人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-08

カニカニカニカニ

昨日の大統領選挙は多くの州でスゴイ接戦でした。

ワタシは個人的に民主党オバマを応援していたのですが、前半は共和党が優勢で
「ああこりゃダメかも」
と思ってました。
でも後半巻き返し、コチラの時間で夜10時ごろ

オバマ勝利!
penguinwave.gif

その後暫くNBC(民主党寄り)とFOX(共和党寄り)の両チャンネルを行ったり来たりして見比べました。

NBCはお祭りモード、FOXは葬式のようでした・・・(ぎゃははは)

それからもダンナと暫くテレビの前に座って、ロムニーとオバマそれぞれのスピーチを待ってたんだけど、何時までたっても始まらないので寝ました・・・。

(後で知ったのだが夜半過ぎまでスピーチがなかったそうなので、寝てよかった。)

オバマさんにはあと4年頑張って欲しいです。


夏は熱射病で命がマジ危ないので庭はほったらかし。
蛇が出てからは怖くて更にほったらかし。

そんな風に数ヶ月も何もしないと、庭は雑草に侵食されてしまうものです。

芝刈りはダンナが毎週やっていたけど、その合間にも雑草は黙々とそのテリトリーを広げていたのです。

これが我が家の芝。
crabgrass1201.jpg

しかし、この芝を北側から絶賛侵食中なのが、雑草のクラブグラス(Crabgrass)です。
crabgrass1202.jpg
一見芝と間違えますが、葉が若干広いのでわかります。

Crabgrass(カニ草)と名前がついたのは、茎を伸ばしては着地したところに根をはり、またそこから茎を伸ばすという様が、カニの脚に見えるからだろうと思います。

カニに見える?
crab-grass-growing.jpg
(クリックで画像拝借元へ。)

ちなみに日本で言う「蟹草」はまた別の植物らしいです。このブログに限ってはCrabgrass=カニ草ということで悪しからず。

土の上を這うように茎を伸ばすカニ草。
crabgrass1203.jpg
カニカニカニカニ。
penguincrab.gif

これではいけません。
最近涼しくなってきたし、蛇もどこかへ行っちゃっただろうと自己暗示をかけて、久々に雑草を抜くことにしました。

この茎を握って引っ張ると、芋づる式に抜けます。
crabgrass1204.jpg
大体10~20センチくらいで切れますが、時々長~いのが採れます。

これが結構興奮するんです。

変態なんて思わないでください。

皆様も、芋ほりで子供の頭くらいの芋を掘り当てたときとか、耳掃除をしていて巨大な耳クソをほじくりだしたときとかに感じたことがあるはずです。

あの地味~な快感です。

もっと長いのが取れるんではないかと思うと、止められなくなります。

頭の中の理性的な部分が

「もうこの辺で止めておけ」

と語りかけてくるのですが、残りの部分が

「シャーラーップ!!

と総出でどつくので、もうどうにも止まらないリンダ困っちゃう♪状態です。

で、我を忘れて雑草を抜きまくった結果、

crabgrass1206.jpg

土がむき出しになったりして。

crabgrass1207.jpg

この部分は雑草に侵食されつくして、芝が枯れてしまったようです。
ガーデンセンターで芝の種を買って来て撒かなければいけません。

近所を歩いていると、カニ草が芝を駆逐してしまい、カニ草が芝生になっちゃってるお宅を時々見かけます。

我が家の芝(手前)とお隣のカニ草(奥)。
crabgrass1208.jpg

お隣さんに関わらず、カニ草が芝生化しているお宅は、カニ草が雑草であることを知らないのでしょうか。
いつの間にか芝生がカニ草にとってかわられたことに気づかないのでしょうか。
カニ草をを芝だと思い込んでせっせと水と肥料をやっているのでしょうか。

これは芝に似せた葉をつけて、芝の上を侵食していくことで本当の芝にとってかわるという、カニ草の戦略の勝利なのでしょうか。

それともカニ草を雑草と知っていて、
「芝に似てるし、これでいいや
と思っているのでしょうか。

(実際遠目には見分けがつきません。)

それこそカニ草の思う壺だと思うのですが・・・。

要らぬことを考えつつ、ブチブチ抜いていきます。

「我泣き濡れて、カニ草と戯る」

石川啄木が聞いたらハリセンで後頭部をスパーンとやられるんじゃないかというような一人ジョークをかましながら、3時間ほどカニ草と格闘しました。

本日採れた一番長いヤツ。
crabgrass1205.jpg
2メートルくらい。

快感で鼻血でそうです。penguinnosebleed.gif

釣り師なら魚拓をとりたくなるところですが、カニ草拓なぞ墨と紙がもったいないだけなので、写真に納めるだけでカンベンしといてやろうと思います。

え?
カニ料理の話題かと思ったって?

思わせぶりなタイトルで読者を捕獲する、ハエ採り草のような当ブログへの応援はこちらへ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

追記:今昨日の記事のコメントにお返事書こうとしてるんですが、何故かエラーが出て書き込めません・・・???reeさん、ふうりんさん、いつもコメントありがとう~また後でね~
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

言われてみると公園の芝はカニばかりですな。
うちのも怪しいが、抜いたら全部なくなりそうなので、もういいです...(娘が芝はげると怒るので)
2メートルぐらい〜の写真は絵になってるかも。でもデジイチで芝撮ってるってのも(笑)

きっと他の人達は草の事なーんも考えてないと思われ( ̄m ̄*)プッ
選挙終わりましたね~全く関係ないこのAusでも連日流され「( ☉益☉`)ナンデヤ?」思ってました。
イギリスの選挙でもやらんわ。普段アメリカ嫌いなOZなのに(笑)

うちはこれ、父ちゃんの仕事。
ちゃんとスプリンクラーと栄養があれば、生き残った芝が復活してくれるはず。

うちも家族全員オバマ氏でした。
息子は結果が出るまでテレビを見てたんだよ。
お陰で全員寝不足。

祝オバマ氏再選 うちも10時過ぎにヒャッホーイってやりました。
今回もズルいコンピューター操作疑惑があったね。全くもう黒いんだから…

うちもカニでやんす。引っ張るとビョ〜ンて抜けます。カニの思うまま、芝だと思ってました。やられた… でも借家だから関係なし〜w。

あはははは面白かった♪
草むしり、雨上がりが、抜くにしても切るにしても効果的よ、
でね、一旦気になり出すと、他所様の庭とか、
路地とかに生えている草が気になってしょうがなくなるからお気を付けあれ。

がははwカニ草についてこんなに熱く語るブログ…たぶん他にないですな( ̄▽ ̄)w
でもその快感はわかる!やめときゃいいのにあともう少し、ってねのありますなあ。
カニ被ったぺんぎんにウケたw

Sandie Goさん、

あ、これはバカデジで撮りました。
さすがにカニ草はデジイチでとる価値ないかと。
そうねー公園って割とカニカニしてるよね。

ふぢさん、

オーストラリアはアメリカ嫌いなの?なんで?
昨日引き続き雑草抜いてたら、とおりがかりの人に
「芝抜いてるの?」
ってマジ言われた。
いや、コレ雑草ですって言ったら、
「へえ~芝にそっくりなのにね!」
やっぱ誰も気にしてないものと思われ。

reeさん、

じゃあ種撒かなくても大丈夫かなあ。
雑草を除けた状態でこのまま暫く様子見ます。
ウチのダンナは基本民主党なんだけど、大統領はロムニーに入れたそうです。(前回はオバマだった。)

Qちゃん、

テキサスって共和党が多いから(オースティンはそうでもないけど)、オバマのバンパーステッカーとか貼ってて車ボコられたひとがいるらしいよ。
ロムニーは何だかあの笑顔さえ貼り付けた仮面みたいで・・・ビジネスマンとしてはいいけど、大統領の器じゃないと思う。のでオバマが勝ってよかった♪
コンピューター操作疑惑?聞いてません。

kindoさん、

手遅れです。
他人の庭とか公園とか、カニ草の茎が見えると、「どんな長いのが取れるだろう」ともう引っ張りたくて引っ張りたくて手が震えます。末期。

ふうりんさん、

まだカニ草を抜いてるあいだは安全です。ワタシ耳かきすぎて血を出したりするタイプですので。
これは「ぺそぎん」の素材屋さんのHPで、星座アイコン(蟹座)を借りました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1914-5c52e6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器