人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

インドネシア旅行

ミネソタ時代の友人に会いに、シンガポールからインドネシアのメダンに渡ったダンナ。

第一印象は、
「クレ~イジ~」
だったそうです。(コブシを効かせて読むと吉。)
medan1.jpg
この道路、2車線だそうです。

なのに車は3~4列になってひしめき合い、クラクションを鳴らしあい、割り込み割り込まれて進むのだそうです。

さて、ここでご友人はダンナをコーヒーファームに連れて行ってくれたそうです。

このコーヒーファームは、コピ・ルアク(Kopi Luwak)という世界で最も高価なコーヒーを生産しています。

実はコピ・ルアクは、コーヒーの実をジャコウネコが食べ、消化されずに排出された種(つまり豆)を取り出して焙煎したコーヒーなのです。

そう、つまりウンココーヒーです。
kaijineeeee.jpg

コピルアク(Wiki)
世界で最も高価なコーヒー豆「コピ・ルアク」はこうして作られる
コピ・ルアクはジャコウネコの贈り物
【閲覧注意】コピルアクの真実

ワタクシ、このコーヒーの存在を知ったのは、Bucket List(邦題「最高の人生の見つけ方」)という映画を見たのがきっかけでした。

ジャック・ニコルソン演じる大富豪が好んで飲むコーヒーだったのです。

「世界一高いんだぞ」
と自慢しながら飲んでいました。製造過程を知らずに。

アメリカでは一杯50ドル(4~5000円)するそうです。

なので、ワタシは一生口にできないコーヒーだろうと思ってました。

ところがところが。

このコーヒーファームで試飲したダンナ、一目ぼれならぬ一口ぼれ。

以下5枚、ダンナがコーヒーファームで撮ってきた写真です。

これがジャコウネコが餌とするコーヒーの実。コーヒーチェリーと呼ばれるそうです。
kopifarm1.jpg

ジャコウネコ。どっちかってーとタヌキです・・・。
kopifarm2.jpg

ジャコウネコのンコから洗い出されたコーヒーの種、つまり豆。
kopifarm3.jpg

これが工場だそうですが・・・
kopifarm4.jpg
誰かん家の裏庭みたいです。
世界一高価なコピルアクを作っている工場とはとても思えません。

こちらはコーヒーの豆の皮をとっている過程と思われます。
kopifarm5.jpg
焙煎前とはいえ、裸足で踏んどりますオイオイ。
ここに衛生管理と言う言葉はあるのでしょうか。

日本の「工場」のイメージが払拭どころかぶっ飛んで行ってしまいました。

なにはともあれ、ダンナはお土産にコピ・ルアクを買って来てくれました。
その試飲レポは明日~

押してってくだされ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

私はコーヒーが飲めないからそれ以前の問題だわ(笑)。

それじゃぁ日本の路地、車1台しか通れなさそうなところが2車線っての、だんな様はなんて?

ウンコーヒー、聞いた事あります。50ドル!そんなにするんですねぇ。レポ待っています。

やはりK国は国丸ごとおかし過ぎます。嫌なら日本に来るな!紅白に出るからって、あんたらは見るのか?意味が分かりません。いい加減、日本中のテレビ、ラジオ関係の人々に分かって欲しい事ですね。あんな整形顔、大分昔の男顔、わざわざアメリカでまで見たくないです。

Bucket List みました。いい映画だった~
「涙が出るまで笑うこと」だったっけ?
ウンココーヒー高い!
色がコーヒーって似てるから、ほんとにきれいに洗ってるのか心配。怪人さん、勇気あるよ。

へえ〜初めて知りました。そんなコーヒー。
最初にコレをコーヒーにして飲もうと思ったヒト…す、すごいwww

ちゅーか、食品工場ってのは、ハイテクだろうがなんだろうが、
どこもすごいもんよ、ほんと。
インドネシア、ジャカルタから電車でヨグジャカルタまで大冒険したことがある、懐かしー♪

reeさん、

1台しか通れなさそうなのに2車線、っていうのは、一台分の幅しかないのに片道じゃなくて両側通行ってことかしら?だとしたら、何十メートルかおきに少し幅が広くなっててそこですれ違えるようにしてるからダンナは納得だと思います。私から見ると神業ですけどね~。ダンナが生まれ育ったペナンもたいがい道狭いのよ。

chiiさん、

アメリカで会う韓国人は整形してない人が多いと思うけど・・・。ウチだけっすかね。何もかも日本を敵対視しないと生きていけない国なんだと思います。

たまごんさん、

確かに、ザルに入れて水でじゃかじゃかやるだけのような気がするわ・・・。でも焙煎の過程でバイキンもロースト済みと信じる。

ふうりんさん、

もともとオランダ植民地時代にコーヒーのプランテーションが始まって、そこで働いていた現地の人たちはコーヒーを自分用にキープすることが許されていなかったので、しかたなくジャコウネコの糞から洗って焙煎して飲んでみたらこりゃウマーって話でした。
どうやって始まったのか知りたくてググッたのよ、ワタシも。

kindoさん、

日本の工場は、滅菌室で白い服・白い帽子にマスクをつけた人たちが・・・ってイメージなんだけど、まあ中小企業や家族経営の会社でつくる食品はそんなことないんだろうな~。子供の頃(30年以上前)近所にあった海苔工場も、囲炉裏の周りで半纏きたばーさんが一枚一枚手ではがしてたしなあ。
kindoさんも色んなところ行ったんだね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1931-f3342721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器