人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

事故ったー

ダンナ、本日より約2週間、マレーシアに里帰りします。

高校の同窓会があるそうで。
25年ですってよ。
ワタシはオハイオ大の同窓会にも行かせてもらえなかったのに。
(まあ子供が小さかったりジョーイのセラピーとかあったので無理だったんだけど。)

デキた嫁を装って、あからさまな笑顔で送り出してやろうと思ってましたが、朝7時のフライトで、朝4時にタクシー呼んでたので、送り出した記憶がありません。

なんだか
「行ってきます」
「ぐおー」
「行ってきます!」
「んがー」
「行ってきます!!」
「・・・あ、バイバイ」
みたいなやりとりをなんとなく覚えております。

こんな暖簾に腕押しな妻を持って、ダンナも罪悪感なく出かけられたことでしょう。
前のはだけた着物で髪振り乱して脚にすがりつく浪花の未練女よりよっぽどいいでしょう。

とにかく本日より2週間、母子家庭でございます。
いつもにも増して家事の手を抜き、ダイエット中のダンナが食べられないケンタッキーフライドチキンとか行きたいと思います。

そしてダンナの居ぬ間に、こんな暴露記事書いてやるー。


もう3週間ほど前の10月某日、ダンナからの帰るコールの後10分もしないうちにまた電話がかかってきた。

「事故ったー

な、なんですと~~~!?

交通事故と聞いてまず思うのは、

「怪我はない!?」

そして

「誰かに怪我させなかった?」

そして

「車は大丈夫か!?」

最初の2つは大丈夫だったようだが、車は大丈夫じゃなかった。

すぐチビどもと事故現場に迎えに行くと、そこは会社を出てすぐの大きな交差点で、ダンナの車はパトカーに誘導されて近くのレストランの駐車場に入り、今にもレッカー車に乗せられようと言うところだった。
accident1020.jpg

話を聞くと、前の車が急に停まって、自分も急ブレーキを踏んだが間に合わなかった・・・とのこと。

それで前の車にぶつけちゃって、前の車はその反動でさらに前に居た車にぶつけた。

どうもダンナの4~5台前にいたトラックが急停止したことから、後続車が次々と急ブレーキを引いたらしい。

でもそのトラックは去った後だし、前の車が反動であててしまったその前の車も

「たいしたことないからいい」

と言って、そそくさと走り去って行ったらしい。

(多分違法の無保険車輌だったのだろう。ケーサツに関わるとあとが面倒。)

ダンナの車は前のボンネットが上がってしまい、運転席側のドアも開かないくらいだった。
accident1201.jpg
追突したときは30マイル(45キロくらい)しか出てなかったとダンナはいうが、このダメージから見てもっと出てたとしか考えられない。

ダンナがあてた前の車は、ワタシが到着したときには既に居なかったが、後ろのバンパーが結構な破損状態だったそうだ。

ダンナに怪我がなかった、相手にも怪我はさせなかったということで一応安心はしたが、そうすると沸いてくるのは怒り。

ダンナはいつも車間距離をあまり開けない。

ワタシはスピード出てないときでも最低5馬身は開けているが(いつから競馬?)、ダンナは結構スピードが出ている時でも結構近づく。特に前の車がすこしノロノロしてると、煽ってるの?ケンカ売りたいの?ってくらい近づく。

そして、運転中に余所見するわ、MP3プレーヤーを捜査するわで注意力散漫。

いつか事故ると思っていた。

「だって前の車が急ブレーキ踏むんだもん!」

アホー!!ヾ(≧血≦;)ノ

そんなの大前提でしょー!

だからもっと車間距離開けてっていつもいつも言ってるでしょー!

「ちゃんと開けてた!」

前方のトラックがスローダウンした時点でブレーキかけるべきだったんじゃん!

「前の車の陰になって、トラックなんか見えなかった!」

それは車間距離開けてなかったって証拠じゃ!

ムキー(╬ಠ益ಠ)
プギャー(ಠ益ಠ╬)

喧々囂々。

二人ストレスをぶつけ合って、何の変哲もない筈だった夜が暗く重く更けていったのだった。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

あらら。
でもほんと、怪我が無くてよかったですねぇ。

最近のクルマは、
衝撃吸収のためにわざと大きくクラッシュするように作られているから、
たいしてスピードを出していなかったというのは事実だと思いますよ。

クルマの運転は好きだけれど、
ニューヨークとかローマでは絶対運転したくない。
車間距離なんて数十センチといった印象で、
全員F1ドライバーみたいだもの。

怪我がなくてよかったね~。

父ちゃんも開けないのよ。
危ないじゃない?って言うと、変に開けると無理な車線変更で割り込む車がいてそっちの方が危険だから、って。
それも分からなくはない。

旦那さん、怪我がなくてよかったですね。
それにしてもボンネットのめくれ上がり方すごい! (汗)

うちの旦那も車間距離をおかない人で、いつも前の車のおしりにピッタリという感じで、見ていてハラハラドキドキもんですよ。
そんでもってうちも注意散漫なんで、いつも急ブレーキ。
旦那さん、これに懲りてこれからはもうちょっと注意して運転するでしょうね。
(うちのは何回やっても学びませんが...)

わーっ それは大変でしたね。お怪我がなくて何より。
こんだけベッコリいっちゃうと心も凹むよね…
私の時もそうだったけど、保険持ってない人いっぱいいて怖いよね。私も請求したかったけど逃げられたもん。

先月って事だから一応落ち着いたのかしら? お互い気をつけようね。
ここはへたっぴの癖に車間距離を空けない人が多すぎる てか取りあえずウインカーは出そうよ、って感じ。ああでも無事でよかった。

ところで旦那さんがいないんならしっぽりとランチにでも行かない?

怪我が無かったと思ったら怒りがふつふつと湧いてくるんだよね~~~!!

でも立ち去っちゃうんだ・・・。

怪我がなくて相手もなくて良かったですよ~~!
でもわかります。
うちの旦那もハンドル持つと変わるタイプで車間距離つめるし若者の割り込みはさせないくせに自分は入り込もうとするし「この二枚舌野郎!」と怒ってます。
自分一人の時にやれよなー!と。今日日何が起こるかわからんし刺されでもしたら怖いじゃないですか。
人生初めての事故を助手席で経験してからますます旦那の運転が嫌でどこにも行きたくありませんʅ( ‾⊖◝)ʃヤレヤレ

車間距離を開けてると割り込んで来る奴がいるよね。
父も甲府で地元のおばはんに割り込み&急ブレーキされ
間に合わずにゴッツン☆
あと数週間で警察からの無事故表彰と金一封だったのに…
埼玉の自宅までレッカーの羽目になるわ(スッゲー料金
取られた)挙句、代車まで自腹になって怒りまくってた。
うちの方が被害者じゃねーかっ!と現地で母が叫んだらしいよ。
警察もおばはんに説教はしたけど、事故の割合になると後続車
の方が不利なのよね。
損保代理店だっただけにソコが分かっちゃうからさあ。
それからというもの甲府は父にとって鬼門となり、行く事が
ないまま免許証返還したのよ(笑)
ご主人怪我がなくて取り敢えず良かったわ。
これに懲りて車間距離の重要性を少しでも理解してくれると
良いね。

RUSTYさん、

45キロほどでぶつかってここまで潰れるもんなのか・・・。
ますます運転するのが怖くなるわ。
ローマは知らないけどNYはタクシー乗るのも命がけです。一方通行ばっかりやしねえ。

reeさん、

ワタシは車間距離開けすぎてボコボコ割り込まれてる。
父ちゃんさんの言い分もわからなくはないけど、車間距離詰めるよりは安全だと思うの。

あーちゃんママさん、

いえいえ、ウチのダンナも学んでません。
相変わらず煽るように近づきます。
この人の助手席に乗るのもうイヤ。

Qちゃん、

オースティンの人たちって運転下手だよね??
道がややこしい(突然右折・左折レーンに変わるなよ!)のに皆運転へたっぴだから怖いよね。
たまに方向指示器使ってる車見るとびっくりするね。

さくら母ちゃんさん、

まあ怪我が一番困りますからねえ・・・。
相手死なせたりしたらもう人生壊滅。
でもやっぱり怒りは収まらん。

ふぢさん、

「二枚舌野郎!」に爆笑しました。
ウチのダンナは、右折するってわかってるのにずーっと左レーンにいて、直前になって割り込もうとして入れてくれなくて怒るタイプ。ワタシは右折するってわかってたら3キロ前から右レーンにいるタイプ。
ワタシはダンナの運転にイライラしますが、ダンナも私の運転にはイライラするのでおあいこか・・・??

瀬津喩さん、

うんうん、常時車間距離開けてるワタシも常時割り込まれます。
お父様は不運でしたねえ・・・そうそう、どうしても当てたほうが悪くなるのよね。自分がどんなに運転上手くても、周りが下手だと巻き込まれるしね。

ああこれでダンナ少しでも車間距離あけるようになってくれたらいいな。
マレーシアでまた乱暴運転に慣れてきたらヤだな・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1894-3d7aef05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器