FC2ブログ

人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2020-05

Rodeo Austin

さてテキサスに来て両親が思ったことは、

カウボーイがいない・・・
(。´-ω・)ン?


という、ワタシが来たときとまんま同じ感想だった。(ブッ)

テキサスっちゅーたらこういうイメージで
tximage.jpg
カウボーイとかフツーにゴロゴロいるんだと思っていたのだ。

それって時代錯誤の外国人が、日本では侍がウヨウヨしているというイメージを持ってるのと同じか。

ステレオタイプって怖いわねー奥様。

んでも、テキサスに来たからにはやっぱテキサスっぽいものを体験して欲しい。

丁度Rodeo Austin(ロデオ・オースティン)という催し物をやってる最中だったので、木曜日の夜行くことにした。

RODEO AUSTIN

rodeo01.jpg

毎年この時期に10日ほど開催するステートフェアのようなもの。

rodeo02.jpg

カーニバルっぽいです。
この遊園地は常設なのか??

しかし今回の目的はカーニバルではない。

ロデオだ。

ロデオを見るのは初めて。
へー、屋内なんだー。
rodeo03.jpg

おお、馬や馬~
rodeo05.jpg

観客席からはちょっと遠かったけど、チビどもめがねをかけて観てました。
rodeo04.jpg

全く内容を知らずに行ったが、テキサスのみならず全米からカウボーイが集まって、腕を競い合うらしい。

まずはSaddle Bronc Riding
暴れ馬にどれだけ長く乗っていられるかを競う競技でした。
rodeo07.jpg
8秒振り落とされなかったらOK。
後ろの二人(赤い服)に手伝ってもらって馬から降ります。

馬から振り落とされて動けなくなったカウボーイ。
rodeo08.jpg
担架に乗せられて運び出されます。
rodeo09.jpg
カウボーイは命がけなんだなあ。

命がけといえば、この人。

Rodeo Clown(ロデオ・クラウン、要するにピエロ)。
rodeo10.jpg
ピエロと言っても一輪車に乗ってお手玉をしたりするわけではありません。

ロデオ・クラウンは、カウボーイたちを守る為に自らを危険に晒しているのです。

暴れ牛に乗るブルライド、あるいは牛の角を持って押さえつけるまでの時間を競うSteer Wrestling(通称ブルドッギング)などでは、失敗して落ちたカウボーイが牛の攻撃を受けることがあります。

↓ブルドッギング
rodeo11.jpg
馬の上から牛に飛びかかって、角で押さえつける競技。
(この人は押さえつけられているように見えるが。

そんな時、暴れ牛の注意を自分に向けさせて、その隙にカウボーイを逃がすのがロデオ・クラウンの役目。判断力や俊敏さが必要とされる、熟練した者でも命がけの仕事なのです。

・・・ということは後で調べて知ったのよ。

「あのピエロ、なーも余興らしいことせえへんな!」

なんて思いながら見てたわ。

無知って怖いわねー奥様。

さて、ここでジョーイの様子がおかしいことに気がついた。

赤く腫れた目をこすり、唇も膨れがち。

アレルギーだ!penguinshocklarge.gif

そう、ジョーイは馬アレルギーなのだ。

でも直接触るわけじゃ無し、遠くから見るだけだから大丈夫だろうと思っていた。
でも、屋内だから馬の成分(毛など??)が空気中に舞っていたのだろう。

ワタシとジャックと両親は残って、ダンナがジョーイを外に連れ出した。

種目は代わり、Team Roping
チームローピングという競技。
rodeo06.jpg
スタンバイするカウボーイx2。

カウボーイ二人で牛の首と脚に投げ縄をかけるまでの時間を競う競技らしいです。
rodeo13.jpg

かっちょええ~
rodeo12.jpg

今まで、カウボーイは直訳すると「牛男」なのに、何故牛じゃなく馬に乗っているのだ?
馬に乗っているならホースボーイなんじゃないか?
と思っていたが、そうかそうか、牛の世話をするのが仕事だからか。

そんな常識に四十ン年間気づかなかった自分に愕然とする。

夜8時ごろ、ロデオのメインの余興、暴れ牛に乗るブルライド(暴れ馬に乗るより危ない)という種目を待たずにロデオ会場を後にしました。

rodeo14.jpg

真っ暗。

この日は木曜日で翌日チビどもはガッコがあったので、あまり夜遅くなりたくなかったのよね。

さあ明日はドコへ行くべ~??

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

ロデオ行ったんだーいいなー。ココうちらも行きたいねーって言ってるうちに終わってたよ。 ご両親はこれぞカウボーイ!って体験ができてよかったねぇ。生まれ変わってもこのピエロだけにはなりたくないかも。怖すぎる。


ふむふむ((φ(-ω-`*)

うんうん、両親への啓蒙も子の務めでございますw

ステレオタイプとは仰いますが、それで観光に来てくれればめっけもの。 えぇ、すしてんぷら、人力車や舞妓はぁぁああん、コミケまで揃えてお待ち申し上げている日本ですからw(σ( ̄∀ ̄)はてきさす「牛さん」「石油」「宇宙」いめじですが)

カウボーイさんが全米にいる(プロ?)ってことは、それなりの放牧業が全米にあるんですね。そりゃ、肉安いわけだw

んで、アレルギー。
ご当人にとっては「どんなに軽症でもつらい」んでしょうけれど、ホントに危ないのは「アナフィラキシー」。 なまじ免疫があるばっかりに過剰反応するという、「蜂は3度目まで」と同じですね。

大変だとは思いますが、ご自愛を。

プププ

カウボーイがおらん・・・

そう、わたくしのテキサスイメージ図もほぼコレね(^^;

アフリカなんてもっとすごい想像になってますわよ(笑

ロデオがあるってのがカッコええねー
こっちでいうと高知桂浜の土佐犬の闘犬・・・?
(あ、規模が小さい???)

馬アレルギーなんてのもあるんやねえー(><)
私も小さいころひどいじんましんで、親がいつも「自分がかわってやりたい」と辛そうだったのを思い出しますわー

うはは、やはり私もテキサスのイメージはそれだーw
カウボーイ、そうか牛男!言われてはじめて気がついた( ̄▽ ̄)
生ろでお、かなり迫力ありそうですね…私こういう痛そうなの、ダメかも(^_^;)ジャックくんの反応はどうでしたん?

Qちゃん、

ロデオはねえ、ちょっと遠すぎてよく解らなかったけど、ワタシは面白いと思ったよ。両親は「ふーん・・・」ってカンジだった。来年是非チャレンジしてみてください。

レッサーパンダさん、

そうねーイメージが先行してても観光が栄えりゃめっけもんだわね。そういう意味ではもっと頑張れ讃岐うどん(???)

○○ロデオチャンピオンとか△△賞受賞カウボーイとか、これでお金稼いでるようなプロカウボーイがいるらしいです。

セルプロ鎌倉さん、

アフリカのイメージといえば、あるコメディアンがアフリカに旅行に行ったとき、地元民がマスクかぶって槍もって民族ダンスを踊ってくれたそうだ。そのダンスの途中でダンサーの1人の携帯が鳴りだし、ダンスしながら「今忙しいから!」って答えてたそうな。

その話でアフリカのイメージ変わりました。

ホースボーイ、ホースガールなどで検索してもそういう言葉はないようなのですが、ポニーガールと検索したらエライことになりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

ちょっと記事にはできないな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1676-53ae7e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(18歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける16歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器