的な記録のみとなっていますが、東京大空襲とかの展示がなく、カミカゼが突っ込む映像だけ子供が見りゃそりゃ日本が悪いと感じるでしょうね。

ここで、

いやいや、日本は悪くない!

とも言いたくないし、

そうよー、日本は悪いことしたのよー

とも言いたくないし。

なので、

アメリカも日本も自分の国が正しいと思って戦ってたんだよ。
戦争に至るにはそれぞれ理由があったからね。

ただ、歴史を学ぶときには覚えていてね。

歴史は常に勝者の視点から書かれるってこと。

その過程で自分を正当化したりすることもあるから、勝者の言い分だけじゃなくもっと多方面から見た本を読んだり情報を集めたりして、自分なりに納得いく解釈をしなさい。

その上で
「日本が悪かった」
と思うなら、それはアナタの選択だし、お母さんも認めるよ。(同意はしないけど。)

でも、中途半端な情報や人にそう言われただけで、日本だけが悪かったって信じるのはやめてね。


・・・とだけ言っておきました。

日本人と中華系の血を継ぎ、アメリカで生まれたジャック。
これから成長していくうえで、色々難関に突き当たることでしょう。
まあそれも人間が成熟する過程で必要なハードルだと思います。

自分の体に流れる日本人の血を恥じることにはならないでほしいと切実に祈ります。

USSレキシントン博物館はこれまで!
お付き合いありがとうございました!!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
あ、3Dシアターもあったけど、写真を撮るのを忘れた・・・。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

戦争は・・・って話はうちでもするけど、勝者の視点からってもそうだけど、その国にとって有利に歴史は記されているものね~。
そしてまたその有利な点を正しいと思う他国の人も多い。
その事で週末家族で言い合いになった我が家。

戦争って難しいですよね。ハワイはパールハーバーが有るので特にいろいろあります。パールハーバーの展示そのものは普通な展示ですが、解説しているガイドが人によってとっても非難的に説明してます。まあまだ海底にアリゾナが沈んでるって事もありますが。
子供にはパールハーバーも悲惨な戦争の1ページだけど広島と長崎とか沖縄なども忘れてほしくないと話しました。
昔、ハワイのカレッジで討論になった時に非難されまくった私は「じゃあ広島、長崎はどう思うんだ!」と反撃したら、半分は知らないと愕然とした思い出があります。
ただパールハーバーでピースポーズで写真を撮ってる日本人ギャル達(古い)を見るとむかつきます。やっぱりTPOを考えてほしいと思いました。

篤姫もドラマで言ってた”片方聞いて沙汰するな”ってね。

歴史は勝者によって作られるものね。
なんか今度アンジェリーナ・ジョリーが日本兵がアメリカ兵の捕虜を虐待拷問したとかの映画作るとか聞いたんだけど(ー公ー;)
悪い国だから負ける、じゃなく力で負けんでしょうが。
勝者=イイ者はどうかと思うわ。戦争は悲惨で人を変えるしどの国も良い事もしたし悪い事もした。そう伝えていくべきなのに。
日本が戦ってなけりゃ今頃アジアは白人の奴隷と植民地だったと思うわ。
キャンベラのWarMuseumにも日本のコーナーがあって若い兵が母に宛てた手紙とかあって泣けた。同じショーケースで半分が勝者、半分が敗者ディスプレイになってて嫌な気分に。
特にAusは日本が唯一攻めてきた国だってんで記念日には反日っぽくもなる。
戦争なんだから攻めるだろうが。おめーらの国もガリポリとか行ってたんじゃねぇかよ(╬ಠ益ಠ)アァ?といつも思います。

戦争は難しい。。。どこの国も自分が正しいと思って伝えてるし、何が本当なのか解らなくなってくるから、自分自身で調べて納得するしかないと私も思う。
普通のケンカと一緒だね。片方だけ聞いても本質は解らないものだよ。
子供には偏らない柔軟な頭で受け容れてもらいたいわ。

おうし座の怪人さま、戦争の話は難しいですよね。
うちは、夫が韓国人で、夫の家族は皆韓国にいるし、子供達は日韓ミックス、なので日常のあらゆる場面でどういう言動とったらいいか迷ってしまいます。サッカーの試合一つ見ても、歴史を振り返るような出来事が起こるし。
将来アメリカで学ばせることも一つの考えとして持っていますが、それを考える度、対韓国に加え対米国との歴史問題でも複雑な思いするんだろうか・・・今から悩んでしまいます。
でも同じく、日本の血が半分流れていることを恥じない子供達に育ってほしいと強く願っています。
ところで、「カミカゼ」は英語でもそのまま「カミカゼ」と言うって聞いたことあります。日常でも無茶なことをする人に「カミカゼ」と言うワードを使ったりするとか?本当にそうなんでしょうか。

「御褒美をやります」…慇懃無礼過ぎ…(^◇^;)
ほんと、怪人さんの言う通りですね。。。
それを見たアメリカ人の方々はやはり、ほとんどがジャックくんと同じ感想を抱くんだろうなあ。

reeさん、

誰しも自分の国が悪かったとは思いたくないものね。
子供に「ウチの国は悪いことした」って教えるのや国旗掲揚や国歌斉唱で揉めてるのって日本くらいよ。

キララさん、

あー、ハワイは真珠湾攻撃の日とか居心地悪そうですね・・・。
アメリカ人はやっぱ広島長崎や東京大空襲のことよりパールハーバーを強調して教えるのよね。
同時多発テロのことも「被害者」でいるのは簡単だけど、その後アメリカが中東で何をやっているのか、都合の悪いことは世間に知られないままになりそうですよね。
もしお時間があったら、"Day of Deceit: The Truth About F.D.R.and Pearl Harbor(Robert B. Stinnett)"読んで見て下さい。

さくら母ちゃんさん、

篤姫見てないけどホンマそうですよねー。

ふぢさん、

ガリポリでは日本軍がAUS軍を援護したっていうか、AUSは武器も日本から調達したらしいですよね。
日本はアジア諸国を欧米の支配から独立に導いたのに、そういうことはなかったことになってるのねー。

Qちゃん、

いっそのこと宇宙人が攻めてきたら、地球はひとつ、人類皆兄弟で昔のことは水に流れると思うのよね。ま、死ぬだろうケド。

JapaReaママさん、

カミカゼは英語でもKamikazeです。多くの利益の為に自分の命を犠牲にすることをよくKamikazeといいます。
あんなに日本を嫌ってる国の人とご結婚されるのって、すごく勇敢だなーとか思うんですが、やっぱり戦争の話題になると意見が分かれるんでしょうか?ご主人様はそんなに反日ではないのでしょうけど、義家族の方とかいかがですか?結婚に反対はされませんでした?韓国の教育では、韓国を守る為に中国と戦争したのに、何故韓国を相手に戦ったことになってるのでしょうか?1万年前から檀君朝鮮帝国があったと本気で信じているのでしょうか?
色々疑問は尽きませんが、JapaReaさんご一家が末永く仲良くいられることを祈ってます。

ふうりんさん、

なんで上から目線なんでしょうかね。だれが訳したのか。
しかも日本語訳なのに、「わたしは朝鮮語が出来ません」になってるし。
戦中戦後、アメリカでの反日感情は高かったようですが、実際に現場で戦った兵隊さんたちの間ではそうでもなかったそうです。規律正しく勇敢な日本の軍隊には一目置いていたというか、他国の軍隊よりも素晴らしかったという意見も多かったそうですよ。

おうし座の怪人さま、英語でのKamikaze 表記やその使われ方について情報をありがとうございました。一つ勉強になりました!
最初は反対もありましたが、年も年だったので結婚し、何とかうまくやってるものの、ほーんと韓国に対しては呆れることが多く疑問が尽きません。。。それを家庭で口にすることができないのがストレスです~。
またちょくちょくブログにお邪魔しますね。この度はありがとうございました!

JapaReaママさん、

やっぱりね~
ウチはダンナは中華系だけど中国に行ったことはないし、アメリカ国籍もとってるので大したケンカにはなりません。カンフーとか中国文化がもてはやされるときは中国人としての誇りを前面に出し、中国が爆ぜた行動を起こすとアメリカ人の立場から「僕カンケーないもん」と逃げます。おうおう、便利じゃのう。
それより韓国が日本に対して敵対心をむき出しにしてるのを見て、ワタシ以上に嫌韓です。もっと歩み寄れればいいのになー、日本と韓国。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2013-c0e77c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器