FC2ブログ

ソノマへ移動

  • 2012/01/20(金) 10:00:00

オースティン、昨日は初夏のような暖かさで、30度近くまで上がりました。

半そで半ズボンで庭掃除をして汗だくになった。

1月なのに。
1月なのに!
ありえねえ!!


(ミネソタはえっらいこと寒いらしい・・・気の毒。)

ナパ・バレー旅行記の続きです。
酔っ払いにお付き合いありがとうございます。



だいたいのワイナリーは4時ごろ閉館になるので、1日目はサクサクッと終わらせてホテルへチェックイン。

ca1185.jpg
ナパだけに、ホテルのロビーにもこんな壁飾りが。

酒乱の守護神、ディオニューソス(ギリシャ神話)かバッカス(ローマ神話)の宴と見た。

一応拝んでおいた。
(外国の神様にナンマイダというのもヘンだが。)

さて、翌日朝ナパのホテルをチェックアウトしまして、30分ほど離れた場所にあるソノマへ移動。

ナパほどの知名度はないが、ソノマもワイナリーが密集するワイン醸造の町である。

距離的にはせいぜい20キロちょいしか離れてないに関わらず、ナパに比べて幾分標高が低く、海に近くて湿度が少し高め。

それだけでワインの味や芳香に違いがあるそうな。
と言っても素人の横好き怪人には解らないが。

ソノマでまずやってきたのは、

Kendall Jackson Winery
ケンドール・ジャクソン・ワイナリー。

ca1186.jpg

中は窓が多くて明るく爽やか。
ca1187.jpg
ワイナリーって割と薄暗いイメージがあるんだけど。

日光がワインの質を変えてしまうから薄暗いのがデフォなんだと思ってたが、考えてみたら試飲エリアは回転が早いから明るくてもいいのよね。ボトルだけ冷暗所においとけばいいんだもの。

こちら、本日のお品書き。(クリックで拡大)
ca1188.jpg

ワタシは最後の2つ、リースリングとシャルドネを試飲しました。

レイト・ハーベスト・ワインというのは、意図的に水気がなくなるまで蔦に残しておいて、レーズンのようになってから収穫した遅摘み葡萄で作るワインのこと。糖分がぎゅっと凝縮されているので甘い。

ca1189.jpg
2007年もののシャルドネ。

こんなに甘いシャルドネは初めてだ。
シャルドネったら大体酸っぱすぎてワタシは呑まないのだ。

ただ、アイスワインや貴腐ワインと同じく作れる量に限りがあるのだろう、小さめのボトル(普通の半分)で値段は倍。

大人がワインの試飲をしている間、子供たちはテーブルでiPadやDSで暇つぶし。
ca1190.jpg
ワイナリーの人が風船をくれた。

子供に優しいワイナリー、これだけでポイント急上昇。

(前回は子供がうるさいといって追い出されたワイナリーがあったしな。)

コチラ、コルク栓を使ったアート。
ca1191.jpg
一瞬地球儀かと思いました。
直径1メートルくらいあります。

「怪人ちゃん、コルク栓集めてこれ作るんでしょ?

と義妹に聞かれて一気にやる気を失くす。

どんだけ呑んだら作れんねん、これ・・・

このワイナリーで買ったもの。
ca1192.jpg
コルク栓のコレクターボトル(?)

ここでもワイン栓をくれるかと思ったが、

「ウチは地元のアーティストに寄付するので・・・

と断られた。

なるほど、さっきの地球儀(もどき)は地元のアーティストの作品なんだ。

ca1193.jpg
最後に記念撮影。

さて、このケンドール・ジャクソン・ワイナリー、CBSのUndercover Bossでクローズアップされます。
社長が研修員か何かに化けて仕事場に潜入、現場の仕事風景、従業員の生活などを垣間見ることができます。
予告編はコチラ
放映は1月29日、CBSで8/7c。

アメリカ在住の人は是非見てね。

もう一軒だけ!
もう一軒だけつきあってよ!


酔っ払いの梯子酒に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コルク入れ、かわいい!
置いとくだけでも素敵インテリアになりますね、こりゃ(^_^)
地球儀出来上がるの楽しみにしてますwなはは
基本辛口好きですが、甘いのも好きなんで、それ飲んでみた~い!!!

あ、メールありがとです!無事1月中に届いて良かった!笑

  • 投稿者: ふうりん
  • 2012/01/20(金) 12:42:17
  • [編集]

ほぅほう・・・

30℃て、同じ北半球でしょうか? 昨日の旭川は-30℃だって。。。

コルクアーティストというより、アーティストがコルクを使うんですね^^; あれ、熱帯の木ですよねぇ、最近は安いワインだと普通のスクリュー栓も多い(・x・ ).o0○
ちなみにσ( ̄。 ̄) 、赤ワインが呑めないのですよ。ロゼはOK。あまり「NGなお酒」はないんですが、赤はねぇ。。。

あぁ、NFLシーズンが終わってしまう。

  • 投稿者: レッサーパンダ
  • 2012/01/20(金) 18:22:54
  • [編集]

むかーし昔にコルクで小物入れを作ったよ。今でも使ってる。大したものじゃないけどアイデアとして今度写真とって見せるね。でもやっぱり地球儀でしょ♪
この可愛いコルク入れにいっぱい貯めるためにガシガシ飲んでちょうだいな~。

  • 投稿者: Q
  • 2012/01/20(金) 19:47:54
  • [編集]

ミニでええから、地球儀オブジェ、頑張って(無責任な応援)
ダメならコルクボード?そのままやん。でもどうやって?

↓「甘酒で…」自体聞いたことあるような、ないようなやったから調べたよ。単に私がモノ知らんってことやわ。逆サバ?いやいやホンマにそういう歳なんよ。

  • 投稿者: ゆりぐーす
  • 2012/01/21(土) 07:49:28
  • [編集]

ふうりんさん、

早速暖炉の上に飾ってます。
地球儀とか作ってもどこに置くねん?
ガッコに寄付しようかしら・・・
酒飲みってばれるよなあ・・・
(酔っ払いの悩み)

  • 投稿者: 怪人
  • 2012/01/21(土) 09:47:25
  • [編集]

レッサーパンダさん、

最近はコルクよりも人工のプラスチック栓のほうが空気が入りにくくワインが劣化しにくいということで、コルク栓が減ってきてます。熱帯の木だっけ?スペインとか西欧のほうが原産だと思ったけど。

  • 投稿者: 怪人
  • 2012/01/21(土) 09:52:24
  • [編集]

Qちゃん、

このコルク入れはすでに一杯です。(あははは)
小物入れ是非見せてください。参考にしたいです。

  • 投稿者: 怪人
  • 2012/01/21(土) 09:53:11
  • [編集]

ゆりぐーすさん、

「甘茶でかっぽれ」は、関西の人は知らない人も多いかもです。

地球儀ねえ、直径20センチくらいならできるかも。
先日クラフトの店に行ったら発泡スチロールの球がありました。
多分フラワーアレンジメントのベースなんだろうけど、あれにくっつけりゃ一応球形にはなるわな。

  • 投稿者: 怪人
  • 2012/01/21(土) 09:55:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する