FC2ブログ

怒涛の帰省

  • 2008/01/07(月) 21:21:47

いや、実はね。去年の12月上旬から2年半ぶりに実家に帰省(寄生)しまして、1月3日にミネソタに帰ってきたばかりなんスよ。

友人から「どーだった?日本、楽しかった?」って聞かれるのだ。

うん。楽しかった。久々に家族に会えたし、姪や甥とも遊んだし、親友とショッピングやランチにも行ったし、おいしいもの一杯食べたし。

楽しかったんだけど・・・でも。

「サイコーだった」とは言えないのであった。

クリスマスの日、「頭が重い」と言って起きてきた父。自分で病院まで診察に行くもんだから、たいしたことないと思っていたら、なんと「くも膜下出血」即、緊急手術、そして入院。

手術直後はかなり順調だったのに、ICUを出てから悪化した。暮れに面会に行ったら、変わり果てた(って死んでないけど)様相の父が。手術後の顔は腫れあがって父に見えず、一瞬病室を間違えたかと思ったほど。頭から血を抜くチューブが出ているのだけれど、暴れてそれを引き抜こうとするというので手をベッドに縛り付けられ、体はこわばって、目の焦点も合っていない。私を私だと判ったかも怪しい。一生懸命しゃべろうとするんだけど、「ふぉあうにゃあがらほにゃらあの~」と、全く言葉にならない。(でも語尾は「の~」。さすが父上。腐っても讃岐人。

「じゃ、ちょっと病院へ行って来る」と笑って手を振って出ていったあの父との落差が大きすぎて、ショックで帰りの車の中で泣いた。

結局、緊急再手術、ICUへ逆戻りとなった。

アメリカへ発つ前日もう一度面会に行った。
ICUで寝ていたのを、お医者様に明日アメリカへ出発するのでこれで最後と言ったら、つねって起こしてくれた。(ゴメン、父
相変わらず「ふぁらがらにょあへにゃららの~」と意味不明の言葉で何かいってくれた。多分、「気をつけて帰れよ」みたいなこと言いたかったんだろうと思って、うなずいた。

親はいつまでも元気だという幻想を抱いている人は多いんじゃないかな。
私なんて、親は不死身だとまで思っていたから、今回の父の事はショックだった。
だって、私の子供がこんな猛スピードで成長していて、私も加速をつけてトシをとってる。
親ばかりがいつまでも元気でいられるわけがないんである。

話は変わるが、日本からアメリカまでの帰途も最悪だった。

長男ジョーイは元旦の夜から熱を出し始め、2日は39.5度まで上がって、病院へ連れて行った。3日早朝の出発時には何とか37度くらいまで下がっていたので、「強行軍で帰る」ことにした。

地元の空港を出る頃はまだ元気で跳ね回っていた次男ジャックが、羽田から成田までのリムジンバスでなみだ目になりはじめ、飛行機が太平洋上に差し掛かった頃にはなんと39.5度。ジョーイの熱さましの残りを与え、スッチーさんも慌てて氷嚢などを作ってくれて、4時間ほど寝たのだけれど、熱は下がらず、映画の中だけかと思っていた「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」コールまでやってもらった。(3人乗っていた。結構いるもんだなあ。)結局、熱さましと水分補給で様子を見た。氷嚢が功を奏してか、シカゴに降りる頃にはジャックも37度くらいまでに治まっていた。

・こ・ろ・が

今度は私がだるくなり始め、あれよあれよと言う間に熱が出始め、シカゴーミネソタ便の中では気絶したように眠った。でも熱は上がる一方。

ダンナもここ数日咳がひどくて、熱はないけどかなり体力を消耗していた。

一家全員悲壮な形相でやっと家に着いて、荷物も開けずに全員ベッドに丸くなって、とにかく眠った。

そして4日が経ち、今日に至る・・・。

ジョーイは熱は下がったけど、気管支炎を併発して抗生物質をのんでいる。

ジャックは、熱が上がったり下がったりでぐったり。こやつがおとなしいとなんか調子狂う。

私も熱は下がったが、やはり気管支炎で薬を飲んでる。咳き込みすぎで粘膜が傷ついたらしく、痰に血が混じる。沖田総司ごっこをしようかと思い立ったが、だれもつっこんでくれないことに気づき、断念。

それに加えて、私とジャックは時差ぼけである。朝3時に、さわやか~に目が覚める。
一人でならベッドでうだうだしてるが、ジャックは許してくれない。結局引っ張り出されて、ブログなんぞしている訳なんである。

ああ、東の空がほんのりと明るく・・・
日の出を見るの、これで4日連続。
涙。

とりあえず、東に向かって拝んどこ。

父が、早く良くなりますように。
母が、看病疲れで倒れませんように。
親友の、目がよくなりますように。
皆、皆、健康で元気で幸せな1年になりますように。

なりますようにったら!

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

一緒に願ってくれたのね…

ありがとよぅ~e-267 にばんめ。感激~v-406
怪人が朝日v-481を拝む頃、会社で饅頭食べてたんだなぁ~v-273
次に会う時は、ビックリするほど元気になってみせるよ!
…無職かもしれないけどね。ウキe-277

  • 投稿者: にばんめ。
  • 2008/01/07(月) 08:51:05
  • [編集]

無職?

頑張り屋のにばんめ。が無職になるわけないじゃん。職がなかったら右手一本で稼げるしぃ。
次回、びっくりするほど元気になって、びっくらこかしておくんなせえ。楽しみにしてるよ。

  • 投稿者: 怪人
  • 2008/01/07(月) 18:54:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する