人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

ランス・アームストロング:Viva la Vida

ども、怪人です。
昨日から小旅行でコーパス・クリスティという港町に来ています。
(というか、来ているハズです・・・)
なので今日も自動更新。
PC持ってきてないのでコメントのお返事や訪問ができませんが悪しからず。


突然ですが、ワタシ最近はまってる歌があります。

ColdplayViva la Vidaという歌なんですが、この歌詞が意味深で、現在の

ランス・アームストロング

にぴったりなんですよね。

アームストロングについてはワタシも詳しくは知らなかったのですが、癌を克服してツール・ド・フランスを7連覇して、癌患者を助ける非営利団体を設立したり、色んなチャリティー活動をしている「スゴイ人」という認識でした。

テキサス中部出身で、現在もオースティン在住ということで、ここでは特に英雄視されてました(過去形)。

それまでの数々のドーピング疑惑をずっと否定し続けてきて、ドーピング疑惑をかけてきた団体を訴えたりしてましたが、今年1月になって

「実はずっと薬物使用をしていた」

と認め、ここにきて過去のスポンサー団体などから逆に訴えられています。

上り詰めた山が高かったばかりに、転落振りが派手。

この歌の歌詞がそんなアームストロングに重なってしまいます。

丁度良い動画を見つけましたのでドゾ。


歌詞を怪人なりに訳しましたので読んで見てください。
(原文歌詞は「続きを読む」で)

Viva la Vida(素晴らしき人生)

私はかつて世界を支配していた
私の一言で海は潮を上げた
今は私は朝一人で眠り
かつて支配した通りを掃除する

私はかつて賽を投げた
敵の目に恐怖を感じながら
群衆はこんな歌を歌った
「古い王は死んだ
新しい王に祝福を」

一時は鍵は私の手中にあったのに
今は八方塞がりだ
私の城は塩と砂の柱の上に建っていたのだ

エルサレムの鐘が聞こえる
ローマ騎兵隊が聖歌を歌う
私の鏡、剣、盾になれ
異国での宣教師になれ
上手く説明できないが
ひとたびそこへ行ってしまってからは
一つも正直な言葉はなかった
それが私が世界を支配していた時のことだった

邪悪な強風がドアを打ちのめして私を招き入れた
窓が割れる音とドラムのリズム
こんな風になってしまった私を群集は信じられなかった

革命家は待つ
私の首が銀の皿に乗るのを
単なる孤独な操り人形
ああ誰が王になどなりたいものだろうか

エルサレムの鐘が聞こえる
ローマ騎兵隊が聖歌を歌う
私の鏡、剣、盾になれ
異国での宣教師になれ
上手く説明できないが
聖・ペテロが私の名を呼ぶことはないだろう(*)
一つも正直な言葉はなかった
それが私が世界を支配していた時のことだった


(*聖・ペテロは12使徒の一人で、天国の門番です。なので、聖・ペテロに名前を呼ばれないということは、天国に行けないということ。)

この歌が世に出たのは2年ほど前なんですが、最近になって冷酒みたにじーんと滲みてくるのですよ。

この歌はフランス革命で処刑されたルイ16世の心情を描写したものと思われます(ナポレオンという説もアリ)。

でも、アームストロングのニュースを聞いたとき、この歌が思い浮かびました。

負けず嫌いで努力を惜しまない人だったことは確かですが、いつの間にか勝つことしか見えなくなって、周りに対する配慮や善悪の判断がないがしろになってしまったんでしょうね。

最近になって過去の自転車レース仲間などが語り始めたところによると、アームストロングは挑戦的で自己中心的で、常習的なウソツキだったそうです。

自分が上に行くためには不正をして他人を陥れることも辞さず、一緒にドーピングをしていた仲間にも黙っていることを強要し、バラしたら「地獄に突き落としてやるぞゴルァ」などと脅迫していたそうです。

それで仲間が心底怖がって長い間口を閉ざしていたことからも、どれだけランスが周りから怖がられていたか解りますよね・・・。

ランス・アームストロングのひととなりがどうだったかは直接は知りませんが、もう少し協調性があって謙虚な所謂「いいヤツ」であったなら、ここまでボコボコに叩かれなかったんではないかと思います。

人間やっぱ謙虚でないとアカンな。

参考サイト:

アームストロングがドーピングを告白 ツール7連覇のすべてで薬物を使用

「もうパパを擁護しなくていい」 元自転車王者の告白

ランス・アームストロングの友情、癌、永久追放について by マーク・ウェバー

明日コーパスクリスティから帰ってきます。
ひとつポチリとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ  
Viva la Vida

I used to rule the world
Seas would rise when I gave the word
Now in the morning I sleep alone
Sweep the streets I used to own

I used to roll the dice
Feel the fear in my enemy's eyes
Listen as the crowd would sing
Now the old king is dead, long live the king

One minute I held the key
Next the walls were closed on me
And I discovered that my castles stand
Upon pillars of salt and pillars of sand

I hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
Once you'd gone there was never
Never an honest word
That was when I ruled the world

It was a wicked and wild wind
Blew down the doors to let me in
Shattered windows and the sound of drums
People couldn't believe what I'd become

Revolutionaries wait
For my head on a silver plate
Just a puppet on a lonely string
Oh, who would ever want to be king?

I hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
I know St. Peter won't call my name
Never an honest word
But that was when I ruled the world

Ohh...

Hear Jerusalem bells a-ringing
Roman cavalry choirs are singing
Be my mirror, my sword and shield
My missionaries in a foreign field
For some reason I can't explain
I know St. Peter won't call my name
Never an honest word
But that was when I ruled the world

Ooh...
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

勝つことしか目に入らなくなる・・・って気持ちも分かるなぁ。

そうだね、謙虚さは大事。

私もこの歌大好き!!! 初めて聞いた時鳥肌立ったもん。
何となくナポレオンっぽい曲だと思ってたけど、ホントや!ランスアームストロングにもピッタリ当てはまるね。ダウンタウンのこの人がスポンサーの自転車屋さんに何度か行ったわー。 もう後戻りが出来なかったんだろうけど、こんな結末になるとは。。。本当に残念。

ビバダビダってこんな歌詞だったんだ〜へえ〜
ラジオでかかりまくりだったのでよく聞いてたけど…
コールドプレイ、こんなに売れるとはビックリだなーとかそんなことばかり思ってましたわw(私UKロック好きなんっす)
ランスアームストロングと聞いてまず浮かぶのは、シェリル・クロウの彼氏(元)って印象だけだ…www
こんな人だったのですねえ。へえ〜

reeさん、

勝つことは素晴らしいけど勝つことだけが大事になってはダメよね。悪いことすると帳尻があうようになってるのよね。

Qちゃん、

一昨年ここで家を探してたとき、不動産のエージェントの人が、
「ランス・アームストロングはこの坂でトレーニングをするのよ~」
って誇らしげに見せてくれた場所があります。
ソコを通るたびに切なくなるのよね。

ふうりんさん、

ワタシも最初に名前を知ったのは、ツール・ド・フランスとかじゃなくて、シェリル・クロウの恋人ってことでだったと思うwww
あと、ランス・アームストロングって聞いて、月に行った人?とか思ったりした(それはニール・アームストロング)。
他にもたくさんの女性と付き合ったけど、結局どれも長続きしてません。やっぱ攻撃的な性格のせいなのかしら・・・。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

履歴書の見本さん、

ありがとうございます。
また寄ってくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/2009-0e5e08d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器