人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

オースティン・ダックツアー(1)

夜のうちに寒冷前線が通過したようで、今朝の気温は7C。
ミネソタ生活が長かった怪人にはどってことない気温でした(むしろ爽やかだった)が、朝ジャックをガッコに送って行ってたら、モコモコのジャケットを着てる人たちがいて笑った。

笑っては失礼なんだが(ゴメン)。

明日あさってあたり霜が降りる予報なので、いよいよ球根を植えないとな。


ダンナがマレーシアに旅立つ直前の週末、オースティンダウンタウンを水陸両用車で廻る所謂ダック・ツアーに参加しました。

以前グルーポンで半額だったのを購入したもの。
当日は雨の予報だったのですが、見事に外れて爽やかな秋晴れになりました。

当日、出発30分前にダウンタウンの6番通りとBrazo通りの角にあるオースティンのビジターインフォメーションセンター(観光案内所)に行くと、既にほぼ満席。

キャンセル待ちの人が列を成していました。

たとえ予約をしてあっても、出発ギリギリまで来ないとキャンセルと見なされて席を売られるんではないかと思います。これから行かれる方は、駐車スペースを見つける時間も見込んですこし余裕を見ていくことをおススメします。

ワタシはジャックと、ダンナはジョーイと通路を挟んで反対側の席に座りました。

dt1201.jpg
わくわく♪

ジャックは遠足で去年乗ったので、窓側を譲ってくれました。

こういうアヒルの嘴の形をしたホイッスルを配られました。
dt1202.jpg
吹くと「ピー」ではなくて、ブブゼラのような音がします。
「ガァガァ」とアヒルの声に聞こえないこともないかな。

さあ出発。
運転手は初老のおっちゃん、ラーソンさん。
冗談交じりのご案内が楽しい。

目前に心霊スポット、ドリスキル・ホテル。
dt1203.jpg
過去記事でもちょこっと出てきます。

さすが古い建築物だけあって、怪人が萌える細工がしてある。
dt1204.jpg
牧場経営者だったドリスキル卿が建てたホテルだからかしら、牛とか彫ってあるのは?

牛の下に1対のへんてこな像が刻まれているが、なんなんだろう。
dt1205.jpg
コチラのブログでは「チュパカブラ」と書かれているが。
一匹が舌を出してるので、「阿吽」の狛犬みたいだ。

こちらは1915年にオープンした、パラマウント劇場。
dt1206.jpg

こちらの装飾もなかなかのものです。
dt1207.jpg(クリックで拡大)
左端に1885と彫られているのは、当時のオースティン市長、ジョセフ・ナレーがこの土地を購入した年だそうです。

テキサス州議会ビル。
dt1233.jpg
あの雨の予報はなんだったんだという青空に映えます。

UT(University of Texasテキサス州立大)の横を通って・・・
dt1208.jpg

オースティン湖に来ました。
dt1209.jpg

「この水陸両用車は最新のデザインでね!
どうやって水の上を進むかしってるかい?」


と運転手兼案内役のラーソンさんが言います。

「皆、手を伸ばして座席の下を触ってごらん。オールがあるはずだから!」

真面目に座席の下に手をつっこんでいた人たち、爆笑。
( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

進水式。
dt1210.jpg
ばっしゃーん。

湖畔には、ボート小屋所有の豪邸が並ぶ。
dt1217.jpg
ボート小屋だけでウチより広そうなのも。

湖畔には住んでないけど、ボートを所有していて停泊所だけ借りてる人もいます。
dt1214.jpg
月極駐車場みたいな感覚ね。

コチラの停泊所には、ボート用のガスステ有。
dt1215.jpg
ボートを横付けにして給油するのね。
dt1216.jpg

水上に突き出したパティオでお食事できるのは、フラハット。
Hula Hut HP(←音楽が流れるので注意。)

dt1218.jpg

巨大な魚を見ながらシーフードを食べるのもオツなもの・・・かしら。
dt1219.jpg

そのお隣は、お洒落なカフェ、Morzart's Coffee House
dt1220.jpg
Qちゃん、K子さん、今度ココで集まる??

オースティン湖は、コロラド川をダムで区切った湖。
dt1221.jpg
ブイを超えたらダムから落ちます。

ジョーイがアヒルのホイッスルをくわえてたので写真を撮りたかったのだが・・・
dt1212.gif
ジャックが邪魔する。

なんとか撮れたのがこの一枚のみ。
dt1213.jpg
「ガァガァ」

「皆、役に立たない知識だけど面白いトリビア知りたいかい?」

と言ってラーソンさんが教えてくれたことは、走行中の車の窓をあけてこのアヒルの笛を外に出すと、時速66マイルで勝手にガァガァ鳴り出す・・・とな。

ホンマ全然役に立たない知識だ。
そういう雑学(ですらない)、大好きだけど。

長くなっちゃうので二つに分けます。
続きは明日~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

このホイッスル、欲しい~(笑)。

寒かったの?
こっちは先週3日間寒かったのよ。
土曜日から徐々に気温が戻り、今日は丁度いい。

ジャック…びっくりしたじゃんか。マイキーには大受けだったよw。
ダックツアーいい感じだね。てか私もアヒル笛が欲しい〜。それが欲しいがためだけに参加したい。お洒落カフェもフラハットも良さげ♪ 次回はここにしましょうか。でもオニギリ持ち込みはむつかしそうやねw。
寒くて起きるのシンドかったー。やっと夏も終わったのね〜。しんみり。

楽しいガイドのおじさん、良いなぁ❤
お天気も素晴らしいじゃあ~りませんか(^◇^)
川とダムと両方見られて羨ましい。
レストランとカフェを見ていたら、横浜の
ピア21を思い出したわ~
飲まなくても酔った気になれるのよね。
そちらはどうだろう?
ガッツリ固定されてる様に見えますね。

うおう、何ですか、水陸両用車ですと?すっごい楽しげじゃないですか。
本体のお写真がないけど、どんなカタチなのかしらー???でもってそれは観光用なんすか???
興味津々っす。

わくわくジャック先輩かわゆい(#^.^#)

reeさん、

ダックツアーの日は暖かくてちょうど良かった。
昨日今日でぐんと冷え込んで、今朝は息が白かったよ。

Qちゃん、

ミネソタでは夏が終わったらしんみりしたけど、テキサスでは夏が終わってほっと一息よ。
ダックツアーに行って是非ガアガア笛を貰ってください。

瀬津喩さん、

多分固定されてると思います。ダム湖だから水量あがりすぎることないし。
ダムを見たときはぞっとしたわ。この向こう側は直下降なんだと思うと・・・。

ふうりんさん、

本体のお写真は今日の記事にちらりっと出ます。
ボストンやウィスコンシンデルにもダックツアーありますが、それらは陸軍の古い水陸両用車を卸して使っててごっついの。でもオースティンのはツアー用に作られているので結構新しかった。窓がないだけで普通のバスみたいでした。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

添え状と封筒さん、

ありがとうございます。
またお越しください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1918-a2383dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【オースティン・ダック】

夜のうちに寒冷前線が通過したようで、今朝の気温は7C。ミネソタ生活が長かった怪人にはどってことない気

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器